FC2ブログ

古代ローマの囚人の戦いと同じ・・・都立高「教師パンチ動画」は教師が完全にアウトです。

DxZGH6YUUAAI-6H.jpg
先生(右赤)は、壁にもたれたり、肘を突いたり
腕を組んだり足を組んだりして態度が悪いと思います。
フード付きロゴ入りの服を着ているようにも見えます。
まるでヤンキーじゃないですか。
子どもはこういうところをよく見ていてものすごく気にします。
こういう先生の態度は問題にならないのでしょうかね。

この生徒は通りがかりの人をはめたわけではありません。
前段がー、前段がーと言いますが、
前段の前にさらに前段があるのではないですか?

よく考えろと言われて、殴るとは、
お笑いネタですよ。

どうして、生徒を指導するときは、
落ち着ける場所で、
服装を正し姿勢を正して、
椅子に座って指導しないのか、
私にはさっぱり理解できません。

奥に見える、他の先生の態度も他人事で、
おかしいですね。

やっぱりこの事件以前に、
学校全体がおかしいとしか思えません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

都立高「教師パンチ動画」で「切り取り」批判 テレビ局はどう報じた?
1/20(日) 13:58配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00000003-jct-soci
====================引用はじめ
東京・町田市の都立町田総合高校で男性教諭が生徒に暴行した問題で、殴る様子を映した動画を取り上げたテレビ番組に批判が寄せられている。

 一部の番組では暴行シーンのみを流し、前段がなかったため、「切り取り」と感じた視聴者が少なくなかったようだ。

■「ツイッターで炎上させようぜ」との声も

 都教委の職員課は1月18日、J-CASTニュースの取材に暴行の経緯をこう話す。この教諭が以前に生活指導の場でした発言について、生徒が1月15日、保健の授業で教室に入ってきた教師に怒って文句を言ったことがきっかけだったという。

 殴られた生徒は口の中を切り、左ほほを打撲するケガをした。職員課は、「生徒が先生を侮る発言をして、激高したと聞いています」と話し、この教諭は「カッとなってやってしまい、反省しています」と言っているという。高校では、対応について警察に相談しているそうだ。

========================引用終わり

上記記事への中学校に勤務する人のコメントです。
=======================引用はじめ
hk*** | 2時間前
公立中学校に勤務する者ですが、たとえ生徒から口答えや挑発を受けたとしても、明らかに教師側から手を上げている(体罰を加えている)事は事実ですし、完全にアウトだと思います。
生徒が怪我をしている以上、警察に被害届を出されれば傷害罪に問われる可能性もある事案ですし。
私の学校にもあれ以上に口汚く教師を罵ったり、時には暴力をふるうような子がいるのですが、体罰を加えるような教師はひとりもいませんよ。
高校なら、必要に応じて停学処分などの懲戒を加える方法もある訳ですし、それをせずに反対にキレているようでは、教師としての適正にも疑問があると思います。
この先生を擁護している人もいるようですが、それでは元横綱の日馬富士の暴行も認められるという事になりますよ?少なくとも本人的には『貴ノ岩を諌めるため』という事だったのですから。
10 98
=========================引用終わり

私はこの意見に同感です。
動画撮影は問題だと思いますが、
切り取りはほとんど関係ありません。

ネットの動画を見ましたが、
この程度のことでキレていたら、子どもに接するプロとは言えません。
これは親にも言えることで、この程度のことで子供を殴って
けがをさせていたら、虐待になりえます。


動画を見ると先生は手や体を所在なさげに動かしていますが
生徒はほとんど手も体も動かしていませんから、
冷静に見えます。

冷静な生徒に先生がはめられてキレたのは事実だと思います。
しかし先生がこの程度の生徒に、
はめられるというのは恥でしかありません。
いや、やくざにはめられても、恥でしょう。

例えば私は民生委員として、地域のお年寄りに
オレオレ詐欺に気を付けるようにと、
教えてあげる仕事があるのですが
そんな民生委員がオレオレ詐欺に引っかかったら
切腹もの(物の喩えです)だと思います。



