FC2ブログ

水谷修さんってホントに悪趣味で無責任、終わって正解。

20190822-00000143-spnannex-000-7-view.jpg


「夜回り先生」水谷修氏 HP閉鎖へ「もう、疲れました。さようなら」ネット心配の声
8/22(木) 14:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00000143-spnannex-ent

この先生とっくにオワコンと思っていましたが、
いまさらのHP閉鎖に、
自殺の遺書みたいな言葉を残すとは、
悪趣味にもほどがあります。
死にたい子どもの気持ちなんか何も考えてません。

自分語りの本、講談の人情噺みたいな講演から、
問題解決の答えが導き出せるものでしょうか。

「何百本もの相談の日々」と書いていますが、
偉い先生ヅラして、
質問受付のメールフォーム、
名刺の配布
テレビ出演
講演会、動画
ヤフーニュース
と自分を売りまくっていれば
相談が殺到するのは当たり前でしょうに。
自分が蒔いた種は最後まで自分で刈るべき
この人は本当に矛盾だらけ・・・


極めつけはこれでしょう。

アマゾンの水谷修さんの著書のレビューからです。
===================引用はじめ
ピカチユウ@アイアンテール
ベスト50レビュアー
5つ星のうち1.0
現場教師の疲弊の原点
2019年2月6日

本書は「夜回り先生」として売り出した講演家水谷修氏の自分語りの本です。
水谷氏の本を何冊か読んでいれば、ああ、またあの話か…といった話が出てきます。感動的な話をもう一度ありがとうと思えるか、使いまわしでうざいと思うかは人それぞれですが、僕は使いまわしうざいと感じました。講演家は持ちネタを繰り返して使う傾向にありますが、水谷氏は現役教諭ではなく、現在は著述業・講演家ですので誤解しないようにしましょう。
また、本著にもありますが、水谷氏の、真の教師は勉強だけでなく道徳も教えるという主張に対し、僕は強い違和感を感じます。この、水谷氏のすべての本に流れる主張をよいものと感じる人は自然と水谷氏のファンになると思いますし、現場の教師も水谷みたいにもっと子供たちと向き合え!という感覚が沸き起こってくると思います。
しかし、それは残酷すぎる要求です。
教員は地方公務員で決して高い給料をもらっているわけではないのに、子供たちのため夜回りして声掛け運動をしろ、という無責任な要求の高まりのせいで、夜9時10時といった時間帯に繁華街を巡回するのを強要される風潮が強まりました。公務の残業ではなく自主的な時間外活動という体裁を取っているので、もちろん残業手当なんてつきません。また、声掛けで逆上した未成年者に教師が暴力を振るわれた場合、夜回りは教師が退勤した後の自主的な行為であって労働じゃないという建前から労災なんておりません。
それに夜の繁華街に出かけてガチ不良に声をかけて仲良くなれるのは水谷氏のコミュ力の高さのためであって誰にでもできることではありません。それに本来、暴力行為に及ぶ未成年者の不良グループに対処するのは本来は警察の役割です。
僕は、子供のことを親身に思い休日返上でプライベートをすべて犠牲にして子供に尽くせ、という著者の主張には疑問しか感じません。水谷氏はダイレクトにそういういい方はしていませんが、水谷氏の言うとおりにすると教諭には仕事以外の時間が無くなってしまいます。
子供は大切かもしれませんが、教師も同じ人間です。教師も労働者として、個人として尊重されるべきです。
==================引用終わり
↓こちらにもあります。
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3DCWHY815KQMK/ref=cm_cr_arp_d_viewpnt?ie=UTF8&ASIN=4094084029#R3DCWHY815KQMK

