FC2ブログ

第1回の公認心理師国家試験が実施され、公認心理士が誕生したそうだがまったく無意味

昨今のカウンセラー人気はすごいですね。
当ブログでも話題にさせてもらっている
テレホン人生相談は、人気番組みたいだし、
心屋仁之助さんなんかの本も
古本屋にたくさん並んでいるところを見ると、
すごく売れているのでしょうね。

自称カウンセラーにいたっては、
動画でもブログでも、星の数ほどあります。


こんなニュース記事がありました。

この国で「自称心理カウンセラー」が乱立する現状はようやく変わるか
3/31(日) 10:01配信

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190331-00063818-gendaibiz-soci
===========================引用はじめ
20190331-00063818-gendaibiz-000-1-view.jpg
写真:現代ビジネス
わが国初の心理専門家の国家資格
 ほとんどニュースになることもなかったが、昨年9月9日、第1回の公認心理師国家試験が実施され、11月30日に合格発表が行われた。それに基づいて、今年から正式な国家資格としての「公認心理師」が誕生した。

一番の問題は何か
 このように、ドタバタのなかで実施された第1回の公認心理師試験であるが、私が考える一番の問題はほかにある。それは、肝心の大学のカリキュラムについてである。

 カリキュラムを見ると、本当に古色蒼然というか、古臭いだけでなく、エビデンスのない技法や理論がずらりとならんでいる。これは、「業界」の重鎮たちの声が大きかったからだろう。

 心理臨床の世界は日進月歩で、かつて主流とされていたフロイトやユング、さらには最近人気のアドラーのような精神分析学には、エビデンスがないことが、数々の研究の積み重ねで明らかになっている。アメリカの大学のカリキュラムでは、彼らは「心理学史」のなかにしか登場しない。

 さらに、精神分析学を理論的基盤とする描画法やロールシャッハテストなど、「投影法」と呼ばれる心理検査もエビデンスを欠いており、正確な検査にはならないというのが世界の常識である。ロールシャッハテストとは、インクの染みをみて性格や精神障害を診断するというもので、実際に受けたことがある人も多いだろう。

 エビデンスがないと言われても、長年の間、それを学び、臨床場面で活用してきた人たちは、それを手放すことに激しく抵抗する。そして、「エビデンスだけが大事じゃない」「悪口を言うな」などと感情的に「逆切れ」する。

 古い人は仕方ないとしても(本当は仕方なくはないが)、今後もこのような時代遅れのカリキュラムで学んだ人たちが、公認心理師として社会に出ていくわけである。

 時代遅れだけならまだよいが、治療においても、検査においても、エビデンスがないものを振りかざして、悩める現代人の「こころ」の問題に対処できるのだろうか。それは自己満足以外の何物でもない。

 実際、今回の試験問題にも、カビの生えたような理論や技法の問題が数多く出題されていた。私などは、これらの問題に不正解であった者こそを合格とすべきではないかと思ったくらいである。

==========================引用終わり


このニュース記事に出てくる、伊藤絵美さんとかいう人も、
怪しすぎます。
変わった人だな~と驚くほかはありません。

カウンセリング等で、心の問題は解決できません。
アリス・ミラーは完全に否定しています。

例えば
このニュース記事に出てくる認知行動療法は、
一時しのぎにはなるかもしれませんが、
根本的な解決にはなりません。
認知行動療法は、自己責任にもっていってしまうので、
虐待、いじめ、パワハラ、体罰の被害者の救いにはならないし、
加害者に都合がよすぎはしませんかね?

5つ星のうち1.0
流行りを追っただけ?これで救われるという臨床家がいるなら、とても心配です。
2017年10月31日

https://www.amazon.co.jp/つらいと言えない人がマインドフルネスとスキーマ療法をやってみた。-伊藤-絵美/product-reviews/4260034596/ref=cm_cr_dp_d_hist_1?ie=UTF8&filterByStar=one_star&reviewerType=all_reviews#reviews-filter-bar

==========================引用はじめ
形式: 単行本
 この筆者は心理療法系の流行りがあると、いち早く本をお出しになります。パニック障害、認知行動療法、スキーマ、コーピング、、ときて、今度は、マインドフルネス。
(以下略)
========================引用終わり


もっと大物、例えば加藤諦三さんなんかもおかしいです。
加藤先生に相談をすると、
相談した人が責められることになります。

例えば離婚したお母さんの息子がひきこもりだったりすると、
相談したお母さんがコテンパンに叱られることになってしまいます。
しかし責任の一端は、
社会にもあるし学校にもあるし、
別れた父親にもあるのです。
お母さんを責めていてもしょうがありません。