問題なのは
暴力をふるった教師を擁護するコメントが、
hk*** さんのような、
ごく普通でまじめな先生の足を引っ張ることになります。

暴力をふるった教師を擁護するコメントをしている人たちは
現役の教師のことなんてちっとも考えていません。


尾木ママ 暴行教師に同情の余地認めるも「教師が挑発に乗って体罰なんてダメ!」
1/21(月) 14:52配信
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000016-tospoweb-ent
======================引用はじめ
roh***** |
教師の行為には情状酌量の余地がある、私もあの動画を観た限りにおいてはそう思う

ただし、だから暴力を振るってもいいんだ、ということにはならないし、ましてや、生徒は殴られて当然、のような論調はいささか危険だ

例えば裁判で暴行罪に問われた被告がいるとする。裁判の過程で被告が何故、暴力を振るったのかが明らかになるにつれ、暴力を振るうにはそれなりに理由があったことがわかり、判決には執行猶予がついた、こういう判決であっても、暴力は犯罪、という原理原則はいささかも変わらない。その量刑に情状面、つまりはそこに至るまでの理由が考慮された、というだけのことだ

つまり、この教師に対しては情状面を考慮すれば、その処分内容は厳しすぎるんじゃないの?という意見はあってもいいが、暴力そのものを肯定、もしくは容認するようなことはやはりあってはいけないと思う
=======================引用終わり

例えば、前回もいじめについての記事を書きましたが、
一般的ないじめの原因として
いじめの被害者が「その小さい脳みそでよく考えろ」といった暴言を吐いたから、
いじめた側の言い分は「暴言の制裁のために殴った」という事例は多いと思います。
こういう言い分は通りません。
こういう言い分が認められるとすると
いじめの問題はいじめられた側の自業自得ということになってしまいますが
それはありえません、
やっぱり暴力は犯罪なのです。


当ブログで何回も書いていますが、
今日本の学校はブラック企業並みに
生徒への管理や要求が異常に強くなっています。

いじめの件数(ひどいいじめの件数)は確実に増えているようです。
子どもの自殺の件数も増えているようです。
うつ病など精神疾患も増えているそうです。

暴力や過剰な管理が、弱い立場の人に
収斂していくから、弱い立場の人から死んでいって、
そして誰もいなくなりますよ。

(そもそも文科省と先生の関係が、ブラックの方向に加速しています
文科省は、予算を削るために教師を酷使することしかやりません。
そのために生徒が死んでも教師が死んでも平気です。
生徒も教師も被害者であって、
底辺にいる被害者同士で死ぬまで戦わされているんです。
古代ローマの囚人の戦いをほうふつとさせます。
見物人は教師のパンチを見て、、
不当に殴られてきた留飲を下げているのです。
今度は自分が教師の立場に立って、
別の人間に心の中で仕返しをしているのです。
いつまでも底辺に居てはいけませんよ!!
囚人の戦いを勝手にやっているのはかまいませんが、
本当に底辺の見物人には気分が悪くなります。)


ちゃんとした教師なら、子どもを殴ることの危険性は
十分承知しているはずですが・・・。

先日も私の中学校の恩師(体育)が、在職中に卒業式の後で、
生徒に殴られてろっ骨を折ったことがあると言っていました。
その時、数年前にその生徒を殴ったことを思い出したのだそうです。
だから生徒を絶対に殴ってはいけないと言っていました。
最近の中学は荒れる生徒がいなくなったと言っていましたが、
どういうわけか最近の学校はもうだめだとも言っていました

私も経験がありますが不思議なことに大人は子どもに行った
横暴を忘れていることが多いのですが、
子どもは受けた横暴を死ぬまで忘れません。
私自身学校でいじめられたことを絶対に忘れませんし、
大昔の母の暴言を昨日のように覚えていますから・・・
加害者は忘れていますよ!!

私の恩師のように殴られて思い出すなら、
生徒を殴ってよいのではないかと言うとそうではありません。
生徒と先生は同等ではありません。
先生は生徒を相談室に呼びつけて説教することができますが、
生徒は先生に意見することはできませんからね。
だから生徒の立場が弱いと言えるのです。


くどいようですが通りがかりのけんかとはわけが違います。
この2人は最低でも10か月の付き合いがあるのです。
生徒は未熟だから授業料を払って学校に通うのであり、
先生は指導のプロです。
法律も違います
こういった観点から、
一般の傷害事件と一緒にするべきではないと思います。

