FC2ブログ

学校はウソまみれ、教員の採用から、授業の内容までウソだらけです。

『本音で生きる』@大垣書店京都ヨドバシ店 20160926
先日久しぶりに本屋へ行ったら、
ホリエモンの本がたくさん平積みにされていて、
顔写真入りのポップが飾られていました。
これはある意味嘆かわしいことです。
本音を言うのはホリエモンぐらいしかいないのか・・・と。

あ、本を買う必要はありませんよ。
ライターが書いていると本人も言っているようですし。
(画像はお借りしたイメージです)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「多忙な教職」学生敬遠、公立小の採用倍率低迷…教委「質の低下」に危機感
5/22(水) 12:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00010000-yomonline-soci
20190522-00010000-yomonline-000-2-view.jpg

=====================引用はじめ
gib***** | 16時間前
悪いことは言いません。教師なんかやめておいた方がいいです。志願者数が激減してもしなくても採用試験で合格するのはコネがある人だけだから志を高く持って勉強しても一切無駄です。人手が不足していますが不足しているのは使い捨てができる臨時講師で正規の教員の数は充足しています。講師をしていたらいつか受かるだろうという甘い考えも捨てて下さい。講師を繋ぎとめるだけの嘘ですよ。現場を去る時は寸志も満たない退職金を受け取ってありがとうと言われるだけです。そうして去っていった人を何人も知っています。講師だとその間の社会的地位も無いものとして扱われるのでその後かなり苦労することになります。自分の人生を大切にできるのは自分だけです。試験を受けて合格しなかったらすっぱりと諦めて次のステージを目指さないと人生が大変なことになります。
=====================引用終わり

教師の労働が劣悪になることは
私が息子たちをホームスクーラーとして育てたいと思い始めた、
30年前からわかっていたことだろうと思います。

いや、私の予想より悪くなりました
去年あたりで地元の小学校の職員の非正規率は半分近いと、
民生児童委員の例会の席で、
校長がしれっと報告していましたね。
そこまでは私にも予想できませんでした(笑)。

こういったニュース記事のコメントには、
教員望者が減る原因は、
モンスターペアレントにあるというものが、
少なからずありますが、
こういうモンペ、クレーマーを教育してきたのは、
学校だということを忘れてはいけないと思います。
今の親世代は、厳しい管理教育受けてきたはずです。

むしろ原因は文科省にあるでしょうね。
この記事のコメント欄にあるように、
教員や学校事情に詳しい人たちは、ネット上で、
文科省へのクレームを叫んでいます。
あるいは陰で文科省の悪口を
言っているのではないですか?
文科省が馬耳東風とばかりに、
それらの声を無視しているだけの話です。
モンティーだらけではないですか?

教員も文科省にならって
モンペを無視したらどうでしょう、
昔の教職員組合みたいに、ストライキでもやれば、
モンペは黙るしかないのではありませんか?

しかしあと数年で、日本人のモンペがいかに、
やさしいものであったか、
思い知ることになると思います。

最近では、外国人が増えてきています。
実際当地でも、ある家庭では
5人ぐらい子どもがいるのですが、
全員父親が違う、、
同じ兄弟でも苗字が違い、カタカナの子、漢字の子、がいる。
そもそも日本語が通じるかどうかもわからない。
そういう家庭があるのです。

20170614-00072060-roupeiro-001-4-view.png

これから外国人労働者を受け入れるとなると、
日本式の教師のブラックと過管理スタイルの学校教育は、
すぐ破綻すると思いますよ。



相次ぐ脱終身雇用宣言、信頼と責任築く経営哲学いずこに?
日経ビジネス 5/22(水) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20190522-64629907-business-bus_all
===================引用はじめ
gor***** |
数十年前の試験で日本企業が強い日本独特の制度を書いてくださいという試験問題の正解は、終身雇用と年功序列でした。
私は、従属労働、長時間労働と書きました。バツでしたが今考えると正解に近いのではないでしょうか。

いままで嘘を教わってきたことを後悔しています。
日本企業が強かったから終身雇用と年功序列ができたということが正しかったのですね。
====================引用終わり