加藤諦三さん、マドモアゼル愛さんたちは、
不登校に学校の問題は関係なく、
すべて家庭の問題だというところから始まっているので、
答えが矛盾していてちゃらんぽらんなんです。

この相談の
マドモアゼル愛さん加藤諦三さんが言っていることが理解できません。
お母さんの受け答えも、釈然としていないようですね。
動画、子供の親に対する怒りが引きこもりに転じる事がある!加藤諦三&マドモアゼル・愛!人生相談
https://www.youtube.com/watch?v=U_0DlF0IuXw


最近の(昔からかもしれませんが)心屋仁之助さんもおかしいですね。
大きく間違った事は言っていないかもしれませんが、
強引さが目に余るよう感じます。
ほとんどカルトのようにも見えます。

だいたいにおいて心が健康な人は心理カウンセラーみたいな仕事はやりません。
心が病んでいるから人の心をコントロールするためにやるのです。
心が病んだ人が行きつく先は、カウンセラー(説教する人)になります。
スポンサーサイト

燃え尽き症候群の心の隙間に、依存が忍び込むのはたやすい。

・・・・・・これからの時代、私たちは、平均年齢を超える90歳まで
心身ともに健康で自立していなければなりません・・・・・・


AS20181118002805_commL.jpg
https://www.asahi.com/articles/GCO2018111801001993.html



羽生結弦 燃え尽き症候群回避へ!極秘渡航で決めた新方針とは
記事投稿日:2018/05/30 06:00 最終更新日:2018/05/30 14:45
https://jisin.jp/sport/1630942/

「羽生選手の母・由美子さんやオーサーコーチは、彼が“燃え尽き症候群”に陥ることを危惧しているんです。これまでは五輪連覇という目標があったからこそ、苦難を乗り越えることができました。しかしそれを達成した今、モチベーションを支えるものがなくなってしまった。だからコーチたちは『次のシーズンはまず、ユヅルの好きなように滑るべき』という方針を打ち出したそうです。その効果はてきめん。羽生選手は積極的なプランニングを出しているそうです」(別のフィギュア関係者)


この文章はおかしいですよね。
まわりの人が、燃え尽き症候群を危惧しているということは
事実、精神的におかしい状態なのだと思います。
しかし、”ユヅルの好きなように滑るべき”という方針を打ち出したところで、
何の解決にもならないということを、周りが認識していないことが問題です。

”羽生選手が積極的なプランニングを出している”のが、
解決していないということを表しています。

燃えつきとは、人生(平均年齢、つまり死ぬまで)のペース配分が、
うまくできていないことだと思います。

本人が”少し休むことが必要なようだ”と
気が付くことが正解。
それができなくて頑張り続けてしまえば、、
燃え尽き症候群は、余計にひどくなるのではないでしょうか。




羽生結弦が右足首故障でGPファイナル欠場 目標を見失い『メンタル崩壊』の危惧も
2018年12月06日 09時47分 まいじつ
https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12156-69215/

記事まとめ

羽生結弦がGPロシア杯の公開練習中の右足首故障の影響で、GPファイナル欠場となった
しかし、それ以上に羽生結弦は目標を見失っており、『メンタル崩壊』の危機だという
ブライアン・オーサー氏に目標を聞かれても、羽生結弦は答えられなかったらしい


どうも本当に燃え尽きてしまったようですね。

羽生選手の場合、喘息の持病があるので、
もともと、ステロイド等の強い薬を使っている可能性は高いし

ここへ重ねて、怪我が多く、
強い鎮痛剤を使うようになったとなれば、
恐ろしい話です。

羽生選手についてはたびたび当ブログ記事に書いてきましたが、
この期に及んで、まだ、”被災地のため”とか、言っていては、
望み薄でしょうね。



Erika Sono
Yuzuru Hanyu & men skaters

2018/02/19
https://plus.google.com/115413242867658634990/posts/7vtBrHpXpKb

「自分の中でスイッチを入れたのは痛み止めを飲んでいいと言われはじめたころです。痛み止めを飲んで滑ってしまうと悪化する可能性が高いので、強い痛み止めしかきかなかったですけど、痛み止めを飲んでしっかり練習しはじめてからスイッチが入っていました」と振り返った。

