FC2ブログ

腑に落ちない交通事故が多すぎる、この加害者たちは何らかの薬を処方されていなかったかしっかり調べてもらいたい。

無題
https://traveler-ryu.com/archives/3230


最近どうしてこうなるのか理解できない、
交通事故のニュースが多いように感じます。


この市バス運転手の違反は、被害者がいなかったとはいえ、
信号無視をした自覚がないというのはありえません。
恐ろしい話だと思いますよ。
今度は名古屋で…市営バスが「信号無視」で違反切符
2019年04月23日 21:18
https://www.nagoyatv.com/news/syakai.html?id=000152899
名古屋市は23日、市営バスの運転手が信号を無視して警察から交通違反切符を切られたと発表した。発覚のきっかけは市民からの苦情だった。  歩行者がいる横断歩道にバスが突っ込む。そんなトラブルは1カ月ほど前に名古屋でも起きていた。JR名古屋駅から北へ3キロほど行った西区。先月27日、住民から名古屋市営バスの営業所にこんな通報が入ったという。  住民(名古屋市営バスの営業所への電話):「横断歩道を青信号で渡ろうとしたら、市バスが突っ込んできた」  片側2車線ずつの県道。直線で見通しは悪くない。信号は押しボタン式で歩行者側が青だったという。そこにやってきたバス。止まることなく通過したという。市側は23日になって信号無視があったことを明らかにした。運転手は45歳の男性。ドライブレコーダーで運転を確認したという。腑(ふ)に落ちないのは発表まで1カ月弱かかった点だが、神戸市の事故とは無関係だという。男性運転手は「気付かずに通過してしまった」と説明している。名古屋市は改めて指導を徹底するとコメントしている。



この運転手は、アクセルとブレーキを踏み間違えたと言っているようですが、
最近のバスってオートマチックになったのでしょうか?
MT車だったらめったなことでは踏み間違いは起こらないと思うのですが?
神戸市営バス暴走2人死亡 歩行者はねる前後に加速 運転ミスの可能性 
4/24(水) 12:06配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00021565-asahibcv-l28



この人はボーっとしていたんですよ!!
コメントの中には、スマホを見ていたというのが多数ありましたが、
少なくとも記事の中には書いてないし、
ボーっとしていたのと、よそ見していたのではヤバさが全然違いますよね。
「ボーっとしていて信号を見ていなかった」小3女児2人はねられ死傷 男を逮捕 /木更津市
4/24(水) 9:36配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00010000-chibatelev-l12



この人は、痛み止めを飲んでいた可能性があります。
最近の痛み止めは、オピオイドという、
ヘロインなどの麻薬と同じ成分のものが使われていることが多いようです。

リリカという痛み止めはオピオイドではありませんが、
頭の中にお花が咲いてちょうちょが飛ぶ人がいるそうで、
飲んでいる人は交通事故を起こす例が多いそうです。
20190419-00000066-mai-000-5-view.jpg
この人は、鎮痛薬を処方されていなかったか、
しっかり調べてもらいたいものです。
くれぐれも「足が痛かったから無罪」はやめてもらいたいものです。
「池袋死亡事故」の運転手、足痛め通院中だった
警視庁は足と事故との関連も調べる方針

2019/04/23 16:40
https://toyokeizai.net/articles/-/278291




この加害者たち全員、医者に処方された鎮痛薬を飲んでいなかったか、
調べてもらいたいです。
腰痛は運転手の職業病と言われていますし、
鎮痛薬を飲んでいる可能性が高いです。

米、オピオイドで薬販売大手初の告訴 「安全より利益優先」
4/24(水) 5:38配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00000025-reut-n_ame

厳密にいえば鎮痛薬だけではありません。
精神薬も、覚せい剤のようなものや、麻薬のようなもので、
希死念慮や攻撃性が副作用としてあるものが多いです、

ステロイドにはステロイド精神病という
精神病のような副作用があります。

高血圧の薬も血圧を下げることにより認知症になると言われています。
糖尿病の薬、アレルギーの薬、禁煙の薬、
車等の運転に支障があるといわれる薬はたくさんあります。

私が子供のころおばあちゃんたちは、薬を常用すると言っても
漢方薬を飲むか下呂膏を貼るぐらいのものでした。
町医者で出される薬も、天秤で計って、
目分量で紙で包んでいたのです。
中身はせいぜい太田胃散レベルのものだと、
想像に難くないですよね。