スポンサーサイト

>学校なんて、ろくな組織じゃない。信じてはいけない。頼ってはいけない。

lif1901190036-p1.jpg

母娘心中「いじめが原因」 仙台の小学校、父親が会見
1/19(土) 21:33配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000567-san-soci
=========================引用はじめ
仙台市内の住宅で昨年11月、小学2年の長女(8)と母親(46)が無理心中したとみられる事件があり、この長女の父親が19日、記者会見し、2人が死亡したのは長女が通っていた学校でのいじめが原因だと訴えた。父親を支援する「全国自死遺族連絡会」は同市教育委員会に対し、21日にも、第三者委員会の設置などを求める要望書を提出する方針。

 父親によると、市立小学校に通っていた長女が1年のころから、同学年の女子児童2人から仲間はずれにされたり、暴力を振るわれそうになったりするいじめを受けていたという。昨年5月、長女が母親に相談して発覚、直後に学校に相談したが必要な対応がとられなかったという。

 長女は7月、「死んでしまいたい。生きていていいことがない」などと口にするようになった。両親は学校側にも伝え、校長に女子児童2人とその両親を交えた話し合いの場を設けるよう継続的に要望していたが、実現しなかった。市教委や弁護士会にも相談したものの、解決に至らなかったという。

 母親と長女は心身ともに調子を崩し、11月29日に事件が起きたと主張、父親は「学校と加害者に謝ってほしい」と語った。

===========================引用終わり


上記記事の、コメントの抜粋です。
==========================-引用はじめ
lac*****
私はわかる
息子が一年生の時、担任の先生から体罰と人格否定のいじめを受けて、学校は認めて、第三者委員会も生徒になんの落ち度もなく自分のストレス発散のターゲットとして人権侵害をしたと結論付けたのに、副校長が「担任は思いやりが行きすぎてしまった」というわけわかんない公表をしたので全校保護者に私たちが責められた。
親子でうつ病になり、家庭でもケンカが増え、仕事もやめ、ボロボロになった

まだ回復してない

いじめは、いじめが止んでも、心は何年も回復しない

お母さんも病んで正常な判断力を失ったのだと思うよ

かわいそうに

ass*****
学校はなにもしてくれません。相手はそういうつもりじゃなかったみたいですだの、そーいうおこさんだから、だの、とりあってくれなかったし、いじめを黙認してるとこもあるし、冬休み、夏休み、春休みが、何て安心なんだろうと、、。休み明け登校させることに不安で、毎日いっぱい。。親よりも子供が、またやられるんだろうなと、もっと不安だと思うと、とても、切なくなります。それでも、義務教育。。子供がいきたくないと、拒否しないかぎり、頑張っていこうね。。なにかあったら、すぐに、言ってと、背中を強い心で押すしかない毎朝。とても、日中も気がかりで仕事が手につかない現実。。ダメだよ。学校なんて、、。声をあげれば、煙たがれるような感じ。。校長に話にいったが、なんの解決にもならなかったな。。はっきりいって、無駄なことだったな。。だめだよ。日本の現状、こんなもんかと、あきらめてる。

hhac1855
学校なんて、ろくな組織じゃない。信じてはいけない。頼ってはいけない。
小学校入学時から、親子でそれを強く念頭に入れておくことが一番大事です。
いじめがあれば、絶対に加害者を守る組織。往々にして教師もいじめに加担、率先する組織。被害者は絶対に守られない。教師など人間の底辺、信用してはいけない。もし被害者になったら、学校など頼る必要も報告する必要もなく、逃げて自分を守るのが第一。
それを大前提にして小学校に通っていれば、命を落とさずに済みます。
国民の皆さん、この考えを徹底して欲しいです。

========================引用終わり

この事件はひどいですね。
弁護士が入っても解決しなかったとは・・・
お母さんは20回以上も学校へ話し合いに行ったにもかかわらず、
お母さんの育児ノイローゼで片付けられてはたまりませんね。
学校の無法地帯ぶりは、考えられないほどです。
仙台の学校の状況が良くないという意見もありますね。

昔より子供が弱くなったという意見もありますが、
今の学校の状況は、
昔より、管理が厳しくなっているように感じます。
私の住んでいる地域の中学校なんか
秒単位で管理されているようです。
子どもたちがやりがい搾取、サービス残業をさせられているように見えます。

事実ひどいいじめは増えているようです。
昔より学校がブラック化しているんです。

コメントではいじめた人を厳罰に処すように書いている人もいますが
小学校2年生の児童にこれは不可能です。

いじめはいけないことだと徹底的に教育しろというものもありますが、
これも絶対に無理です。
なぜかというと
学校の先生がいじめをしているのですから・・・
バリバリの現役依存症患者が、
依存症にならない方法を子どもに教えることができますか?