(引用 終わり)

またまた電撃告白ですね。

人間の体の痛みというのは、異常を感じて発しているのだから、痛み止めを飲んで押さえて無理してしまえば、体は壊れる。当たり前です。

それを医師が許可したということは、体が壊れようが、傷が悪化しようが、オリンピックに間に合うように練習させてあげなければと判断したということね。

大変危険な状態です。



アスリートだとドーピングの問題がありますから、
使える薬は限られているはずなのですが、
現実的には、アスリートであっても
麻薬性の鎮痛剤は使用されているようです。

しかもこの記事↓では依存性が少ない一般的な薬と書いているし・・・
そんなわけないでしょ、
陶酔感がある、モルヒネなどの
麻薬と同じ作用がある薬なんですから。

危惧されるプロトン内での鎮痛剤「トラマドール」の乱用 安全なレースシーンを目指す動き
2014/04/30 06:00
https://cyclist.sanspo.com/131177

cycle_world60_1-373x248.jpg


元ライダー、マイケル・バリー氏が過去の使用を告白

2010年ツール・ド・フランスのチームプレゼンテーションに出席したマイケル・バリー氏
 かつてUSポスタルサービス、ディスカバリーチャンネル、チーム コロンビア、スカイ プロサイクリングと、ビッグチームを渡り歩き、2012年シーズンをもって現役を退いたマイケル・バリー氏(カナダ)が自著「Shadows on the Road」にて、キャリア最後に所属したスカイでトラマドールを服用していたことを明らかにした。
 そこでは、自身を含め数選手がレース時のみに使用していたという。その効果は高かったというが、「陶酔感があった一方で、レース中の集中力の持続が難しかった」と振り返っている。それでも、痛みを抑える効果は高く、2010年ツール・ド・フランス出場の際に、落車後4日間は使い続けたとしている。
 トラマドールの危険性を認識した彼は現在、その使用を控えるよう呼びかけている。


トラマドールあるいはトラマドールの合剤などは
モルヒネなどの麻薬と同じような作用の薬で、
日本では数年前まではがんなどにしか使えませんでしたが、
ここ数年では、整形外科での人気薬になっているそうです。

ローラは高須クリニックで整形をしなかったからいじめられているんじゃないですか?

無題


ローラの「辺野古署名呼びかけ」に波紋 大王製紙前会長・井川氏「スポンサーからしたら大迷惑」
1/1(火) 9:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00010001-abema-soci
=======================引用はじめ
 沖縄県・米軍普天間飛行場の辺野古移設を巡り、モデルでタレントのローラ(28)が埋め立てに反対の署名をするよう、Instagramで呼びかけた投稿が炎上している。

 「みんなで沖縄をまもろう!たくさんの人のサインが必要なんだ」と、普天間飛行場の移設工事の中止を求める署名を、520万人のフォロワーに呼び掛けたローラ。
======================引用終わり



高須克弥院長 ローラの辺野古発言めぐり「僕なら降ろします」
2018年12月25日 17時26分
http://news.livedoor.com/article/detail/15790262/



このローラさんの話題では大王製紙前会長の井川意高さん、
高須クリニックの高須克也さんが
ローラさんに、意地悪をしているようですね。
小学生のいじめと同じです。
そうでなければ舅の嫁いびりです。

ローラさんに、わざわざ意地悪を言う必要ありません。
議論の必要さえないのです。

一般の人はだれであっても、政治活動をしても良いのです。
やりたいことをやって良いという権利があります

政治活動を制限されている人がいるのは事実です。
公務員と、教師がその立場を利用して行うこと、
選挙違反をして選挙権がはく奪されている人など、
それと未成年は、選挙活動はできません。

(私は民生委員で準公務員ですし、
田舎の付き合いがめんどくさいので、
署名などはお断りしています)

皆さん!法には従いましょう!


高須さんだって、団塊の世代で、東京の大学に通っていたのなら、
まず間違いなく学生運動をやっていたに決まっています。
サラリーマンが当たり前に、
ストライキをやっていた時代を知らないわけがありません。

…今調べたら高須さんは若いころ
デモに参加していたそうじゃないですか!!