今の薬は、麻薬に化学兵器ですからね~~

とにかくこれらの薬が処方されていなかったか、
しっかり調べてもらいたいものです。

スポンサーサイト

学校は設計ミスの欠陥商品の大量生産みたいな人づくりをやってきて、企業によって産業廃棄物となった。「人生再設計第一世代」に助成金とは?

20180703_140222-w1280.jpg
https://www.fashionsnap.com/article/zozo2018/より

自分が他人と違うことを認めることは、すごい強みだと思います。
こういう画像を撮ってしまうのはなかなかです。

しかし学校では
他人との違いを恐れるように徹底的に洗脳されますよね。
それがブレーキになってしまうのだと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう大企業の正社員であっても、
仕事量を給料が上回ると判断されれば
リストラされる時代になりましたね。

経団連の会長も、終身雇用制を否定しましたから、
解雇は容赦なく行われることになるでしょう。
人間はまるで産業廃棄物ですかね。

いよいよ学歴は必要なくなります。
ということは大学間の格差も、実質的に無くなります。

学歴社会と言われるアメリカのグーグルやアップルでは、
もう学歴は関係なくなってきているようです。
大卒じゃなくても就職できるようです。
(ヘッドハンティングかもしれないですが、(笑)

私は、ホリエモンや、ゾゾの前澤社長について記事を書いてきました。
彼らを記事にしたのは、金持ちだからではありません。
氷河期とか炎上とかいろいろな逆境をものともせず
食いっぱぐれることなく、生きているからです。

こういう人はほかにもいるでしょうが、
彼らはわかりやすいですよね。
彼らの10分の1でも100分の1でも逆境にめげない能力があれば、
生きていけるというか・・・
これからはそうじゃないと生きていけないと思います。

実際ネットの書き込みや動画では
氷河期世代だからどうとか
安楽死がどうとか、うつ病にかかっているからどうとか、
ADHDで薬を飲んでいるからどうとか
そんなネガティブなことを書いている人を多く見かけますが、
少しはホリエモンの言うことにでも耳を傾けてみたらどうでしょうか。

1019horie6.png
ホリエモンが言うように、学校が「僕ら」を壊していることは、
まぎれもない事実です。
設計ミスの欠陥商品を作ったのはほかならぬ学校だと思いますよ。
いや、まともな「僕ら」が壊されているので、欠陥商品より悪質です。



ゾゾの前澤社長も、、まじめに高校に通っていなかったので、
先生に卒業だけはする様にと言われて、
卒業だけはしたのだそうです。
ひろゆきも、Fランで十分だと言っていますね。
7831c23eff7aa78583a3cdf796912dd2.jpg

私の息子たちは、小中学校に行ってません。
一応最終学歴は大卒になるようにはしましたが・・・

なぜこのようなことをしつこく書くかというと、
子どもたちを、何の役にも立たないどころか、
逆境にすぐにめげてひきこもりになってしまうような人物を作るために
つらい思いをさせて高いお金を使って学校に通わせるという
大きな無駄というか、
愚を犯すことをやめようよと言いたいのです。



私は児童民生委員をやっていて、
ひきこもり対策の研修なども受けていますが
それが何の役にも立たないということを、
だれでも理解できると思います。

もはや学校は教師の雇用維持と、
託児所機能以外の存在意味はありません。
親は子育てでは給料がもらえないから、
カッコウのように托卵しているだけです。

巨大な学校組織や経団連が
引きこもり予備軍を大量生産して、
垂れ流しているのを放置しておきながら、
児童民生委員の研修にお金をかけてもらってもね~~

学校が設計ミスの欠陥商品の大量生産をやってきて、
行きつく先は産業廃棄物にしかならないから
個人に無理やり買い取らせるみたいな、いやな感じを受けています。

ゾゾタウンより危ないのは、テレビで「しまむら見え」の服を売るオンワードのほうだと思う

20150327_830_553_cr.jpg

前回は45歳以上のリストラの話を書きましたが、
とうとう経団連の会長が、
終身雇用制の終焉宣言をしてしまったようですね。
肩たたき、追い出し部屋をすっ飛ばして
大っぴらに首を切られる時代になるのかもしれません。