日本の学校教育制度はすでに破綻しているのですが、
制度はともあれ、教えている内容が
まともかと言うとそうではありません。

私から校長に質問したいぐらいです。
「最近経団連の会長やトヨタの社長が、
終身雇用を否定したが、
それについて学校ではどう教えているのか
これから終身雇用という言葉をどう扱うつもりか」と


「人生100年の蓄え」国の指針案が炎上 「自助に期待するなら年金徴収やめろ」批判殺到
5/23(木) 14:47
https://news.yahoo.co.jp/byline/okadayuka/20190523-00127060/
スポンサーサイト

インフルエンサー堀江貴文氏に癒される(笑)

D53NbdiV4AABzKZ.jpg
(これは演技かもしれないけれど、
言っていることは正しいし、
学校へ行かないことを選択するのも間違っていません)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現代社会は、本音と建前の乖離が大きいように思います。
この乖離はますます広がって、
本音で生きる人と、建前で生きる人の間に
格差ができると思います。

最近、学校へ行かない小学生たちを寄ってたかって
批判している大人たちはなさけない限りです。

現実を見ようとしないで、
学歴や大企業の社員といった建前にしがみついている人は、
(あるいは自分はそうでなくても、子どもに強要する人は)
今後どうなるか、
今、大企業が何をやろうとしているか、
今、その社長たちが何を言っているか
・・・ふつうのおばちゃんにでも想像はつきますよね。

それに、現実を見ないで、建前ばかりで生きていると、
心が病んでしまいます。

現実が見えていて、
本音で語っている人って、少ないですよね。
ホリエモンは現実が見えていて、
正直(ウソつくのが下手?)な人だなって、
思いますね。


↓↓アドレスをクリックすると動画が見れます
堀江貴文のQ&A vol.333〜大学は不必要!?〜
https://youtu.be/yhTgEULJTXM
====================引用はじめ
Daijirou Kato
4 年前
確かに行ってる時間無駄なので500万円で卒業資格買いたい

tsugumibird
4 年前
なんだろ。経歴にその大学の名前がなかったら、誰が茂木さんの話を聞くかと思うんだけども。

takeshi h
4 年前
私が大学に行った意味はただ1つ、就職できるから。それ以外は女子大生とコンパしやすいくらい。
起業や様々な手段をもっと早く知っていれば、行かなかったと思うし、
小中、高校の過ごし方が違った。今からでも遅くないけど、もっと早く、堀江さんのような考えを知っていたら、また違った人生だったと思う。

123ahounko
4 年前
あー、いま高校生に戻ったらいかないってのはわかるなー。
でも茂木さんも堀江さんも、僕もそうなんだけど、
この年代が高校生の頃って、まだネットがなくて、みんな情弱だったんだよね・・・。
なので、正確に言うと、いまの高校生がそのことに気が付かないのは何なのかな?とは思う。
あ、でも日本って先進国なのに大学進学率って低いんじゃなかった?(50%ぐらい?)
ってことは実は日本の高校生って、大学が無駄(医大とかは出てないと医者になれないので別)って、気がついているのではないかな?

Another 〆world
3 年前
就職して雇われ人になって自分の人生を会社に売るんだったら大学は最低必要かもしれませんが、
商人や、起業家になりたければ
大学はいらないですね。

独暇流忍術公式チャンネル Ninja-Star Channel
4 年前
大学卒じゃないと取れない資格ってのも、意味がよくわかりません。
まぁ、そもそも資格なんてなくても、それってできるんじゃないの?ということばかりですが。

tepky
3 年前
ビジネスで成功させるという目標の場合、ホリエモンみたいに超合理的で突き詰めて考えると大学不要論に行き着く。
けど凡庸で突出したスキルがないその他大勢の人は、学歴(マーチ以上)を武器に就職すればいい。
もともと10代から起業したい人はある一定数はいるはずなので、そのひとからすれば大学なんてお金も時間も勿体無いよね。

