スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット上であたりまえのように流されているウソ

ネット上に流れているウソはひどいですね。
糖質関係も突っ込みどころ満載で、ネタに事欠きません。

一例としてショートケーキと大福もちの砂糖の量なんですが、
珍しいウソではありません。

検索の2つ3つ見ただけで、こんなのがいくつも上位から出てくるのですから
おかしいとしか言いようがありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【糖尿病】そのお菓子やジュース、砂糖何個分?人気のお菓子や飲み物には驚愕の分量が・・・
・砂糖は、ニコチンや麻薬以上の”中毒性”が存在している

http://matome.naver.jp/odai/2140482036773787601
L20110826100309_4[1]
ショートケーキには平均30gの砂糖が混入(苦笑)していると書いてあります。

a2012620(2)[1]
大福もちには、約12gの砂糖が混入(苦笑)していると書いてあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おやつに含まれる砂糖の量 
http://www.saishika.jp/okasi.htm
shortcake[1]
ショートケーキ(100g)、角砂糖3.6g×8=28.8g
砂糖が約30g入っていると書いてあります。
daihuku[1]
大福餅1個 (70g)、角砂糖3.6g×3=10.8g
砂糖が約11g入っていると書いてあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これを見て(まともな!!)お菓子作りをやったことがある人は、
ウソだとピンときますよね。

洋菓子より和菓子のほうが、使う砂糖の量(割合)が多いというのは、
当たり前の話です。



辻調のちゃんとしたレシピで計算してみましょう
いちごのショートケーキ
http://www.tsuji.ac.jp/hp/kashimashi/short/recipe.htm

スポンジ
卵(Mサイズ)…………2個
砂糖………………………60g
薄力粉……………………60g      
無塩バター………………20g

ホイップクリーム
生クリーム………………200cc 
砂糖………………………20g 

キルシュ酒風味のシロップ
(生地をよりしっとりさせるために使うが、なくてもよい。)

砂糖………………………30g
水…………………………200cc
キルシュ酒………………10cc
(好みで種類を変えてもよい。)

いちご (Sサイズ)……10~15粒


砂糖の合計量は、110gです。

このレシピでは8個に切り分けてありますが、
100g以上をしっかり取るために、大きめの6個に切り分けたとして
110÷6=18.3g

キルシュ風味のシロップが使ってありますから、
甘めのレシピになっていると思いますが、
それでも一切れの砂糖は、30gには届きません。



では、あんこのレシピはというと、だいたい乾燥したあずきより
砂糖のほうがちょっと多いというのが普通だろうと思います。

粒あんの作り方
http://www.kanshundo.co.jp/museum/recipi01/01.htm
小豆 200g 
砂糖 250g

これで粒あんが550~600gできますから、
1個につき30gのあんを使うとすると砂糖の量は約13gになります。



ちなみに下は辻調のレシピですが、
小豆生餡に対して砂糖が同量ですが、
小豆をゆでたあん=小豆生餡には水分がありますから
乾燥したあずきに対して、かなり砂糖が多くなる(50%近い)のは間違いないです。
小豆漉し餡の作り方
http://www.tsuji.ac.jp/hp/gihou/seika/wagashi/an/an/home.html
小豆生餡………………500g
グラニュー糖…………500g
水………………………適量


続いて大福の皮ですが、

辻調の求肥のレシピは恐ろしいほどの砂糖の量です。
求肥の作り方
http://www.tsuji.ac.jp/hp/gihou/seika/wagashi/kiji/gyuhi/gyuhi.htm
餅粉…………………………200g
水……………………………180ml
上白糖………………………400g



ですから辻調はやめて、こちらにします。
大福のお餅の作り方
http://大福.お菓子.biz/2007/06/post_2.html

白玉粉(餅粉) 50g
上白糖 80g
水 100ml
コーンスターチ 適量

だいたい皮の3分の1が砂糖ですから、
1個につき40gの皮を使うとして、砂糖の量は13gになります。
30gのあんと40gの皮で70gの大福を作るとして、
砂糖の総量は13g+13g=26gになります。

結果、
いちごのショートケーキ100gの砂糖=18g
普通の大福1個70gの砂糖=26g


私の計算ではこうなりました。
私の経験ではケーキより和菓子のほうが砂糖の割合が多くなります。

もちろん生クリームやイチゴを使った洋菓子風の大福
切り餅を流用した大福のレシピもあります。
そういうのだと砂糖の量は少なくなりますが・・・
時間がたっても硬くならない、あくまでも和菓子として計算してみました。