今回は、ゾゾタウンについてです。
ゾゾタウンは、昨年末に、オンワードやライトオンの撤退があったそうです。
それで表面的に批判されていたのはゾゾタウンだったようですが
今考えてみると、ヤバいのはオンワードやライトオンのようですね。


オシャレが好きな女性から見て、
オンワードの商品はひどいと思います。

ネットの画像で見る限り、
ちょっと見は、しまむらと変わらないのですが・・・
ベラボーに高いからひどいのです。


最近の婦人服は
ダーツがない
縦切り替えがない
前下がりがない
ファスナー明きがない
ボタンホールがない
裾の折り巾がない
見返しがない
裏地がない
芯地がない
袖山がない
アームホールがない
ないない尽くしです。

おいらんの抜き襟みたいなものは着れませんよ。

IMG_8129--のコピー

前襟ぐりも前明きもダーツも切り替えも、
きちんとしたアームホールも
ショルダーポイントも袖山もないから
必然的にこういう着方になってしまうと思います。

素人の直線裁ちみたいな服や
彼氏の借り物みたいなシャツが悪いとは言いませんよ。
でも、万円単位のお金を出して買いたいと思うものでしょうか。

体型を隠す隠すと言うが、良いところまで隠して、
修正できないから、何を買っても、
テーブルクロスみたいなもので体を隠しているのと同じ。

私が最も驚いたのは、オンワードの服を
テレビショッピングのQV〇で売っていることです。
テレビでオンワードの商品を見ると、
私の目にはGUやしまむらの手抜き服と変わりません。
選択肢がない分、ひどいぐらいです。
しかし価格は数倍。

これは推測ですが
ゾゾタウンの前澤社長は、
オンワードに撤退されても、
それほど痛手に思っていないのではないでしょうか。

私は
テレビショッピングは後期高齢者がターゲットで先がない
ネット通販のほうが先が長いと思っていますから、
危ないのは、ゾゾより
QV〇で、「しまむら見え」のする服を
高性能の大画面テレビで大公開する
オンワードのほうだと思います。




ところで私は
時々大型CSへ行くこともありますが、
H&MもZARAも人が入っていませんね。

ZARAにいたっては入り口に透明バリアが張ってあるのかと思うほど。

着ている人を見たこともないのに、
売っている店が多いのが理解できません。
駐車場はそこそこ埋まり、人はぞろぞろ歩いていて、
せっかく来店してくれたお客に売れない(売らない)のは
異常ではないでしょうか。

先日もある変わったデザインの靴を売る靴屋で
靴の重さを確かめるべく手で靴を持ち上げていたら、
店員に怒られました。「靴は履くものです(キリッ)」と。
オンワードの先行きどころか、せっかく客が入っている店も共倒れで
CSそのものが潰れるんじゃないかと・・・


私はもっぱらユニクロの値下げ品狙いですね。
GUで掘り出し物を探すことも・・・
一応外出用のデニムはライトオンで
デニムメーカーのきれいめのものを買いますが、
めったに買い替えません。