>学校なんて、ろくな組織じゃない。信じてはいけない。頼ってはいけない。
小学校入学時から、親子でそれを強く念頭に入れておくことが一番大事です。


これが真実です。
学校なんか行かなくていいです。
小中学校なんて全く行く必要がありません。

文字はテレビの字幕、フリップで覚えられます。
それだけで十分です。
買い物をさせることで計算は覚えられます。

小学生だったらまずは図書館に連れて行って、
本をたくさん読んで(読ませて)あげてください。

都会の子だったら、田舎に旅行する
田舎の子だったら都会へ旅行するのも良いかもしれません。
学校以外でたくさん学んでいることを親が学校に伝えてください。

こんな本を読みましたとか、○○へ旅行に行きましたとか、
できれば、先生に言ったほうがいいです。

動物園、水族館、植物園、科学館、こどもの国
安価で安全に遊べるところはたくさんあります。
お母さんも息抜きだと思って付き合ってあげてください。
落ち込んだら負け。楽しんだ者が勝ちですよ!!

公立小中学校に一日も行っていなくても、
(学校より質の良い学びをしていますから、笑)
卒業証書はもらえます
履歴書に、その学校名を書くことができます。
(ごくまれにへそ曲がりな校長がいて、卒業証書を授与しないと言われることがありますが、
学校にとっても卒業証書をいつまでも預かっておくわけにはいかないので、
いつかはくれます。こういう場合は弁護士に頼むと一発解決になるようです)



企業も社員の学歴を重要視しなくなる傾向があります。
今の小学生が社会人になるころには、
世の中どう変わっているかわかりませんよ!!

優れたリーダーに学歴は関係ない。Googleが自社社員をデータ分析して得られた意外な知見
2015.05.04
https://www.lifehacker.jp/2015/05/150504google.html

企業の社長、オーナー企業は77.3%
学歴は「大卒」52.4%、「高卒」「中卒」も44.2%

2016/12/10 14:00
https://moneyzine.jp/article/detail/214661

自然の乳房はいやでも日に日に垂れていく、インプラントの入れ替えが必要ないはずはない。

innpurannto.jpg
https://blog.gan-kenshin.com/2017/10/08/乳がん再建インプラント/
医者がインプラント入れ替えはないと断言していても
ガイドブックには入れ替えが必要と書いてある。
たとえ拘縮などがなくても、自然の乳房は、
日に日に垂れていく(苦笑)
入れ替えが必要ないはずはありませんよね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「こんなはずじゃなかった」と怒る患者も… 乳がん手術後の乳房再建の現状〈週刊朝日〉
1/17(木) 8:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190109-00000072-sasahi-hlth&p=1
========================引用はじめ
乳がんの手術で、乳房をすべて摘出してしまった場合に、失った乳房を作る手術が乳房再建術だ。インプラント(人工物)を使っておこなう人工乳房再建の、保険適用から5年以上経った現状に触れる。
========================引用終わり


この記事のコメントには
大変重要と思われるものがありました。
(”いいね”が少ない・・・こういう意見に関心がないのは、困ったものですね)
========================引用はじめ
krb***** | 15時間前
病院で心臓を診ている者ですが、批判覚悟で一個人の考えを言います。

シリコンいれてほしくないです。

なぜかというと、心エコーが見えなくなるからです。
頑張って隙間を探して何とかして心エコー検査を全うするものの、中には全視野描出不可能なケースがあります。
乳ガンの化学療法の重篤は副作用に心機能低下があげられ、化学療法の際心臓検査するのはそのためです。悪くなる人は突然悪くなり、もうその薬は使えなくなってしまいます。
せっかく癌摘出し、抗がん剤で叩こうとしているのに、「抗がん剤のダメージから守る」ための検査が難航してしまったら、そっちで命を落としてしまうかもしれません。
以前、乳ガンの治験を行っている患者さんがシリコンを入れられ、治験のデータに必要な心機能指標EFを算出することができなくなりました。