この世代の人はみんなやっています。
久米宏さんは、学生のころ、先生に
君もデモに行ってみたらと言われたそうですから、
その程度のものなんです。


自分のことは棚に上げて、
若い女性に意地悪を言うのは、嫁いびりです。
批判とか議論とかいう立派なものではありません。
自分自身を安全なところにおいて、高い所からつつくのです。
手口は小学生のいじめっ子そのものです。

私はいじめられていたので彼、彼女らのやり口を知っています。
議論にならないいじめだからより悪質なんです。

高須さんはローラさんがエステのCMをやっているから、
美容整形を、高須クリニックでやらなかったから、
その、よそのクリニックの施術が、とてもきれいな出来だから
いじめているにすぎません。


それに、高須さんは、本当にやらなければいけないことがあります。
美容整形の被害が多いのです。
つい最近も、豊胸手術の合併症が
半数以上を超えているという報道がありました。
韓国ではジェル状の充填剤の中止勧告が出ているようですが、
日本では使われているようですね。
(だから韓国が嫌い=ネトウヨなのでしょうか)

2018年11月27日 18時34分
豊胸手術、ジェル注入で健康被害 5年後に合併症のケースも
https://www.bengo4.com/iryou/n_8912/

これ以外にも美容整形の被害は枚挙にいとまがありません。
美容整形の関係者は、すぐにも手を打たなければならないはずです。
高須さんのような立場の人がやらなければならないことを
棚上げしておいて、
嫁いびりみたいなことばかりやっているのは、卑怯だと思います。



井川氏に至っては、
犯罪を犯して、社員や消費者や株主を裏切ったことに変わりはありません。
ギャンブル依存を治そうという意志さえなさそうだし、
ティッシュより軽い一万円札の束で、
横っ面をはたくようなことをすれば、
どんなタレントだって言うことを聞くでしょう。

そんな人に、当然の権利を行使しているにすぎないローラさんを
いじめる(いじめでなくても何か意見をする)資格はないと思います。


20161208-00065251-roupeiro-000-3-view.jpg
ローラさんは自分がやるべきことはやっているようです
(かっこいいですよね、笑)

となりの重箱の隅をつつくようなジジイどもより立派だと思いますし、
ローラさん自身は意に介していないでしょう。

大盛況のうつ病ブログ村は出社拒否ブログ村?

出社拒否症2

不登校はやたらと問題視されます。
児童民生委員も、不登校対策しろとうるさいです。
それに比べ、出社拒否は、あまり話題にならないようです。
しかし登校拒否(不登校)より出社拒否のほうが
問題は深刻だと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【平成家族】「学校、行けなくてもいい」のその先 不登校の「親の会」から見えた、追いつかない「現実」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181224-00010000-asahit-soci
========================引用はじめ
yos***** | 22時間前

当事者からコメントしますね。
公立中学2年の時から不登校になり、五年引きこもり。
20歳になって大検予備校に通い大検取得。
低偏差値理系単科大学を無事卒業。
電機メーカーTのIT部門に採用されました。

同じ会社で10年以上勤めています。
メンタル不調で一時期休職しましたが、
結婚して都内にマンションも買いました。
苦労は多いですが、まあ普通に暮らしています。
共稼ぎなので世帯収入は1本超えています。

大卒一括新卒採用で救われました。
また、コミュ力に自信がなかったので、
理系に進学したのもいい選択でした。
ITは学部出を大量採用で入りやすかったのもあります。

でも今は女子並みに喋るし、明るい方と言われます。
人生わからないものです。

転職と同じで、環境を変える選択肢は子供に与えてほしいですね。少しの休息の後、いつかは学校なり会社なりに通う必要はあると思います。
=======================引用終わり

この人はうちの長男とよく似てます。
不登校(ホームスクーラー)をやっていた人でも、
サラリーマンになれます。
うちの長男も、上場機械メーカーで同期最速の出世、
30代の前半で課長になりました。

サラリーマンとして会社に骨をうずめる気はないと言って、
ある士業の資格を取りました。
もちろん働きながら勉強したのです。
ここまでやれれば、
万が一会社が倒産するとか
会社に通えなくなるような事態になっても
転職や自営の助けになりますから、問題がありません。

出来れば最終学歴が大卒であったほうがいいと思います、
大学での勉強の内容は、実社会ではほとんど必要ではありません。
教育は百害あって一利なしです。

大学卒は単なるレッテルです、キップです。
(そこまで理解できてこそ大人です)
大卒のレッテルがあれば、資格試験に有利だし、
一日も休まず学校へ行っていた人と
企業の採用条件はほとんど変わりません。