そして糖質全体の量はというと、同じ重量なら、
洋菓子より和菓子のほうが糖質が多くなるのがほとんどです。
(食品成分表参照)
血糖値上昇には、和菓子のほうが注意が必要と思われます。

もしも甘味を強く感じることが「麻薬の効果」だとすると
(私はこういう表現は賛成できませんが)
和菓子のほうが甘みを強く感じやすいので、
和菓子のほうが危険と言わざるを得ません。

渡辺信幸さんが洋菓子を勧める理由もわかります。
ただし、バターや生クリームが使ってある分カロリーは高くなります。

私ならどちらを食べるかというと、
小さめで生のフルーツの乗った高いケーキを
誰かに買ってもらいます(笑)

スポンサーサイト

がんの放置療法を選んだ場合、何を食べるべきか。

RIMG0253.jpg
(フォミさんと会長さんの今日のお昼)

更年期真っ最中のフォミです。こんにちは。

体の調子があまりよくなくて、体重が減ってしまいました。
46,5キロです。
ヤバイ!!減りすぎ!!

今日のお昼は、豚バラの煮物、
昨日の残り物ですが、こういうの好きなんだわwww
動物さんの脂は、ホルモンの原料なんだわwww

豚バラ(骨付きでも良い)1キロぐらいと、ありあわせの野菜を、
大きめに切ってなべに入れ、
トマトまたは缶入り野菜ジュース、1缶と、十分に塩コショウをきかせて、
30分~1時間煮るだけです。

(以前紹介しましたが、豚バラ、オーブン焼きバージョンもあるんですよ。)

出汁をとる必要はありません。落し蓋も必要ありません。
下茹でも必要ありません。あくもすくいません。
出汁も水も入れませんから、火が通ればよく、
煮詰める必要はありません。

キャベツかなんか、野菜は少しは入れたほうが、
味が単調にならず、肉から出る脂や旨みと絡んでくれ、
最後の一滴まで余すところなく食べられると思います。

ウィンナーを入れると子どもが喜びます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さきほど、管理栄養士の人のブログを見ていたら、
「コーヒーには抗がん作用があるそうですが、インスタントでも良いですか?」
との質問に、答えられないでいるんですね。
「このような情報は、正しいかどうかはわかりません」
「添加物や砂糖に問題があります」
最終的に、「野菜に抗がん作用があります」では、答えになっていないんです。

せめてコーヒーに含まれる成分について、解説すれば良いのに、
・・・と思うのにね~。

コーヒーの重要な成分について、詳しい説明はしませんが
項目を挙げておきます。

まず、クロロゲン酸ですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/クロロゲン酸
クロロゲン酸はポリフェノールの一種です
http://ja.wikipedia.org/wiki/ポリフェノール
【解説】飲料のポリフェノール
高含有競争が過熱、
ココア、コーヒーでも
新製品が相次ぐ

http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/327721.html
これを読むと、
レギュラーコーヒーじゃなくても、ポリフェノールの多い
トクホの製品はたくさんあるみたいだし、
ポリフェノールはいわゆる雑味であって
インスタントコーヒーの原料になるロブスター種の豆には、
ポリフェノールが多いらしいことがわかります。、

ということはですよ、あまり大きい声では言えませんが
「おいしいレギュラーより、まずい加工品の方が抗がん効果がある。」
といえるのではないでしょうか。


それとやっぱりコーヒーは、カフェインの効果でしょうね。
利尿作用があるということは、体にはとても良い事なんですが、
一方、利尿作用が効きすぎると、カルシウムが溶け出すとか、
血圧が上がるとか、そういうことはありえるといえるでしょう。

やっぱり休憩時間にコーヒーは欠かせない飲みものであることは、
効果としていちばん大きいのかもしれません。

インスタントコーヒーの話はつまらないのでこの辺で、終わります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そういえば近藤誠さんは、著書にコーヒーは体に良いと、書かれていましたね。

医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法
(2012/12/13)
近藤 誠

商品詳細を見る


近藤さんは、コーヒーよりもっと大切な事を書かれているようです。

==============================引用はじめ

医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法
http://www.long-life.net/newpage980.html