まぁ、子どものメールに水谷先生から
返事が来たか来なかったかと、
そこまで細かいことは置いておいても、

このピカチュー@アイアンテールさんのレビューには
何らかのお返事をいただきたいものですよね

金八先生なんて(少なくとも私には)30年前に
もう終わっているのです。
気持ち悪い学校に子供をやりたくありませんでした。

子どもたちは昔の言葉でいえば、
受験戦争や
管理教育

今の言葉でいえば、
教育虐待で苦しんでいます。

学校の先生は、
まず、学校の中でやらなければいけないことが
山ほどあるはずです。
夜の繁華街へ出ていくとすれば、
それが解決してからです。



何にしても、報道が悪いとか、政策が悪いとか、
人のせいにしていますね。
高校生でもひきこもっている人はいるわけですが、
子どもについては、学校の影響が大きいのです。
ヤフコメ並みのいいかげんなコメントで
お茶を濁すのは、恥ずかしいと思わないのでしょうか?
「不良品」発言に異論あり 8050問題の本質とは何か…夜回り先生・水谷修氏が指摘
6/5(水) 11:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00000048-dal-ent
スポンサーサイト



煽る人の理屈は、学校のいじめっ子と同じ。教師と同じ。

e8f6a174.png


今、煽り運転が話題になっていますが、

まず、昔は煽り運転があったかなかったかと言うと、
今より少なかったと思います。

昔は道路が良くなかったし、
クルマの性能もアナログ的でした。

道路については、、舗装もよくなかったし
高速道路は少なかった、
今でも古い高速は走れないのではないですか。

私が運転免許を取得したころの教習車は、
3速コラムMTのクラウンでした。
パワステ、パワーウィンドウは付いていません。
急加速ができないし
スピードが遅くなると、エンストするし、
ハンドルも切れなくなります。

背の低い女性は、座布団で座席の高さを調節していました。

このような状況で、煽り動画のような、
”下品な”運転は、不可能だと思いますよ。


高速120km/h化で煽り運転が増える!? その3つの理由とは
2019.02.17
https://hbol.jp/186023

無題
(いついかなる場合も、交通違反のワーストは、
速度超過ですよね。)


もっと大きな問題は、
心の問題だと思います。
今回の宮崎容疑者は、
殴ったことは認めているものの、
「相手の男性に進路を妨害された。
危険な運転をしたつもりはない」
「相手のマナーが悪いことを伝えたかった」
と供述しているそうですが、
罪悪感がないのは怖いですよね。

一連のコメントも、
煽られる人に原因があるというものが多いのも、
問題でしょう。


彼らの心理をわかりやすく簡単に表現すると、
自分がパトカーだと思っているのです。
そうでなければ(横暴な)教師です。

私は幹線国道をよく通行しますが、
60キロ以下で走っているような車はほとんど見たことがありません。
遅いのはトラクターか、農作業の軽トラか
道を間違えた車か、ガラス屋の車か
タンクローリーやトレーラーが
インターの前で渋滞しているか・・・

私の警察OBの大叔父は、制限速度絶対順守でしたね(笑)

右側が混んでいるときは、右折の車が多かったり
中央分離帯の掃除や工事をやっていたり・・・

だいたい乗用車は10キロ以上オーバーは普通にやってますね。
それでトロトロと思うのなら、
やっぱり自分がパトカー並みの速度超過をやっているのでしょう。

これは小学生のいじめっ子の屁理屈と同じです。
いじめっ子は自分が悪いことをしていると思っていません。
これが正しいと思ってやっています。

足が遅い子や、体の小さい子、大きい子の
悪いところを指摘してあげる
→どれほど迷惑をかけているかわからせてあげる
→親切でやってあげている、
という理屈を持っています。


学校の教育から間違いは始まっています

これはNHKの欺瞞では?わが子を積極的に支援学校に入れたいと思う親がいるとは思えない。

特別支援学校 子ども急増で... 
2013年05月30日 (木)
http://www.nhk.or.jp/seikatsu-blog/157111.html

======================引用はじめ
障害がある子どもたちが学んでいる特別支援学校。いま、通う子どもたちが急増しています。支援学校に通う子は、少子化にもかかわらず、この10年間で、40%近くも増えました。発達障害が広く知られるようになり、診断される子供が増えたこと。さらに、学習や就職への手厚い支援を求めて親が支援学校を選ぶケースが増えているのです。そうした中、特別支援学校ではいま大きな問題が起きています。
(中略)