お金さえあればどこかの大学に入れますから、
変な塾や教育費にお金を使わないで
大学の費用としてお金を貯めておいたほうがいいです。

コメントでは、不登校の人は仕事に就けない、
逃げだ、我慢ができないというようなことを
書いている人も多いようですが、
いじめっ子の言い訳です。

よく考えてみてください、
東大を出て人気企業に就職した人が自殺したとか、
若い女医が自殺したとか
ニュースで話題になっています。
こうなると経済的損失も計り知れません。
自殺遺族のブログもありますね
実際日本では若者の自殺が多いと言われています。

うつ病のブログもたくさんあって
大学を卒業して就職したものの、
重いうつ病になってしまって、退職したり、
AとかBとかみたいなところに通っているとか、
社内ニートみたいな立場になっている人が多いと感じます。
元教師というのもあります。
出社拒否、就職拒否ブログですよね。
8年10年と精神科に通って薬を飲んだりしていると、
もう這い上がれなのではないでしょうか。


原因は
「頑張りすぎ」や「燃え尽き」だろうと思います。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO24223150U7A201C1000000

子どもの頃の不登校は全く問題がないけれど、
大人になってからの出社拒否就職拒否のほうが問題は深刻だと思います。


子どものころに不登校をして
それが認められる経験をしていると
危険な場面では逃げ足が速いので深みにはまらないし、
変なプライドも捨てていますから、
燃え尽きないと思います。


ただし不登校が認められなかった人、
他人の不登校を認められないような人は、特攻隊。
自分が壊れるまで、突っ走ってしまいます。

死なないまでも、
山登りで最初から飛ばすと、
バテてすぐに動けなくなります。



出社拒否で悩んでいる人にすれば、
うらやましいような書き込みではないでしょうか
=======================引用はじめ

dec***** | 14時間前

私は小学6年から中学3年間の計4年間不登校でした。
今となっては学校に行っておけばよかったなと思います。
よくいう「地元の友達」がいなくて、少し寂しいです。
中学を卒業して高校、大学と進学しましたが、人と普通にコミュニケーションが取れるようになったのは社会人になってからです。
高校も大学も基本的に1人で過ごしていました。
不登校じゃないけど感覚的に不登校みたいなもんで穴が空いていました。
今定期的に飲む相手は社会人になってからの友達と先輩と、大学時代にできた3人の友人の内の1人です。
不登校がなかったらそういう交友関係も変わったのかなと思うことがあります。
今を否定している訳じゃないですけどね。



upn***** | 5時間前

自分が中3で不登校になった時、ウチの両親は何も言わずに、ただひたすら待ってくれた。
3学期になって、いよいよ自分も進路というモノを意識し出して意を決して親に相談したら、自分の為に集めてくれた通信制やサポート校の資料が沢山出て来た。
あの1年が有ったから、自分は高校で恩師と呼べる先生に出会い、卒業後10年経っても遊びに行ける友達に出会えた。
時間は有限ではないので、ある程度の区切りは必要だと思うが、無理に学校へ行かせようとするよりは、本人が何か考えを示すまで待つのもありだと思う。

あ、中3の担任は今再会しても殴る自信あるw

========================引用終わり

依存症で儲ける、人の心身をもてあそんで儲ける人たち。。。引きこもり施設も同じ





stopsientology.jpg
http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/cat6331888/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本でもアメリカのヤバいカルトの真似をする人たちが増えてきたようですね。
(うつみんもそうです。)

彼、彼女らは、立派な施設を作って、
そこへ、弱みを持った人たちを閉じ込めてお金を儲ける事を
熱心にやっているようです。

ひきこもり支援施設の10人保護
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181216-00000055-kyodonews-soci
(昨日も引きこもり施設をめぐって事件があったようですが、
依存症も引きこもりも同じですね、これについては後日詳しく書きます)



23bdd68d24233478491307a42858e965.png
完成!日本初!著名人向け依存症リハビリ施設
http://agora-web.jp/archives/2022521.html
こういう記事を見ると、
土地建物のお金はいったいどこから出ているのかと普通は思いますよね。



サイエントロジーの創始者は、SF作家らしいですが、
この緑豊かなド田舎の、立派なセレブ用施設に、
K原と、Y口と、T代と、M田と、Y澤を一緒に閉じ込めたら、どうなるか?
まさにハリウッド、心理SF(というよりホラーか?)映画が
1本出来るのではないでしょうか。

