安倍夫妻が心酔する大麻CBDの使い方とその効果?

maxresdefault.jpg
https://youtu.be/LmlrrW4lvAI


当ブログでは、時々大麻についての記事を書いています。
安倍首相が使っているというCBDとはいったいどのようなものでしょうか。

CBDを輸入販売している業者と思われるサイトに詳しく書いてありました。

CBDはカンナビジオール、THCはテトラヒドロカンナビノールと言い、
どちらも大麻の成分で、分子式は同じで構造式だけが違うのだそうです。
そしてTHCは違法で、CBDは違法ではないのだそうです。

純粋なCBDの形状はクリスタルで、1グラム16800円でネットで買えるらしいです。
ナイフで粉にして、口の中で溶かしてもいいのですが、
より効率よく摂取するには、ガラスパイプでライターであぶって吸うのだそうです。

CBDは違法ではないのですが
危険とされるTHCと分離するのに、手間がかかりすぎるというのは本当のようで、
医療用として大麻が使われている国のCBDにもTHCが混ざっているのだそうです。

業者とみられるサイトでは、
今のところTHCは一応危険とは書いていますが、
THCも許可されたら 
CBDとTHCを必要に合わせて使いこなすと良いと言って売るんですよ!!

業者とみられるサイトでも、日本各地に大麻村があって、
堂々と大麻を吸っていたりするので、困ったものだと書いています(笑)

いくらCBDは違法ではないとは言っても
違法なTHCが常に隣にあって切っても切れない関係にあるわけですから怖いですよね。

CBDとTHCを分けて使うというのは現実的に無理が感じられるのです。


でもその非現実に百歩譲って目をつぶるとして、
大麻は実際に病気の予防や治療に使えるかというと、
ハッキリ言って、使えません。

大麻を絶賛していたレゲエの神様ボブ・マーリーは30代という若さでがんで死んでいます。
忌野清志郎も50代でがんで死亡。



レディー・ガガ、「激しい痛み」によりワールド・ツアー10公演を中止。「治療に専念する」と発表
2018.02.05 13:35
https://rockinon.com/news/detail/172832

レディ・ガガは、大麻が大好きで、
数年前に腰痛になって、痛みを忘れるために大麻を使いすぎて依存状態になり、
苦労して「たしなみ」程度にまで使用量を減らしたのだそうですが、
こんどは腰痛どころで済まなくなってしまったようですね。

腺筋痛症は、脳の誤作動らしいですが、
痛み止めに使った大麻の悪影響ではないですか?

ガガさんは去年の秋に腺維筋痛症による休業を公表したみたいですが、
年が明けて3月の現在でも、活動再開のメドはたっていないようです。



GAZO-BLOG-140206-2.jpg
http://www.taimado.com/blogaz/2014/02/happy-birthday-%E3%83%9C%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%89%B9%E9%9B%86/からお借りしました。

大麻をやっている人たちは、頭がおかしいです。
特徴は自分は正しいのに、周りが間違っていると言います。
ボブ・マーリーの動画なんかを見ていると、ホントおかしいのがよくわかります。
高樹沙耶は「私は悪いことをしたか?人に迷惑をかけたか?」って言ってましたし
忌野清志郎も「まわりはワナ」と歌ってました。

昭恵夫人もそんな感じなのが怖い・・・


まぁ、大麻なんていうものは社会から虐げられた人たちのものであったはずなのに
国のトップが心酔しているとは(苦笑)

安倍さんの潰瘍性大腸炎が本当に過酷な難病だというのはわかります。
しかし、病気に対する薬依存(病院依存)を推し進めてきた国のトップが、
自らのワナにはまったとは、実に皮肉だと思います。

病院で処方される化学医薬品も、漢方薬も、麻薬も、
それで病気は治せない(がカネだけは動く)というのは共通だからです。
スポンサーサイト

安倍晋三、昭恵夫人終わってます…難病が大変なのはわかるけど、大麻は違法です

00c749b4b76ecbffbd8290bf00eeedc020151214131219283.jpg
安倍昭恵夫人が大マジメにブチ上げた“大麻解禁論”の中身
2015年12月14日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/171664