3chome aoyama
3 年前
お医者さんになりたいなら大学に行くべきだと思うけど。。。そうして弁護士と会計士もやっはり学歴が重要。。。

坂本裕之
4 年前
求人募集で年齢学歴制限撤廃が実施されれば、大学に行くメリットなくなるかも。大学の勉強がもう少し世の中で生かせられるといいのだが。

WTABLOG
2 年前
大学は不要、大賛成。

私は1年前まで大学生でした。

でも大金払ってるのにも関わらず、授業の費用対効果を考えると、
行く価値、行く意義がゼロなので大学辞めました。

辞めた後は普通に就活して就職出来ました。

大学辞めて後悔はありません。むしろ大正解でした(^^)

結局は自分の実力なのです。

伊藤心
1 年前
早稲田になんだかんだ入って、すごい大学入ったねと言われたけど自分としてはこんなのやって役に立つのか、ただの4年間のモラトリアム期間としか思えなくなったので辞めます。

silverapple777
2 年前(編集済み)
大学はただの商売ですよ〜 医者、弁護士やエンジニアになりたいのなら行くべき!
でもその他は価値ないです。大卒でも馬鹿はいる、高卒でも天才はいる。実力と才能がある人は大学出てようが出てまいが成功できます。社会が求めてるのはただの肩書きです。

===============引用終わり

この引用は古い書き込みで、
新しい令和の時代になり
大学がいらないというのは、まぎれもない事実であって、
大学がいらないのなら、小中高へ通って、
クソまじめに勉強や部活をする意味はないでしょう。

学校へ通うのが苦にならない人は、いいとして、
学校へ行きたくたくないと思っている人、
あるいは、学校へ行きたくないという自覚はないが、
心身がついていかない人は、多いと思います。

これは会社に対する大人も一緒です。
(学校への足が重い教師も一緒でしょう)

(たとえ動画等が演じられたドラマであったとしても)
学校へ行かない子どもを批判してはいけないのは、
学校というシステムに疑問を持ちはじめた子どもを、
また学校にしばりつけることになるからです。
そうすると、
子どものいじめや自殺、精神疾患が減る要因がないし
学校自体も変わるきっかけがなくなってしまいます。

これはブラック企業に対する若者たちにもいえると思います。

学校に行かなくても、
うちの子どもたちは立派に仕事をやっています。
長男はサラリーマンで、順調に出世しているだけでなく、
いつでも転職できるように、準備もしています。

次男は、父親と一緒に人を集めてある仕事をしています。
それは金持ちが所有するもので、
最近よく目にするようになったものです。
金持ちを顧客にするのはセオリーですよね!!(笑)
父親(元ダン)はホリエモンみたいな考え方の人なので(笑)
私は感心するばかりです

ホームスクーリングコミュの自己紹介をどうぞ!!
https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=283451&id=2576463


相次ぐ脱終身雇用宣言、信頼と責任築く経営哲学いずこに?
日経ビジネス 5/22(水) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20190522-64629907-business-bus_all
==================引用はじめ
gor***** |
数十年前の試験で日本企業が強い日本独特の制度を書いてくださいという試験問題の正解は、終身雇用と年功序列でした。
私は、従属労働、長時間労働と書きました。バツでしたが今考えると正解に近いのではないでしょうか。

いままで嘘を教わってきたことを後悔しています。
日本企業が強かったから終身雇用と年功序列ができたということが正しかったのですね。
==================引用終わり

【ゆたぽん君問題】不登校になる人の要因は多様です。いじめなどの明確な理由があるわけではありません。そして文科省は不登校は本人には非がない、不登校は問題行動ではないと通知しています。


20180205094041.jpg
登校は黄色信号で止めるべき、
赤信号になるまで走らせ続けるのは、殺人行為。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今、学校へ行っていない人、
学校へ行きたくなくて困っている人に言います。

学校へ行きたくなければ休んでいいです。

サラリーマンだって、年休をとる自由がありますし、
病気などで休職をしている人もいます。
会社をやめて別の職につく人もいます。
それはいつでもどんな理由でも、
自分の都合でやっていいのです、


おとなの人の中には
家のなかでひとりでできる仕事をえらんでいる人もいます。
アナウンサーのようにしゃべり続けるのが好きな人もいます。
一日中だまって物を作り続ける職人さんもいます。
世界中を飛び回る仕事をえらぶ人もいます。