 ●体重、コレステロールを「減らさない」健康法を選ぶ

  癌は放置療法が良いことを納得したが、その代わり、食餌療法に熱中する人がいます。食餌療法と言えば、たいてい、「摂取カロリーを減らす」「肉を食べない」「玄米と野菜しか食べない」など、ないない尽くしで、一気に痩せてしまう。自分から食餌療法に取り組もという人は、全てに一生懸命なので、食餌療法の決まりをきっちり守ってガクっと痩せます。すると体の抵抗力が落ちて、癌細胞が信じられない増殖の仕方をして亡くなってしまう。例として、乳癌と胃癌の患者が、2人とも転移があって癌放置を選んだのですが、食餌療法にまい進し、激痩せして、あっという間に亡くなりました。科学的に因果関係を証明することは難しいが、それまでおとなしかった癌が急に通常ありえない早さで成長したので、食餌療法が影響を与えたのだろうと推測されます。急に痩せると、血中の脂質であるコレステロールも減ります。コレステロールは細胞膜をつくり、各種ホルモンの素になる、命の維持に欠かせない成分。そのコレステロールが減ると、癌だけでなく脳出血、感染症、うつ病等による死亡が増える1因になります。癌で言うと、その成長スピードにはまず、癌細胞自身の強さが関係します。もうひとつ、宿主の体の抵抗力、つまり正常組織の丈夫さも、大きく関係します。
コレステロールが減ると細胞膜が脆くなり、正常細胞の集合体である正常組織も弱くなって、癌細胞の増大・侵入を許してしまうわけです。食餌療法は、栄養のバランスが崩れやすいこと、「食べたい物が食べられない」「食欲が満たされない」「食べてはいけないのに食べてしまった」と、ストレスや罪悪感が溜まりやすいのも体に毒です。
最近「1日1食」が流行っているが、食事は普通に3食摂るのが1番です。アメリカ国立老化研究所が、2012年、23年に及ぶ「カロリー制限によるサルのダイエットの研究観察」を発表した。ミミズやマウス等の小動物は、通常より30%カロリーを減らすダイエットで寿命が延びることが分かっています。しかし、同チームがアカゲザルで、カロリーを20%ほど減らしてダイエットしたグループと、しないグループを20年以上観察した結論は、「両者に寿命の違いはなく、カロリー制限で寿命は延びなかった」癌放置を選んだ患者には「ステーキでもトロでもイクラでも、美味しいと思う物を何でも食べて、少し太った方が長生きする」とアドバイスしています。癌でない方も同じです。
相撲取りの様な太り過ぎは寿命を縮めるが、日本人の健康調査のデータを見ると、メタボにさしかかる程度の小太りが1番長生き、コレステロールが高いほど長生きしています。正常細胞を丈夫にすることが、癌への抵抗力を高めるのです。

  ●ピンピン100才への体作りは「毎日卵と牛乳」から

人類は大昔から鳥の卵を食べ、ヤギや牛の乳を飲んで貴重な栄養源にしてきました。卵10個入りパック、牛乳1ℓとも、200円前後。この安さで、20種類以上のアミノ酸を全て含む、滋養豊富な完全食品。殆ど添加物もなく、生でも、加熱しても、簡単に美味しく食べられる。加工食品のマヨネーズ、バター、チーズ、ヨーグルト等も含め、優秀でリーズナブルな食品です。牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしたり下痢をしてしまう「乳糖不耐性」の人は、ヨーグルトやチーズを食べてみてください。卵は、とりわけ半熟状態で消化がとてもよく、離乳食や病人食にも最適。ビタミンC以外の主要な栄養素を全て含み、必須アミノ酸の組成もパーフェクトです。卵黄には脳・神経組織を作る為に不可欠なレシチンも豊富です。牛乳も重要な栄養素をバランスよく含み、必須アミノ酸の組成も理想的。カルシウムの含有量は、全食品のトップクラスです。
人間の体の20%は蛋白質で、それを形成するアミノ酸は20種類。そのうち、体内で合成することができない9種類が「必須アミノ酸」で、1種類でも欠けると、骨や筋肉等の合成ができなくなって、栄養障害に繋つながります。アミノ酸サプリが人気のようですが、20種類のアミノ酸を工業的に作って配合した物を、お金を払って摂るなど愚の骨頂です。卵と牛乳を毎日食べて飲んでいれば、これほど完璧な天然サプリはありません。100才になっても自立して、「服を着る」「トイレに行く」など、身の回りの事を自分でできる人に共通する、食生活の特徴は「蛋白質をしっかり摂っている」ということです。血液中の蛋白質の1種、血中アルブミン値を測ることで、栄養状態が分かります。今から40年前、1972年に東京都老人総合研究所ができた時、日本にはまだ、100才以上の人はたった405人でした。同研究所がそのうち100人の食生活を調べたら、菜食の人はいなくて、全員が肉や魚、卵、乳製品等、動物性の食品を当時の高齢者の平均より沢山食べていました。卵のコレステロールや、乳脂肪のことが気になる方も多いようです。1976年、当時「長寿地域」として有名な東京都小金井市で、70才の人の食事を追跡しました。10年後、80才になっても生きていた人の「1日の総摂取エネルギーに対する脂肪の比率」を調べたら、男性は10年前の23.7%から26%に、女性は22.5%から26%に増えていました。70才を過ぎて、今までより「脂っこい物」をよく食べた、ということです。脂肪がコレステロールとホルモンの材料になって体を元気に保つことを、本能的に察知していたのでしょう。今後日本人の寿命が90年、100年に延びる可能性は高まっています。体と脳をしっかり維持していく為に、生涯、蛋白質と脂肪を十分に摂り続ける必要があります。そのベースとして、「毎日卵と牛乳」習慣をお勧めします。