女性にとって胸がなくなるショックは大きいですが、心臓は大事ではないのか?といつも思います。
========================引用終わり

こういう意見を見ると保険適用は、
矛盾していておかしいと思いますね。

インプラントとは化学物質であり異物です。
がんを恐れる人たちが、傷をいじくりまわし
化学物質を体に入れることに抵抗がないのが
不思議すぎます。

たとえ
再建手術が成功し、出来栄えが良かったとしても
10年ぐらいで入れ替え手術が必要になるのだそうです。
その時もうまくいくかどうかはわからないでしょう。
まだ始まって5年ですから・・・

ちなみに健康な人が豊胸手術を受けて、亡くなった人もいますし、
こういう重篤な後遺症もあるのです。
豊胸手術後の容態変化
https://www.bengo4.com/iryou/1118/b_690169/
=======================引用はじめ
全て妻(未届)からの又聞きですが内容の確実性は高いです。
取り急ぎ今後の対応を教えて頂きたいと思っております。

私の妻の妹(30代)が先日豊胸手術を受けました。
術後の容態が芳しくありませんでしたが術後で休んでいれば治まると思っていました。
ですが、手術から4日後に容態が急変し急いで豊胸手術をした病院に行きました。
そこで応急処置をしてもらったのですが一向に良くならないと言う事で、翌日救急で病院に向かいました。

診断が敗血症性ショックでした。

医者からも5分5分と言われております。

現在も集中治療室で闘っています。

もし助かったとしても後遺症が残る可能生が高いです。

妹はバツ1で2人(共に18歳未満)の子供がいます。

このまま泣き寝入りは絶対にさせたくありません。

今の状態から病院と執刀医の責任追求をしていくにはどのようなアクションを起こしていけばよいでしょうか?

救急搬送した時に執刀医に謝罪と病状を教えてほしいと言われましたがまだ伝えておりません。
b4_045bさん

2018年07月30日 22時01分
=========================引用終わり

美容目的の手術でなく、普通のがん治療の手術でも、
失敗されて、二度と病院から出られなくなってしまうことはありますからね。
中村勘三郎さんのように・・・



ここで、全摘がどうしても必要な治療か?
というところまで立ち戻ってみると、決してそうではありません。

ナグモクリニック・・・たぶん南雲吉則さんの記事だと思うんですが、
乳がんの手術法
大きく取っても小さく取っても生存率は同じ!

https://www.saiken.info/index3.html

これについては近藤誠さんも同じようなことを言っています。
がん治療はやってもやらなくても生存率が同じなんです。
大きく切り取れば、局所再発率は低くなりますが、
転移する悪質ながんは、見つかった時点ですでに転移していますから、
どちらにしろ助からないので、
手術は意味がないと私は認識しています。

実際、末期の乳がんで、
手術ができないと、医者もさじを投げたような人が、
放置して置いたら乳がんが治った人がいるのは事実です。
またがんもどきを手術したら切られ損です。

乳がんを放置しておくと、
皮膚を突き破ってがんが出てくることなどもあるそうで、
乳房が原形をとどめられる可能性は低いだろうと思います。
それでもがんが自然に治ることがあるのです。
がんが勝手に出てきてくれたら儲けものですよね。

乳房の形は悪くなっても自然治癒したのだったらすごい勲章です。
それが私だったら
私は私をほめてあげると思います。
私は10人の名医よりすごいぞって・・・




仕事をする能力に欠ける息子たち

61.jpg
私の個人的な意見としては、
不妊治療については、
倫理的に疑問を持っています。

こういう仕事に抵抗がある人は、いるのではないでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「院長の父」殺害 34歳息子送検 「定職就かない」で口論
1/14(月) 19:08配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190114-00409708-fnn-soci

=========================引用はじめ
福島・郡山市の病院で院長が殺害された事件で、逮捕された息子は、「定職に就かないことを指摘され、腹が立った」などと供述していることがわかった。

殺人の容疑で送検された乾誠悟容疑者(34)は12日、郡山市の「乾マタニティクリニック」3階の自宅で、院長で父親の裕昭さん(69)の首を手で絞めて殺害した疑いが持たれている。