ですから子供のうちからしょうらいを心配しても
意味がないと思います。


学校が合わなければとりあえず休みましょう。
休むのに理由はいりません。
いじめでないかぎり休んではいけない
とはどこにも書いてありません。

いじめられていなくても
朝になるとおなかが痛くなるとか、
吐き気がするとか、
足が前に出なくなるとか、
勉強が手につかなくなるとか、
先生がモンスターのように感じるとか、
学校にストップモーションがかかっているように見えるとか、
ロボットじゃないものがロボットのように見えるとか
宿題は持ち帰り残業の強要と一緒だと気づいてしまったとか

そういう症状が出て学校に行かなくなる人はめずらしくありません。
学校へ行かなくなる人のきっかけは大体そんなものです。

そしてこういった症状は黄色信号です。
本当に心や体がこわれて、
病院へかよったり、薬を飲まなければならなくなる前に、
学校を休んでください。

ゆたぽん君をひはんしている大人たちのコメントは読まない方が良いです。
炎上系のきらわれユーチューバーや
顔に女性の下着をかぶったおじさんユーチューバーや、
精神科に通って、精神薬をのんでいるおばさんユーチューバーが、
ゆたぽん君をひはんしています。
学校では優秀だったかもしれませんが、最低な人たちです。
私は、このブログ記事を読んでいるみなさんに、
そういうおとなになってもらいたくありません。


ほんらい子どもはおとなより、
自由で楽しく生活できる必要があるのです。
体も心も、みじゅくだからです。

家族が大切であるにもかかわらず、
最近は家族のつながりや、
祖父母、親、子、孫といった世代間のつながりが分断され
社会全体のおとなたちが、
社会全体の子どもや若者たちからさくしゅする、
けいこうが強くなっているようです。
これは社会がまちがっているのです。

子どものみなさん、それはわかっていただけますよね?

私の目から見て、
ゆたぽん君は有名になってフアンをかくとくしたので
今後、食べていくことに困りはしないでしょう。

お父さんの仕事=カウンセラーをつぐこともできます。
カウンセラーは私は個人的に好きではありませんが、
フアンが増えれば、かせげる仕事だと思います。
学校の先生にそんたくするより、
お父さんと仲良くするほうが将来が有利です。

私はこれからの時代は、
親の仕事をつぐことができる人は、最強だと思っています。
私は最近になってそれを強く思うようになりました。
うちの息子たちは小中学校にほとんど行っていませんが、
父親の事業をつぐべく、
親子3人が仲良くやっているのはほほえましく思います。
私が今までこんな簡単なことに気が付かなかったのは、
学校の洗脳によるものだったと思っています。

たとえばアメリカの子どもは、
幼いうちからビジネスをやるといわれています。
家の前でレモネードを売るとかです。
レモネードのつくり方を教え、売り方を教え、
場所を提供するのは親でしょう。
親が子どもに仕事を教えるのは、
まちがいではないと思います。

それとアメリカではホームスクーラーが全州で合法であり、
200万人もいるということも、忘れてはいけませんね。

私はアメリカにコンプレックスがあるのではありません。
これからは、外国とも対等にわたりあっていける
関係でないといけないと思うのです

====================以下引用

2019.5.13 03:00
箕輪厚介氏、10歳の革命家ユーチューバーに持論「学校行かないってだけでみんなが叩くってすごい面白い」「多様であるべき。通わない選択肢はあり」
http://blog.esuteru.com/archives/9313103.html
・編集者の箕輪厚介氏がTBS「サンデージャポン」に生出演。学校に通わずユーチューバーとして活動し話題となっている10歳の少年について言及した。

・箕輪氏は「日本人は特にそうだと思うんですが、同調圧力というか“みんなやってんだからお前もやれ”みたいなそういうのが、今回こんなにアレルギーのように、学校行かないってだけでみんなが叩くってすごい面白いなって思う。“みんながやってんのにやんないなんてズルい”っていうのがあり過ぎ」と指摘した。