============================引用終わり

がんになったら、あるいは年をとったら、
ステーキでもトロでもイクラでもおいしいものを食べて、
毎日卵と牛乳を摂りなさいといっていますね。
菜食は無意味だと、私も思います。

小太りであろうと、痩せていようと、十分な栄養を摂ってこその健康だと思います。
私は欲張りなので「美しくてスリムで健康」をめざしたいと思います。www

近藤さんが書いていることは糖質制限食、MEC食に該当すると思います。
ちゃんと脂肪とたんぱく質と、カルシウム(ミネラル)は摂らないといけません。
食品成分表をちゃんと読めば、そういう結論に至るはずです。

昨日、知人から電話があったんですが、
この人は、ご飯が食べられなくなってしまい、
激やせして、脳が萎縮し要介護になりました。
お米はおかゆ大さじ3杯しか食べられないんだそうです。
しかしチーズを食べたといってました。
少し前は、卵なら食べられるといってました。
私は「よう、食べたねー」と思いっきり褒めてあげました。

体が卵やチーズを要求していたんでしょうね。

やっぱり体が要求するものというのはあるのでしょう。
私たちは、手っ取り早く糖質でしのぐのではなく、
今、食べたいもの、心のそこから何がおいしいと思えるのか、
じっくり考えて、
自分自身の体の声を聞く必要があるのではないでしょうか。

おそるべし・・・酵素の力

がんの治し方を書いているんですが、
白血球の仕事ってすごいですね。


ここで私自身の近況報告です。
最近はまっている食べ物、これですよ。
切り干し大根と、パイナップル。

RIMG0221.jpg
(切り干し大根はJAのお店で安く買います。
1袋60~100グラムで百円。太いのもおいしいです)


なんだか市販のお菓子は甘くて、油っぽくて、
乳化剤を使った、嫌な柔らかさで
べたべたと、まつわりつくような食感が苦手なんですよね。

この数年、パイナップルは量はほんの少しづつですが毎日と言うほど食べています。
(食べ過ぎると冷えるでしょうね。)
甘すぎなく、酸味もあって、繊維質っぽい食感が良いです。

パイナップルは、生のものがおいしいです。

料理に使うと安くて硬いお肉が柔らかくなるのがうれしいです。

初めてやったときは、薄切りの赤身の肉が硬そうだったので、
ティースプン1杯ほどのみじん切りのパイナップルをまぶして、
30分ほど置いてから、野菜と炒めてみたんですね。
おどろく事に、ひき肉のようにボロボロになっちゃいました。

ひぇーーーーっ!! ですよ!!

まあ、ひき肉炒めでも、おいしいので差し支えありませんが・・・

次は、焼肉用ぐらいの厚めの牛赤身に先に味噌などをからめておき、
焼く直前にパイナップルをまぶして、すぐ焼いてみたんですね。

やったーーーっ!! ばっちりでしたよ!!