クラスを分けるのはカーテンだけ。かけ算の授業の最中も、隣りのクラスの声が筒抜けです。

tokubetusien0529_4.jpg

高等部のクラスの半数は、こうしたカーテンやつい立てで仕切られています。体育をする場所もままなりません。この日の場所は玄関前の通路。クラスが増え、運動場や体育館の空きがないのです。

tokubetusien0529_5.jpg

=====================引用終わり

私はこのNHKの記事を読んで、びっくり仰天しましたね。
親が(積極的に)特別支援学校を選んでいるとは?
そういう時代になったのかと・・・

しかもですよ、
教室の仕切りがカーテンや衝立とか
玄関で体育をやるとか
環境が劣悪なのに、です。

私はホームスクーラーの親をやってきて、
「学校なんか行かなくてもいいと思うよ。」
「学校が差別を生んでいるんでしょ?」
みたいなことを言っていたためか、
障害児を持つお母さんたちは、
私には本音を言いやすかったと思います。

障害児を持つお母さんたちのホンネは、
出来る事なら、特別支援学級学校等に、
入れたくないと思っていると感じました。
(重度の子のことではありません。
一般的な発達障害
といったレベルの話です。)



先生だって劣悪な環境で働きたくないと思いますよ。
当然こうなるでしょうね。
2019年2月2日
ろう学校や特別支援学級を「流刑地」扱いにして問題教師を送り込む風潮は是正すべき…歪んだ教師が生徒の人生を狂わせる
https://togetter.com/li/1315146





これはショックでしょうね。
お母さんは支援学級が適切と決定した後で
「不適切」という言葉で支援学校に行けとは
傷ついたと言っていますが・・・
うちの子は「不適切」?就学相談の後、届いた通知にあった言葉は…
2017/03/15 更新
https://h-navi.jp/column/article/35026194
=================引用はじめ
「委員会で検討した結果、支援学校をお勧めします」

との言葉でした。

どうやらヒアリングや発達検査の段階では支援級が適切とされていたのですが、支援級に体験に行った際に長男が暴れてしまったことに引っかかったようで…。支援学校が適切との判断が下りたようです。

ecf5e71a3b359043b15d360cf691946865784042db0ec97435b2b34d58c269f5_l.png

それでも「不適切」という言葉は「とにかく黙ってろ」というような有無を言わさない強さがありました。告白してもいないのに酷く振られたような理不尽な気持ちもこみ上げます。

これがもし「支援学校に適しています」という通知であればどれだけ前向きになれたか。

自分の子どもを「不適切」とされて、落ち込まない親がいるでしょうか?支援学級への進学が難しかったことはショックでもなんでもなかったのに、「不適切」という言葉はとてもショックでした。
=================引用終わり

NHKの記事では親が支援学校を選んでいると書いてありますが、
現実的には学校側からの、体のいい厄介払いだと思いますよ。
生徒も先生も・・・です。

トカゲのしっぽ切りなら、被害は尻尾だけで済みますが、
手のかかる子どもの厄介払いをしても、
学校からいじめや、不登校や、
教師の不祥事はなくなりませんから
本体までも切り刻んでいくことになりますよ。

このままいくと、
”そして誰もいなくなった”状態になります。
学校の崩壊ですね。


~~つづく~~

日本では弱者たたきが目に余る、日本語ではこれをいじめという。


DknPFhhVsAABEm0.jpg
今回の常磐道の事件は、自動車ヒエラルキーでしょうね。
学校ヒエラルキーによって骨の髄まで
いじめが洗脳された結果でしょう。

煽り問題に関しては、煽られる方も悪いという
意見もたくさん出ているようですが、
これは小学校のいじめっ子の屁理屈です。

煽りを犯すほうに非があるのは、明白です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


赤ちゃん「泣いてもいいよ」ステッカー広がる 親のマナーに苦言も
8/13(火) 9:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00000504-san-life
====================引用はじめ
prm1908110011-p1.jpg

公共の場所での乳児の「泣き声」に寛容になろうと、「泣いてもいいよ」と書かれたステッカーを配布する取り組みが広がりを見せている。少子化の中、保護者の心理的負担を軽減して子育てしやすい環境づくりにつなげようという狙い。賛同する自治体も続々と名乗りを上げているが、「泣くのはいいが、親は放置せずに子供をちゃんとあやして」と苦言を呈する意見も。子供を育む社会のあり方に一石を投じている。(斎藤有美)
====================引用終わり