当ブログでは潰瘍性大腸炎がらみの記事を書いていますが、
びっくり仰天の週刊誌記事がありました。

どんなに難病で症状が重くても違法はいけません。
潰瘍性大腸炎を調べていて、自覚症状が激しくて大変なのは想像がつきます。
気持ちはわかります.。
末期がんの患者がモルヒネを使うような事まで、
いけないと言っているのではありませんが、
しかし現役の首相が「まったーり、目もとろーん」で良いとは思いません。

(大麻では病気は治らないと思いますよ。
もちろん病院の薬でも病気は治りません。薬で病気は治らないのですから。)


https://koji.tech/?p=14789
安倍晋三 首相が違法大麻サプリを使用
2018/1/1
=========================引用はじめ(抜粋)

難病指定の潰瘍性大腸炎という持病を抱える安倍晋三総理(63)が昭恵夫人(55)に勧められる形で、日本では御法度とされる植物に由来する外国製のサプリメントを使用しているという仰天情報が浮上した。詳細に報じているのは、12月26日発売の「週刊アサヒ芸能」(1月4・11日合併号)で、同誌によれば、これはもちろん、この植物を取り締まる法律に抵触する可能性もあるシロモノだという。

安倍総理と昭恵夫人の動静に詳しい永田町関係者いわく、

「安倍総理が使用しているのは、この植物に含まれる化学成分(カンナビノイド)のうち、CBD(カンナビジオール)を主成分とするサプリで、もっぱら海外で生産されています。近年、CBDサプリは日本でもヘンプオイルなどと呼ばれて人気を博し、海外メーカーの日本代理店から商品を購入したり、海外メーカーから個人輸入したりするケースが増えている。表向きは健康サプリとして販売されていますが、中には薬物などの“代替品”として購入、使用している愛好家も少なくありません」

前出の“日本では御法度とされる植物”の「解放運動」にかねてより意欲を見せている昭恵夫人は、CBDサプリがてんかんや糖尿病、ガンの痛みなどの治療に有効であることを指摘。そしてアメリカに本社を置く大手メーカーからCBDサプリを購入し、潰瘍性大腸炎を患う夫に使用させているのだ。

(中略)

CBDに詳しい医師が言う。
「どんなに精密な抽出法を用いても、THCをCBDから完全に取り除くことはできません」
とすれば、安倍総理が使用しているCBDサプリも「法律違反のシロモノ」ということになるのだが…。

287a10ac91efaf41146e21fa8f51eefd.jpg
08a01801e79eac538bc2a9218d82011c.jpg

===========================引用終わり

森友学園以前の問題です。
昭恵夫人も世間知らずのお嬢様か何だか知りませんが、
大麻のお友達が逮捕されたそうですが
他人にすぐ騙されるようでは・・・いかがなものでしょうか。

o0800080013976067982.jpg
https://ameblo.jp/kinakoworks/entry-12290011876.htmlから画像をお借りしました。




抗がん剤はムダ金・・・健康保険も税金も払いたくない。

awaodori-h1.png

抗がん剤で苦しむより、
阿波踊りでも踊っていたほうが、
よっぽどがんが縮小すると思います。


私たちの税金の使われ方=つまり金銭感覚が狂っています
阿波踊りの徳島市観光協会が4億円の累積赤字で破産の危機に直面しているそうです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


高額抗がん剤「オプジーボ」、2割超値下げ28万円に=厚労省
3/5(月) 10:05配信  時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180305-00000021-jij-pol

===============================引用はじめ

 厚生労働省は5日、医薬品の公定価格(薬価)について、2018年度の個別品目の改定額を官報で告示した。

 肺がんなどの治療に用いられる高額抗がん剤「オプジーボ」(小野薬品工業)は、現行の100ミリグラム当たり約36万5000円から、制度改革の影響で23.8%減の同27万8000円に下がる。14年に皮膚がん限定の薬として保険適用された当時の約73万円と比べると、6割超安くなる。