パイナップルは、やわらかくするだけでなく、
酸味と甘味が、こくの無い、安い牛肉をおいしくしてくれます。

くれぐれも安くてまずい肉でやってください。
高い肉でやると、やわらかすぎて失敗します。


パイナップルに含まれる、タンパク質分解酵素
ブロメライン、ブロメリンです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

酵素の力って、恐るべきものがありますね。
これが、白血球の働きなんです。
白血球の顆粒球には、タンパク質分解酵素が入っていて、
(顆粒とは酵素のこと)
体の中のがん細胞や、細菌をやっつけてくれるんです。


言い換えれば、
人工的に白血球の働きを邪魔する事は危険と言わざるを得ません。

がん治療をすると、白血球が減るのは避けられないので、
たんぱく質分解酵素の働きを知っちゃうと、がん治療はやれません。

この、酵素の超強力さを見れば、
多ければいいというものでもないといえると思います。

有効利用しようと思えば、バランスがめちゃくちゃ難しい・・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

切り干し大根も、そのまま食べられます。
甘すぎない、歯ごたえのある食感と香りがいいですね~

寒干の切り干し大根は、あめ色になっていて、
噛めば噛むほど甘みが出てきます。

もちろん従来のように、油揚げと一緒に炊くのは、おいしいです。
水で戻した、切り干し大根は、水を切ってから油でいため、
戻し水としょうゆと油揚げを入れて好みのやわらかさになるまで煮ます。

加熱しないで食べる事もできます。
戻したものを、そのままツナ缶と、マヨネーズであえてサラダにしても良いし、
しょうゆと酢と砂糖を入れてハリハリ漬けにしてもおいしいです。
このとき、昆布や生姜の細切りを入れてもおいしいです。

味噌汁の実が物足りないときに入れても、
汁まで甘味が出ておいしくなります。

大根にも、
でんぷんを分解するアミラーゼ.、
たんぱく質を分解するプロテアーゼ、
脂肪を分解するリパーゼ、などがあります。


こういうものが食べたくなるというのは、
年取った証拠でしょうか(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近は、万○酵素だとか新○酵素だとか、すごくCMやってますが、
それはどうかと言うと、はっきり言って無意味です。

パイナップルや大根のチョー強力酵素の力を利用してフォミが作った
”珍料理”を食べても何の役にも立たないのと同じです。

時がたてば酵素はたんぱく質なので分解されてしまいます。
酵素は熱に弱いので、加工する際に熱が加わると、酵素は力を失います。


酵素の種類は何万種類もあるそうですから、
酵素を生で食べたとしても、人間の白血球にある酵素と、
パイナップルや大根にある酵素がは違うに決まっています。
人間の白血球の助けになるわけがありません。


せいぜい、お腹の中にある食べ過ぎた食べ物の消化を
一時的に助けるぐらいにしか、働かないです。


だいたいにおいて、
ショップのサイトには「”製品に”酵素が入っています」とは書いてありません。
3年3ヶ月発酵させましたとか、
こういう野菜や果物(パイナップル)を使っていますとか書いてあっても、
それが”製品”に酵素が入っている証明にはなりません。
パイナップルの缶詰に、パイナップルの酵素は入っていませんから~。

酵素ドリンクの
酵素は生きているのかという話
~お客様相談室の応対から

http://zubora-bihada.com/maguma_kouso/



それに、スムージーも無意味、
生の野菜は冷えるし、生のほうれん草はシュウ酸があるので危険です。

カロチン(カロテン)も、熱では壊れないし、油性だから、
にんじんなんかは茹でたり、肉などと一緒に煮たり、炒めたりしたほうが効果的!!。


先日、フォミのコーヒー友達が、
スムージーの機械は性能が良く、おいしくできると・・・
普通のミキサーとは違うんだって力説してました。
でも、最後に「買うのを止めた」と言ったので、
フォミは余計な一言を言わずに済みました(アセアセ)




外から酵素を補うのは不可能です。
意図的に減らす事も不可能です。

病気に打ち勝つには、
とにかく、白血球の働きの邪魔をしない
 こと
・・・つまり、医療用の薬品を含む化学物質や放射線を
避ける事に尽きます。



こうして、安保理論をもとに、考えていくと、
白血病がウソだと言う説にも、合点がいきます、
証明できてしまうんです。
それはまたいつか、記事にしてみようと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


会長さんは10歳になりました。
チョー元気です。

RIMG0219.jpg
(春は、外を歩かせると、足がものすごく汚れるので、
とにかく、足の毛だけは短くしています)



RIMG0210.jpg
(お日様大好き、
今日もビタミンDをチャージ中!!)