=================コメント欄より引用はじめ
lbs***** |
こういう発想と実行まで取り組まれた方々の温かさに優しい気持ちになりました。乳児の泣き声に肩身が狭い思いをされてきた子育て世代が、気持ちが楽になって自身の行動も広がってもらえたら。子育てを応援しようといいつつ、政治だの経済的問題をクローズアップしているが、周囲が乳幼児の泣き声を露骨に嫌悪したり、ベビーカーを邪魔扱いするとか日常レベルで子育てに寛容ではない問題も子育て世代を日々圧迫しているようにみえる。そういうピリピリ感が、引いては子供の生育過程の心身のゆがみに一因しているかも知れない。昔は、よその赤ちゃんや幼児が無くと誰とは言わず、あやしたり、子供に声かけしてコミュニケーションする風景が何処でも見られた。今これを遣ると、なんか悪者にされたりするみたい。悲しいし、息苦しい。

ter***** |
赤ちゃんが泣き止まずどうにもならないとき、なんとかあやしても対処してもどうにもならなかったら、最終的には焦ったり顔面蒼白になったりしなければならないんだね。それってアピールしなきゃいけないってことだよね。
なにしても泣き止まなかったとき、もうどうにもならないから逆に冷静になったとしても、あたふたした態度をしなきゃならないのめんどくさいね。
もちろん、泣き止まないとき、すいませんって周りにいうのも大切だけど、あまりに萎縮しすぎるとお母さんの自信も自尊心も低下するだけなのでは。
ただでさえ、手のかかる赤ちゃんを抱いて電車に乗って頑張っているお母さんにこれ以上ストレスを感じさせる意味ってあるのかなあ…

匿名 |
日本の少子化って、本質はお金の問題じゃない。育てにくい社会が問題なんだよ。
努力しない親がどうのこうの言う人達。確かにそういう親もいる。でもそれはほんの一部。注意しないのも、言うとエスカレートするからあえて無視するということもある。批判する人達は、子供に手がかからなかった親たちか、子育てしてない人達。何にしても経験もしてないのに批判だけするのは良くない。
子供育てるのって本当に大変ですよ。
暖かく見守ってくれる日本になることを切に願う。

fam***** |
社会の風潮を変えようという思いもあるのかな。
良い取り組みだと思う。
ただ親が責任をきちんと果たすのが前提だと思うけどね。
今仕事でアメリカに出向していて幼児が2人いるけど、アメリカだと子供と外出するだけで現地の方が笑顔で話しかけてくるし、子供が泣いててもむしろあやしに来る方もいるし、子供に寛容な環境だと実感してる。
海外は海外だから別だと言われてしまえばそれまでだけど、日本も良い方向に社会が変わってくれたらよいなと思う。
==================引用終わり

引用コメントのfam***** | さんはアメリカにお住いのようですが、
私はオーストラリアで同じような経験をしました。
当時小学生と中学生の二人の息子と、オーストラリアへ
長い旅行へ行ったのですが、現地の人は
○○をやってあげましょうか?みたいに言ってくるんですね。
ちょっとしたおせっかいというか、
叱るんじゃなくって、手伝うというスタンスみたいです。
なれない外国で、こうして声をかけてもらうことが、
本当に心強いもので、今でも忘れません

途中でであった日本人のツアー客からは、
「学校へは行かないのか」とか野暮な説教をされました。

せっかく楽しい外国旅行に来てまでこういう意地悪を言うのかと、
なんだか日本人はつまらないというか、
四角四面にしか対応できないというか、
つめたいなと感じました。

私が子供のころは、
地域で子どもを見ていました。
子どもたちは近所の家に勝手に出入り自由でした。

今は手を貸そうともしないで、
ネットで悪口ばかり言っています。
これではお母さんたちはますます
かたくなになってしまうでしょう。
なんで日本ではほかの先進国のように
あたたかい対応ができないのか、
残念に思います。