・その上で「1つ言えるのは学校教育って勉強と社会性を学ばせる、みたいに言いますけど、ある種、昔から学ばせている学校の社会性ってものが画一的な人間をつくるために極めて優秀な装置で、昔は画一的な人がビジネスの現場や社会の現場でも結構パフォーマンス出せたからいいんですけど」としながら「今ってどっちかっていうと、そういうのはAIとかロボットが得意だから、自分の内面とか自分の個性を伸ばせっていうのが、時代はそっちに変わっているのに学校は変化が追いついてない」と持論を展開。そして「学校は全否定はしませんけど、多様であるべきで、こういうふうに通わないっていう選択肢も僕はありだと思うし、1つの選択肢になればいいんじゃないかと思う」と話していた。


452号 2017/2/15   ニュース
“不登校、本人には非がない” 文科担当者【公開】
https://futoko.publishers.fm/article/14608/

452号 2017/2/15   ニュース
文科通知「不登校は問題行動ではない」に反応さまざま【公開】
https://futoko.publishers.fm/article/14607/

通知の内容は

 2016年9月に出された通知によれば、不登校の期間は休養や自分を見つめ直すなど「積極的な意味を持つことがある」としたうえで、不登校支援の目的は「学校復帰のみ」に捉われることなく、社会的自立を目指すよう学校や教育委員会に求めている。

(中略)

■文科通知の内容(一部抜粋)

 不登校とは、多様な要因・背景により、結果として不登校状態になっているということであり、その行為を「問題行動」と判断してはならない。不登校児童生徒が悪いという根強い偏見を払拭し、学校・家庭・社会が不登校児童生徒に寄り添い共感的理解と受容の姿勢を持つことが、児童生徒の自己肯定感を高めるためにも重要であり、周囲の大人との信頼関係を構築していく過程が社会性や人間性の伸長につながり、結果として児童生徒の社会的自立につながることが期待される。



塾帰りの高2男子、踏切越え…線路上に座り込む
5/13(月) 7:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00050067-yom-soci

11日午後10時30分頃、大阪府泉佐野市長滝のJR阪和線の踏切で、市内に住む私立高校2年の男子生徒(17)が、天王寺発和歌山行き快速電車(4両編成)にはねられ、死亡した。現場で遺書のようなメモが見つかり、府警泉佐野署は自殺の可能性が高いとみて調べている。


JR長崎線で列車にはねられ女子高校生死亡
5/14(火) 1:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-50776054-kbcv-l41

JR鍋島駅付近(佐賀市・13日午後10時すぎ)
13日夜、佐賀市のJR長崎線鍋島駅近くの踏切で高校生の男女2人が下り普通列車にはねられました。女性は死亡が確認され、男性は心肺停止の状態です。

(追記・・・佐賀の2人の高校生は、たいへんまじめな生徒で、
学校でいじめなどはなかったし、不登校でもなかったらしいです
少しでも、心身が疲れていると思ったら、休養してください。
学校や社会がおかしいなと思ったら、そこからきょりをとってください。)


こういうニュースが毎日のようにありますが、
子どもを自殺に追い込む、この国の教育されたおとなは異常です。

子どもに無駄な苦労をさせてはいけません。高学歴ユーチューバーなんていう断食芸人になるのは最低。

fc2blog_201905080719256e8.jpg
「不登校は不幸じゃない」10歳のユーチューバー 沖縄から世界に発信「ハイサイまいど!」
5/5(日) 5:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00000002-ryu-oki
詳細がわからないので私は肯定も否定もしませんが、
父親が情報商材屋だから怪しいという意見には賛成です。
私は、情報商材屋は行きつく先のない、将来もない
職業だと思っていますから・・・

でも多くのユーチューバーが情報商材屋みたいなものですから、
おとなのユーチューバーがこの子を批判するのはおかしいですね。
女性の下着を顔にかぶった、おとなのユーチューバーが
ゆたぼん君を批判するのを見て、
ユーチューバーとは子どもの遊びの域を出るものではなく
完全に終わったと思いました。

それと、学校へ行かないこと自体を
「行かないとこうなる」と否定的にコメントするのは、
何も根拠がありません。
これらのコメントをする人は頭が固すぎるとしか言いようがありません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ゴールデンウィークの終わりに、
大阪の梅田で女子高生の飛び降り自殺があったそうです。
東京の品川では、男子中学生がマンションから飛び降りて、
重体だそうです。