ちょー簡単・・・得意料理

果物と、お肉が大好きなフォーミディブルです。
こんにちは。

RIMG1091.jpg
私の大好きな料理です。
塊の肉をオーブンで焼くだけ、

ソースとか作らないので、たっぷりの荒塩とこしょうをまぶします。
オーブンをあたためている間、常温に置いて、
塩がなじんだところで、30分ぐらい焼きます。

お肉は硬くても、そのほうがいいです。
硬いものを噛むと
顔のお肉が引き締まりますから・・・だぜ~
フォミちゃんワイルドだろー

今回は、ブタばら肉の安売りをやっていたので、ばら肉ですが、
骨付き、スペアリブは絶品です。骨付き鶏もおいしいよ。

コラーゲンたっぷり、美容食です。
痩せていても骨皮さんじゃ××ね・・・お肌ぷりぷりで、出るところ出ていないとね。


RIMG1096.jpg
熱々を、天板から直接取り分けてかぶりつきます。
焼き上がりのお写真撮るのを忘れちゃいました。
食べかけパチリで、すみません。

今度骨付きを焼いたときには、絶対撮影を忘れないようにします。

RIMG1049.jpg
最近はパイナップルにハマっています。
おいしいパイナップルは、どうも上についている葉っぱ(クラウン?)が
小さいような感じがします。
色は緑色の部分があってもよく、適度に黄色みがあって、茶色くなっていないもの。
香りがよく、柔らかさが、適度なものを・・・


冬場、どぶろくが入っていたビンに
今はらっきょうが入っています。

RIMG1109.jpg

らっきょのお値段、今年はちょっと高めかな?
でも、芽と根を切り取った洗いらっきょうを使うので、高くてもいいです。
こんなめんどくさいことやってられないもん。
農家の方が、やってくださるおかげです。
これって、まるきりサービスですよね。
ありがとうございます

らっきょうは、沸騰直前の温度に、さっと通すと
いつまでもしゃきしゃきした食感が楽しめます。
私は市販のらっきょう酢を、ホーローなべに入れ沸騰直前まで温めてから、
洗ったらっきょうを入れて、そのまま冷やしてビンに詰めるだけです。

そういえば去年はらっきょうのびんに、アリが入ったので気をつけたいと思います。
ガラス瓶がオススメ。アリは恐ろしいですゎ。


RIMG1110.jpg
当地では、夏越しは無理とわかっていても、買っちゃいました。298円
フクシア
だってかわいすぎるんだも~ん。

生の麹をゲットしました

先日、駅のそばのオシャレなスーパーへ行ったら、乾燥こうじは売り切れていました。
あんなにたくさん積み上げてあったのにぃ。
ガーン!!
流行ですね。

郊外の安売りスーパーヘ行って見たら、いろんなこうじを売っていました。
RIMG0784.jpg

生のとか、トレーに無造作に並べて、ラップをかけて売っているものとか。

あれこれ見ていたら、知らないおばさんが声をかけてきました。
「塩麹を作るんですか?」
私は正直にこたえました。
「お酒を造ります。どぶろくとか、甘酒とか。」
「今はやってますもんねー」
「はやってますねー。」
おばさん、警察官の奥さんだったりして(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

甘酒も造りました

まず、カップ半分ほどのお米で、水分の多いおかゆを炊きます。
60℃台ぐらいに冷ましたら、ほぐした麹、200グラムを混ぜて、
50~60℃ぐらいで8~10時間ほど保温します。

市販のものにはない、おかゆの滑らかな舌触りが、なんともいえないおいしさです。

しかし、保温に苦労しました。
炊飯器のふたを開けたまま、または少しすかして、保温機能で保温するのですが。

RIMG0789.jpg
(これは水が多かったかな、ちょっと緩いですが、
薄めず、出来立てをソッコー、ストレートで飲みました。甘味は上々。)

私の家のように、ものすごく寒い台所(10℃前後)では、
あっという間に温度が下がりますし、
温度を上げようと、通電してもなかなか温度が上がらず、
こまめにかき混ぜていないと温度ムラが出来てしまいます。
しばらくふたを閉めておいて実際計ってみると、底の方は80℃以上になっていました。
炊飯器を10時間以上も占領するのも困ります。
食事の都合上、保温時間は短くなります。

もちろんこれでも甘くなるし、甘みが足りなければお砂糖を足せば良いだけのことですが。

付ききりで、どぶろくのように放置プレイできないのがちょっと・・・

甘酒は夏の飲み物だといわれますが、
寒すぎても造りにくいのではないでしょうか。

でも、風邪予防薬、のどのお薬
しかも!!、なんだかお肌がつるつるで、
工夫しまーす。造りまーす。


発酵食品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。