捜査関係者によると、乾容疑者は、年末から自宅に帰省していて、調べに対し、「定職に就かないことを父親に指摘され、腹が立った」などと供述しているという。

警察では、生活態度をめぐる口論が事件の引き金になったとみて、犯行の動機や経緯をくわしく調べることにしている。
==========================引用終わり

この記事のコメントを見ると、加害者である息子は
無職と決めつけている人が多いようですが、
”無職”と”定職に就かない”は全く違いますね。

定職とは一般に正社員のことを指しますから、
アルバイト、派遣、受験勉強中で予備校などに通っている人
職人や芸術家の弟子として修業中、
ユーチューバーやアフィリエイターなどネットで仕事をしている人、
売れないお笑い芸人、タレント、劇団員等は、
定職についているとは言えないのではないでしょうか、

私は今の若い人に定職(正社員)じゃなければ
ダメと言うのは酷だと思います。
こういう親世代の意見はトンチンカンでほとんど意味がないですね。

この加害者である息子はクリニックを継ぎたくなく、
大学受験勉強中だったという情報もあります。
http://www.news24.jp/nnn/news16271829.html

私はこの事実から、
当ブログで以前記事にした、ひきこもり新聞の編集長で、
つくば市議会議員の候補者だったという、
木村ナオヒロ(34歳)とかいう人とイメージが被りました。
http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-1343.html
木村さんの父親は大企業の社員で、母親は教師、
土地などの財産がたくさんある恵まれた家庭の息子です。
ひきこもりでしたが
弁護士になるため、
法科大学院を受けて勉強をすることにしたのだそうです。

木村さんはもちろん犯罪を犯したわけではありませんが、
ツイッターには父親への恨みつらみが
これでもかと書かれています。
30過ぎても無職で、親や財産の世話になっていたら、
普通は実名がわかる親の悪口をネットに書き込むことはできませんよね。

親が立派すぎるというのは・・・
特に医者や大企業の社員は学歴至上主義にならざるを得ませんから、
子どもにとって、小さいころからのプレッシャーが、
すごかったのではないでしょうか。

こういう人は多いように思います。

例えば
仕事をやってないと話題になっている花田優一さん、
お父さんの貴乃花光司さんはお相撲さんなので、
学歴は関係ないと思われますが、
息子を15歳から外国に留学する(させる)必要があったのでしょうか、
子どもは大人になるまでしっかり親が手をかけて育てて、
大人になったら徐々に手を放していくべきだと思うのですが

たたかれまくるのが気の毒な感じもします。
花田優一さん、父・貴乃花親方の厳しさに「これ以上いたら俺死ぬと思って」 15歳で海外に出て靴職人に
https://www.huffingtonpost.jp/2017/07/31/takanohanas-son_n_17645912.html


私の従兄弟は40代ですが、
やっぱり仕事をする能力に欠けます。
従兄弟の場合は祖父が議員などもやった、
土地の名士で、資産家でもありました。

父親である叔父は、アルコール依存で交通事故死、
叔母は教師の資格を持っていて
非常に教師的なものの考え方をする人です。
従兄弟は、国立大学を出ましたが、
やっぱり定職に就いていません。
カネにものを言わせて、
国道沿いに広大な駐車場のある、
フランチャイズのわらび餅カフェとやらを
開店しましたが、当然のごとく1年持たずに閉店。

はたから見れば最初からうまくいくとは思えないのですが
せっかくの資産を、他人にかすめ取られていく運命なのかと思います。

学校教育に順応する能力と
仕事をして生きる能力は、まったく違うものなんでしょうね。

あと、男の子にとって、父親は男性モデルで、
父親との関係性は欠かせないものだと言えるでしょう。

自営業者は人間の本来の姿、学校は必要ありません。不安をあおるだけの記事に影響されないようにしてください。

post_25613_1.jpg
https://biz-journal.jp/2018/11/post_25613.html


本当は学校に行きたくない…“隠れ不登校”の実態
1/14(月) 7:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00010000-yomonline-soci&p=1
========================引用はじめ
 「登校しても教室には入らない」「教室にはいるが、授業に参加していない」――。学校に通ってはいるものの、居心地が悪い、授業がつまらないなどの理由で苦痛を感じている「不登校傾向」の子どもたちの実態が、日本財団の調査で明らかになった。こうした傾向を持つ中学生の数は、文部科学省が定義する「不登校」の生徒の約3倍に上るという。このデータは何を意味するのか。調査を行った日本財団職員の枡方瑞恵さんが解説する。
=========================引用終わり