バッグは三京商会、財布はルエゴ
クルマ移動が多いので、靴は中ヒールのパンプスを使用。
かぶりまくるナイキやニューバランスは持ってません。

カラーパンプスやミュールは、
足腰が痛みだしたら履けません。
履けるうちに履いておかないと一生履けません。
高いスニーカーは足腰が弱ったら履くことにしています。


問題は氷河期だけではない、バブル世代はもういらない、若い世代も明日は我が身。


53495578_276680063228982_5157130777179806700_n.jpg



今回はゾゾタウンの話
または堀ちえみさんの話を書こうと思ったのですが、

こんな動画を見つけてしまいました。

大企業の安定神話崩壊!45歳以上にリストララッシュ!
↓↓アドレスをクリックすると動画が見られます。
https://youtu.be/UGsKHjfhXHs

なんだか変ですよね~~
戦後最長の好景気だとか、
人手不足で外国人を受け入れるとか言っていながら、
ひどいリストラが横行していたとは・・・

この手のニュースは一般のニュースではあまり見かけません。
私が動画で情報を知ったというのは、おかしすぎます。
経済新聞の有料記事にでも書いてあるのでしょうか?

大企業が崩壊寸前で体力の限界なのでしょう。
これほど大事なことは、もっと一般のニュースでやってもらわないと・・・


大企業の安定神話崩壊!45歳以上にリストララッシュ!
https://o-shima.hateblo.jp/entry/2019/03/27/211715
=====================引用はじめ
ここ最近45歳以上を対象としたリストラや早期退職を勧めるっていうケースが相次いでおります。
つい先月、富士通の情報が私の耳に入ってきました。
2018年10月26日に2020年度をめどにグループ全体で5000人規模の配置転換をする方針を発表したということでした。
2019年2月19日には、結果、早期退職にに2850人が応募したとのことです。
実際は5000人が対象なので残りの2150人が配置転換されるのかなと思っております。

2018-05-22
アステラス製薬

2018-06-29
NEC

2018-08-31
大正製薬ホールディングス

2018-10-26
千趣会(せんしゅかい)

2018-10-31
日本ハム

2018-12-13
昭文社

2019-01-09
アルペン

2019-01-18
エーザイ株式会社

2019-01-31
カシオ計算機

2019-02-05
協和発酵キリン

2019-02-14
コカ・コーラ ボトラーズ ジャパン ホールディングス
===========================引用終わり

氷河期どころかバブル世代を切りたいのでしょうね。
消費税増税とオリンピックで景気はもっと悪くなるのは明白ですから、
今、仕事を失った人はどうなるのでしょうね。

もっとも楽しい時期である子ども時代、青年時代を
勉強勉強で苦しい思いをしてやっとつかんだエリートの道から、
たった20年ほどで排除されてしまう・・・
どんな心境か聞いてみたいものです。

氷河期がどうのこうの、引きこもりがどうのこうのという話ではなくなります。

もちろん今の20代30代も安泰ではありません。
オリンピックが終わったあたりで、どこかの大企業がつぶれたとしても、
何の不思議もありません。、


もっとひどいのは教育でしょう。

大金をつぎ込み、苦しい思いをして20年間学校へ通っても、
行きつく先がフリーターってどうよ?

ホリエモンは先見の明があると言わざるを得ません。
感情的に彼を好きか嫌いかなんて言っている場合ではありません。
ホリエモンは過酷な氷河期を生き残ってきた人です。
彼から何かを学ばなくてはもったいないと思いませんか?
彼をたたくばかりで何も学べない人が
生き残っていける時代とは思えません。


1019horie6.png

学校が壊したのは「僕ら」だけではありません。
「僕ら」で構成されている社会も壊し続けられているのです。

氷河期問題、引きこもり問題・・・これってもしかして逆転ですか?

3z9468.jpg


前回の続きです。

私は、子どもたちに
小中学校に行くか行かないかは自分で決めていいよと言いました。
無責任に言っているわけではなく、学校へ行くより
ホームスクーラーのほうがメリットがあると思ったからです。

団塊ジュニア世代=氷河期世代の管理教育はひどすぎて話になりません。
それを反面教師にしたと言っても良いかもしれません。

実際最近になって、氷河期世代のホリエモンこと堀江貴文さん(46)は
「すべての教育は洗脳である」という、
脱学校論の本を書き、
わが子を義務教育(学校)にやりたくないと発言していて、
意見がぴったりで、この私も驚いているところです。
51I88dT75wL.jpg