ホラーで済めばいいですが、
こんなところで身の上話をすると個人情報(弱み)を握られてしまいますよ。
だいたい、風通しの悪いところに人を閉じ込めると、
オウムだとか、赤軍派だとか、ろくなことは起こりませんね。


田中紀子さんはサイエントロジーとは関係ないと言うでしょうが、
私には同じことをやっているとしか思えません。
実際、田中さんはサイエントロジー信者であると言われている、
アルコール依存症だが施設へ入った経験がある、
アメリカのセレブの名を挙げて、ほめています。

サイエントロジーと関係がないのであれば、
アメリカのセレブの名を挙げて、
広告塔のように扱うのはやめたほうがいいです。

アメリカのセレブでサイエントロジーと関係がない人を探すほうが難しいです。
例えば、
マイケル・ジャクソンはサイエントロジーの信者ではないようですが
元妻のプレスリーの娘リサ・マリー・プレスリーは
サイエントロジーの信者といわれていますし、
マイケルは入信を勧誘されていたと言われています。
マイケルは鎮痛薬依存で施設に行ったこともあるようですが、
サイエントロジーの依存症施設を利用した可能性は濃厚だと思います。

アメリカのセレブで
信者でなくてもサイエントロジーに寄付をしている人や、
施設に行ったことがある人はいっぱいいると言われています。

サイエントロジーはハリウッドの土地ころがしで
カネや不動産をたくさん持っているらしいので
怖いと思いますね。


ゴーイング・クリア サイエントロジー・アンド・ザ・プリゾン・オブ・ビリーフ (字幕版)
https://www.amazon.co.jp/ゴーイング・クリア-サイエントロジー・アンド・ザ・プリゾン・オブ・ビリーフ-字幕版-トム%EF%BD%A5クルーズ/dp/B017X44JQ6
========================引用はじめ
5つ星のうち5.0
このドキュメンタリーに救われました。
2016年9月24日
形式: Prime VideoAmazonで購入
私は3年、日本の「サイエントロジー東京」のスタッフとして働いてきました。
しかし働いているうちにこの組織が病んでいることを感じ、さらに2015年8月、拠点が大塚から新宿に移ってさらに悪化。
次第に建物に行くのが嫌で嫌でたまらなくなり、毎日終電・重労働が続き路中で倒れてしまったこともありました。
その後このドキュメンタリーを見て納得。即脱退しました。

3年という短い期間で気がついて、
被害を最小限に留められたのは、このドキュメンタリーのおかげです。

このドキュメンタリーを今も精神的に囚われ、ブラック企業を遥かに凌ぐ重労働に苛まれている、
スタッフの仲間に見て欲しいです。
こんなところで人生をムダにしている暇などないはずです。
東京でも、内部はすでに狂っており、「ブリッジ」のしょっぱなからいつ死人が出てもおかしくはありません。
クリアーやOTになったからといって、何か特別なことが出来るわけでもありませんし、
勉強ができるとか芸達者になるわけでもないです!!!
サイエントロジーは決してあってはならない、危険な組織なのです。
もっと少なく読む
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています

役に立った
コメント 違反を報告

HALULU
5つ星のうち5.0
トムの悪魔的な狂人的な性格を見ることになるでしょう
2018年4月13日
形式: Prime VideoAmazonで購入
途中にトムクルーズへのインタビューがあるのですが、そこでの彼の笑い方が非常に悪魔的で気色悪かったです。
映画の中や、東京映画祭でのファンへの笑顔が実は本物ではなかったと言うのが、一発でわかります。
かなりヤバい、異常な性格のトムが見れますので、トムクルーズファンは必見ですよ〜
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています

役に立った
コメント 違反を報告

隣の峰不二子
5つ星のうち4.0
実際にサイエントロジーから抜け出した私から見ても・・・
2016年7月4日
形式: Prime Video
数年前に、実際にサイエントロジーから抜け出して、その後、関連書籍(英語)を読みまくった私から見ても、かなり良くできています。

サイエントロジーのスタッフやパブリックで少しでも疑念を抱いている人は見るべきでしょう。

映画を見るとわかりますが、サイエントロジー組織の構造は本当に巧妙で、内部に十数年いても全体を把握することはほぼ不可能です。

それほど危険なカルト団体であり、「人を助けたい」という良い意図を持っている人ほど騙されてしまうというのが本当のところです。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
=======================引用終わり


日本では被災地にボランティアとして入り込んでいるようです。
別にボランティアが悪いとは言いませんが、
実質、搾取のようですから、、やっぱりいけないと思います…