これらのニュースのコメントでは。
10連休が悪いとか、
SNSが悪いとかいうものも多いようです、
不登校についてはいじめなどの理由があれば休んでもいいが、
そうでなければ休んではいけないというものもあります。

学校の長期休みの終わりに自殺が増えるのですから、
学校が原因に決まっています。

私の息子たち(30代)は小中学校へほとんど行っていません。
小学校の先生が、1年生を殴ったり、
セクハラをしているのがわかっていながら、
何のお咎めもなく、担任をやっていたのにあきれ果てて、、

我が家では今後、学校へ行くか行かないかは、
理由はどうあれ、子ども本人が決めて良いということにしたのです。

1019horie6.png




公立の小中学校は、1日も登校していなくても、卒業できます。
履歴書に「○○中学校卒業」と書いてもまったく問題ありません。
勉強は動画でも何でも、ひとりでもできますよね。
適当に読み書きができれば生きていけます。
今は子どもが少ないですから
勉強ができなくても、どこかの大学に入れます。
それで十分です。
(もちろん必ずしも大卒である必要はありません)

分数ができない大学生がごろごろいるという話ですが、
毎日学校に通っていても、
分数ができない生徒がたくさんいるという事実が、
小中高のおかしさを物語っていますよね


今は若い人はとりあえずどこかで雇ってくれます。
この時点で中卒だと、不利になるのは事実だろうと思います。
しかしそれ以後は、もう学歴は関係なく、
人間性がものをいうようになります。

私の長男は、機械メーカーで課長をやっています。
同期の中で一番出世が早いそうです。
しかし、いつでも自営に転職できるように、
士業の資格を取り、準備をしています。

次男は自営の父親について、地道にスキルを磨いています。
人を束ねる仕事です。
学校の教育は仕事のスキルと全く違います。
ですから学校が合わない子であっても、
仕事なら合うということも多いのですね。


ひとつたとえ話を書きます。
人生をエベレスト登山に例えます。

エベレストのふもとまで行くのが学校教育で、
エベレスト登山が、会社勤めです。

学校ではエベレストのふもとまで全力疾走で走れと言われます。
生徒が「それはおかしい飛行機で行けば良いではないか」と言うと、
先生は「全力疾走でバテるような人間は、
エベレスト登山なんかできない。」と言います。
「ここで頑張れば、到着順でヘリコプターの切符が手に入って
楽に登れる。」とも言います。
(先生の言うことが事実だから厄介です)

生徒は何となく納得して、先生の言う通り、
熾烈な、そして無意味な競争をはじめます。
やっとエベレストのふもとに到着した時には疲労困憊です。
疲労骨折に、肉離れ、関節炎・・・
それでも、
ここでヘリコプターに乗れるからと気を取り直してみるものの、

ヘリコプターはほとんどが前の世代が使い古したポンコツで、
墜落するものまであります。
そのうえヘリコプターの責任者は、
「頂上はなだれがすごいです。
それに頂上までの燃料なんて積んでいるわけありません。」と
開き直るではありませんか!!

これでは、前にも後ろにも進めなくて、
ひきこもり、うつ病、自殺、、
そしてユーチューバー≒情報商材屋≒教師
が増えるのも当たり前です。

やってはいけないのは無駄な苦労です。

ここまで来て、少数ですがやっと気が付く人がいるのです。
オジサンたちは認知症で、無駄な苦労をさせられていたのだと。




世の中には
富士登山をやっている人もいるし、
キリマンジャロに登っている人もいます。
高崎山が大好きだという人もいます。
親から相続した土地に小さい山を築いて、頂上に立ち、
サラリーマンより収入が多いという人もいます。