ゾゾタウンの前澤友作社長(43)もほとんどまともに学校へ行っていなかったと
私は最近知りました。
img_3e354013f83bf6fc2da29206ae34a91f5724316.jpg

間違いなく氷河期の成功者ですよね。
この二人のように有名にならなくてはいけないわけではありませんし、
大金持ちになる必要もありません。

しかしこの2人の良いところは、
どんなに風当たりが強くても
・・・実際風当たりは必要以上に強いようですが、
決して食うに困らないということです。

サラリーマンがリストラされたら立ち直りは難しいでしょうが、
もしもゾゾが倒産したとしても、前澤さんなら、
もっと面白い事業を新しく始めるでしょう。

彼らは、好きなことをやっていると言い、
若い人たちに好きなことをやれと言っていますが、
それはつまり人と違うこと「レア人材」と言う意味ではないでしょうか。

人と違うことをやって食べていくということは
これほど強いことはありません。

私はこれからの若い人たちは、
風向きによってフレキシブルに動くこと(多動力?)
時に雇用されてもいいし、時に自営をやってもいい、
そうでないと生きていけないと思います。

うちの、学校へ行っていない息子たちは、
今はサラリーマンをやっていて
そこそこ出世もしていますが、
自営への道筋もつけています。
士業資格も取りました。

私の元ダンである息子たちの父親はへっぽこ起業家(笑)でした。
元ダンはコツコツと小さなひと部屋から
借金なしでやってきました。

私は息子たちに、
オトンが元気なうちに経営のノウハウを盗んで来-い!!と言いました。

それぐらい合理的にやるべきだと思いますよ。


ちなみに私の叔母は団塊の世代、従兄弟は氷河期に当たります。
彼は国立大学中退後ほとんどニートで
2年ほど前、結婚を機に、フランチャイズのカフェを開店しました。
ファミレスやラーメン屋等飲食店が乱立し、
しのぎを削っている国道沿いに、
広大な駐車場のある立派な店舗、
新婚の奥さんに叔母の高価な着物を着せて、
若い女の子を幾人も使っていました。

当然ながら半年ほどで閉店しました。

(このFCカフェは本当にセンスが悪い、、
私には店名が観光地の土産物屋みたいに仰々しくて
正式名称が覚えられない。
店名が漢字込で11文字、ひらがなで16文字はありえない。
コメダとか、らんぷとか、スタバとか・・・
そう気軽に呼べないと、気軽に入れない(笑)


従兄弟の家は資産があるので生活保護ということにはならないでしょうが、
ひきこもり、または叔父がそうであったように、
アル中など、依存症になる可能性は捨てきれません。


もちろんこの世代で飲食店などを成功させている人は多いと思いますよ。

しかしこの叔母には、
飲食店は洗い場から始める(それを息子たちがすること)
みたいな発想は、みじんもなかったと思います。
頭が高い人でしたから。

従兄弟が国立大学の学生だった頃、
私の息子たちは小学校へ行っていませんでした。

学校の教師の免許を持っていると吹聴しながら、
学校の教師なんかまともな人間がやる仕事じゃないと
豪語していた叔母は、

「息子たちの成績表を見せてみろ」と言いました。
今から思うと陰険ないやがらせですよね。

当時私の離婚話も出ていましたから、
叔母は私と息子たちの悪口を、
夕飯のおかずにしていたことでしょう(笑)

私はフランチャイズのカフェなんて
本当の意味での自営とはとても思えません。
誰がど素人にやすやすと儲けさせてくれるものですか。
FCはきわめてサラリーマン的な自営に思えます。
そうでなければギャンブルでしょう。


私の元ダンの自営は小さな一部屋、中古のタウンエースから始まって、
領収書を一枚一枚整理して・・と、

きれいな衣服を着てやるようなものではありませんでした。
でも今は会社が大きくなったので、
息子たちに継がせたいのだそうです。

さとり世代?ゆとり世代?の息子たちは、地道にやっているようです。

長男は今、名証機械メーカーの管理職をやっているので、
当分サラリーマンを続けると思います。

次男は身分はサラリーマン。
仕事というより、
とにかくスキルスキルスキル!!