ここに書いてあることは、何が言いたいのかよくわからないし
明らかに間違っている部分があります。

明らかな間違いはここ↓
>今の中学生の86.7%が問題なく登校しているという結果だったことからも、現在の教育システムを全て変えるべきだというのは性急な議論だ。しかし、一律の教育システムが合わない子どもは確かにいる。


86.7%という数字が出てきますが、これは間違いです。
すでに小学校に入る前から、
身体障碍者、精神障碍者、難病患者、がん患者等は、
普通学級に入ることは、前提になっていないので、
そのパーセンテージは、もっと少ないことになります。

養護学校、特別支援学校、院内学校、の生徒も含めなければいけないと思います。
養護学校等に通う子供は不気味なほどに増えています。
こういう子供たちもどれぐらいの割合かは具体的な数字はわかりませんが
人数ですよ!!日本の人口なんですよ!!
1396606_001.gif


問題なく通えているというパーセンテージは、
どんどん小さくなるばかりだと思います。

専門家がこういう数字のごまかしをしてもらっては困りますね。

数字はともかく、本人たちのあずかり知らぬところで、
もれなく非情な人間の選別が行われたことを
無視することはできないと思います。

この日本財団とかいう団体は何が言いたいのか、
家庭に問題があると言いたいのか何なのかはわかりませんが、
いくら子どもを調査をしても、何も変わりません。
遺伝子に従って生まれてきた生物である人間を
エルグランドやリーフのように型にはめることはできません。

子どもが違うのではなく
学校というシステム自体が非情であり間違っているのです。



学校なんか行かなくても、まったく問題ありません。
うちの息子たちは小中はほとんど行ってませんが、
サラリーマンをやっています。正社員です。
っていうか順調に出世しているようです。

高度成長期、たしかに学校はサラリーマンを育成するには
都合がよかったかもしれません。
しかし今や
サラリーマンは安定的な職業ではなくなりました。
給料もますます減っていくばかりでしょう。
大企業の社長だか会長だか知らないけれど
ゴーンが逮捕される時代なんです!!

公務員も同じです。
人口がどんどん減っていき、
非正規の公務員の割合が増えていき
介護のような仕事ばかりさせられるようになるでしょう。

サラリーマンをやっていても、いつでも自営に転身できるように、
心がけておくべきだと思います。

自営は人間の本来の姿です。
私が子供のころは、
街の中心部には商店街があり、
その周りに、ガチャマンや鉄工所といった町工場があり、
郊外には農家がありました。
実質的に、ほとんどが自営業者でした。
多分大昔から昭和の前半まではそうだったに違いありません。

サラリーマンは奉公人、
よそ者か、どうでもいい次男以下とかいった印象でした。

今また、子どもが学校に行かなくなって
(ホリエモンやひろゆきのように、笑)自営業に回帰しなければ
稼げなくなるのは、自然の姿だと思います。

子どもが学校に行かないというのなら、
絶好のチャンスだと思ったらよいです。

当事者が不登校の人権がどうとか
ひきこもりの人権がどうとかいって、
一般社会を敵に回して闘いはじめてしまったら
その先にはもう敗北しかありません。


私は子どもたちを連れて、いろんなところに出かけました。
外国旅行にも行きました。
私も外国に詳しいわけではありませんから、
私にも大変良い経験になりました。
このころは子育ての醍醐味ですね、本当に楽しかったです。

海外旅行を自分で計画して行って(貧乏旅行、笑)みると、
いろんな生活をしている人に出会えます。
これから生きていくには、新鮮な発想が必要だと思います。
まずは世の中にはいろんな人がいるということを自分の目で見て、
触れ合ってみないことには、新しいことができません

鍵のかかった、刑務所みたいな
学校の中で、何年も同じ顔ぶれで、同じ年齢で
古臭い教科書に古臭い問題集やらされて
どんな新しいことが学べるんですか?



それにしても、なんちゃら社団法人だとかなんちゃら財団(笹川?)だとか
無意味なことばかりしている団体って多いのですね、

はっきりいって
不安をあおるだけのこういう記事に、
親さんたちは影響されないようにしたほうがいいと思います。