飛行機でエベレストのふもとまでやってきて
現地でシェルパを雇って、
シェルパに荷物を持たせて、ガイドをやらせて、登る人もいます。




うまく方向転換ができればいいのですが、
ひきこもり、うつ病の休職から、あるいはユーチューバー≒教師から
社会に出ていくことは極めて難しいのが現実でしょう。

いつまでも気が付かない人が多いのではないでしょうか、
目の前に宝の山があっても、
まぼろしのエベレストしか頭になくて、気が付きません。


多くの父親は暑い夏の日も寒い冬の日も、外で働いてきて、
息子には、「自分のようになるな
エアコンの入ったきれいな部屋で、
スーツを着て働く人間になれ」と言う。

しかし息子はそのエアコンの入った部屋でスーツを着て、
パワハラから逃れることができず、
うつ病になって、最後はリストラされたりしているんです。


私はホリエモンが言うように
働かなくてもいいし、ひきこもりでもいいと思うんですが、

精も根も尽き果て、前にも後ろにも進めなくなって、
がんじがらめになっているのは幸せとは言えないと思います。



まあ、とにかくうちの息子たちが、かたい職業についてくれて
ユーチューバー≒教師にならなくてよかったです。
この点だけでも、学校へ行かせなくて正解だったと思います。

子どもを長く学校へ通わせて、行きついた先がユーチューバーですよ!!
子どもをディスる高学歴ユーチューバーなんて最低。

子どもを自立させるのは最後は父親。・・・家庭から父親を奪ったのは学校と企業。

20190426-121047-1-0001.jpg
大塚家具の、地味なニュースでしたが、
私たちが生きていくうえで、とても参考になる話だと思います。

大塚家具の会長の勝久さんは高卒でした。
一方社長の久美子さんは大学院卒で、
銀行に就職し、
コンサルタント会社を経営するという
華々しい経歴を持つ人でした。

ところが久美子さんが
大塚家具の社長になっても損失だらけでうまくいかなかったのです。

最終的に久美子さんは、勝久さんに、負けを認めたのだと思います。
勝久さんは、笑顔で久美子さんを迎え入れたのです。
img_0.jpg
(父娘の対立が始まった当時、
久美子さんは高学歴でコンサルタントだから
できると思った人が多かったのではないでしょうか。
今はもう、コンサルタントという職業は地に落ちましたが。)

勝久さんはすごい人ですね。
高学歴の娘が大事な看板に泥を塗り、
何十億と損失を続け、
関係者に命の縮む思いをさせたにもかかわらず。
最後には笑って受け入れたのです。

今どきの親は、子どもがニート、ひきこもりになれば、
すぐ、縁を切れというし、
校則が守れないような生徒は、
すぐ退学にしろという・・・
こっちのほうがおかしいのです。

野生動物だって、親に食べものの捕り方を教えてもらえなければ、
死ぬしかありません。
DNAのつながらない子どもを大切に育てる動物なんて
聞いたことがありません。
父親は自分のDNAを残すために命をかけます。
自分の子どもを切り捨てるということは、
自分のDNAを葬り去るということになります。

父性というと子供を怒鳴ったり殴ったりすることと
思っている人が多いかもしれませんが、違います。
○○大学に入れとか、
○○会社に入れとか言うことでもありません。

どうやって食べていくか生きていくかを
後ろ姿で見せる必要があります。

学校、大企業は家庭から父性を取り上げてしまいました。
子どもは父親が「会社」で何をやっているのか、
まったく知ることができませんし、
父親もわが子が何をやっているのか
何を考えているのか知りません。

こういうとフェミニストの人たちに怒られるかもしれませんが、
今また母性さえ、風前の灯です。
子どもが初めて歩いた姿を見れないというのが普通だし、
母親が作った食事を食べたことがないというのも普通だそうです。

41.png
(ホリエモンのロケットが成功したそうです。
民間で日本初だそうですね。
日立、富士通といった大企業の製品に魅力的なものがなく、
黒字リストラばかりやりまくっていると、ひんしゅくを買っている
つまり、仕事をやらないどころか、
財産の切り売りで体裁をととのえている大企業とえらい違いです)


私は還暦過ぎたBBAですが、
ネットに親しむにつけ、
ひきこもりには
一緒にホリエモンの動画でも視聴して、
一緒にユーチューブ動画配信でもやってみれば、
小遣いぐらい稼げるようになるかもしれないと思います。

私の息子たちがホームスクーラーをやっていたころは、
ユーチューバーなんてありませんでしたが、
外へ出てさえいれば、面白いものなんていくらでもあるんです。

あとは父親に稼ぎ方を教えてもらうことですかね。
くれぐれもフランチャイズなんて自営ではありませんから、
領収書を一枚一枚整理するところから、教えてもらうようにと・・・