私は今は、トラブっている親子を見かけたら、
子どもには「どうしたの」と声をかけ、
お母さんには「子どもが小さいうちは大変ね」と
ねぎらうようにしています。
叱るのは意味がないばかりか、
お母さんの心を逆なですることになりかねません。

よく泣く子どもをコンサートや映画に連れて行くのは、
考えた方がいいと思いますが、
一般的な交通機関やスーパーなどはしょうがないと思います。



先日、自治会の避難訓練で、
体育館で防災士の話を聞声く機会がありましたが
子どもの参加者も多く
体育館での子どもの甲高い声や、
足音がものすごく響くのを
大人たちが実感できる良い機会になりました。
災害が起きたら
こういう音は我慢するしかないと言うことなんです。

子どもが泣く声は苦にならないが
親の態度に腹が立つといった、
屁理屈をこねているような人たちは
親を責めていても意味がないと知るべきでしょう。



それと
赤ちゃんが泣くのは、
不快な事象があるからだけではありません。
泣くことは歩けない赤ちゃんにとって
欠かせない全身運動なんです。
生理現象ですから、
トイレでうんこしているときに、
途中で止められないのと一緒です。
女性の生理出血を止めろと言われても
止められないのと一緒です。

赤ちゃんは泣くことで肺が強くなる?!
https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0601/243183.htm
=================引用はじめ
あのねぇ・・・
こまっちゃ
2009年6月3日 15:32
義母さんが正しい。いくら嫌いでも、年寄り馬鹿にしちゃダメだよ。

泣くって、どういうことか分かってる?肺呼吸のメカニズム知ってる?
知らないなら、勉強しようよ。

実際には肺だけじゃなくて、赤ん坊は泣くことで「身体を鍛えてる」の。
泣いてる時の赤ん坊を、目を皿のようにして観察してごらん?
背中を反らしたり、顔をゆっくり左右に振ったり、手足バタバタしたりしてないか?
そもそも、顔が真っ赤になるのは何でなのかな?

始めは泣くだけだったのが、寝返りを覚え、首が据わり、上半身を起こすようになり、
四つん這いになって身体を揺すり、ハイハイを始め、遂に立ち上がり、伝い歩きを経て直立歩行を身につける・・・。

これらの動作は、後のものほど全身の筋肉のバランスの良い連動が必要になる。
それを、赤ん坊は1年かけて準備するんだよ。

その「はじめの一歩」が、主に深層筋を使う「泣き」なの。
つまり、全て誕生直後の「オギャア」からつながってるんだよ。

生まれてすぐ歩く動物の子供は泣かないでしょ?必要ないから。
でも、人間には必要な修行なんだよ。

義母さんの言葉は、それを簡潔に言い表したもの。深いネ。

==================引用終わり

https://hanasacademia.com/post-353

https://www.cyzowoman.com/2012/06/post_6119_1.html

https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2015/0521/714163.htm?o=0&p=3

教育虐待の本質と、教育がひきこもりの原因となるわけ。

base_title-212.png
この先生は、発達障害でしょうね。


kogusoku-2018-11-19_03-19-50_593724.jpg
掛け算問題の採点もおかしいのですが、
問題の文章も、おかしいと思います。
子どもだましのやっつけ仕事みたいな・・・
言葉がコミュニケーションのツールにではなく
”意地悪”のツールに使われています。

D482PmFUYAA5W1g.jpg
https://togetter.com/li/1341511
これは分数の横棒を定規を使わないで書いたから、
バツなんだそうですが、
小学校で分数や筆算の線を引くのに
定規使用を強制するのが
全国的に流行っていて、定規がないと
線が引けない子が増えているのだそうです。

コメントでは、先生の字がいいかげんと、
突っ込まれていますが、
先生は自分で自分の首を絞めていることに
気付いていませんね。


私はこういうのは教育虐待だと思います。
コメントにもありますが、こういうことを続けていると、
誰だってだんだんやる気を失っていくでしょう。
まじめな人は、心を病んだり
ひきこもりや仕事がやれない人の原因になると思います。

それと、もう一方で
意地悪のやり方を、
これでもかと刷り込んでいるわけです。
ずるい人に
いじめ、モラハラの基礎知識を教え込んでいるわけですね。

こんなお勉強ならやらないほうがましです。