 薬価は2年に1度の診療報酬改定時に、実勢価格などに合わせて見直す仕組み。18年度の実勢価格を反映した改定率は全体で1.36%減となった。

 オプジーボは、がん細胞に対する免疫細胞の攻撃にブレーキがかからないようにする薬。保険適用の対象が肺がん治療にも広がり、利用者が急増した。1人当たり年3500万円掛かり、保険財政を圧迫するため、政府が17年2月に特例で半額に下げた経緯がある。

============================引用終わり

重症の年寄りに、高価な抗がん剤を使う必要があるでしょうか。

値下げされても、やっぱり抗がん剤の金額は最も多い。
昨年の国内の医薬品市場は10兆5千億円 前年比1%減
3/1(木) 16:44配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00000060-asahi-bus_all

img_42360d01a9fbff13978922fdc463e495103529.jpg

がん新薬の併用で死亡例も‥?日本臨床腫瘍学会が注意を呼びかけている
https://matome.naver.jp/odai/2146845760381354101
===============================引用はじめ
オプジーボを製造する小野薬品工業(大阪市)によると、これまでに7人の間質性肺疾患が報告され、うち3人が死亡。
出典
がん新薬で3人死亡 学会が注意呼びかけ - 産経ニュース

なお、「オプジーボ」と併用されたアストラゼネカ(大阪市北区)の「タグリッソ」では、
出典
小野薬が続落、「オプジーボ」併用で死亡例と発表 | 個別株 - 株探ニュース

双方とも添付文書の「重大な副作用」に間質性肺疾患を記載している。
出典
小野薬が続落、「オプジーボ」併用で死亡例と発表 | 個別株 - 株探ニュース

・同社は「両剤の影響が否定できない」としている

(以下略)
================================引用終わり


新薬、期待しすぎは禁物 肺がん治療「オプジーボ」
2016年5月26日08時15分
https://www.asahi.com/articles/SDI201605267498.html

============================引用はじめ
 一方、課題もわかってきた。中西洋一・九州大教授(呼吸器内科)によると、がんが縮小した割合は約2割で、効かない人には「ただの水を点滴しているのと同じ」。原因も不明だ。

 リウマチなど自己免疫疾患の患者には使えず、高齢者ら元々の免疫力が弱い人には効果が期待できない。日本肺癌(がん)学会は「すべての患者に有効な『夢の新薬』ではない」と過度な期待への警鐘を鳴らす。

 製造販売元の小野薬品工業(大阪市)によると、14年の承認以降、オプジーボを投与された推定患者数は今年4月末時点で5976人。2865人に何らかの副作用があり、うち763人が重篤例だった。肺がん治療で前例がほぼない1型糖尿病の重篤例もある。

==============================引用終わり

水と同じってウソですよ・・・ただの水なら副作用は出ないでしょ?


オプジーボの副作用は
間質性肺炎で死亡だけではないようですね。
劇症1型糖尿病だとか、重症筋無力症だとか、重篤な副作用が出ているようです。

ちまたでは、抗がん剤は効かないと言われていますが、
それは本当だと思います。

私がネットでさくっと調べてみた限りでは、
オプジーボ腫瘍が小さくなって大喜びみたいな記事はありましたが、
それって完治ではありませんよね?

オプジーボは副作用がほとんどないみたいな記事もありました、
ネットの検索上位にある記事は、
ほとんど情報かく乱のための記事だと思います。



私たちの税金や保険税の使われ方がおかしいと思ったら
黙っているわけにはいきません。
おりしも阿波踊りの4億円の累積赤字で観光協会の破産が心配されているらしいです。
それに比べて、医療にかかる無駄な税金がどれだけ莫大かがわかります。


私は健康保険税を払いたくありません。
本当にあほらしい。

抗がん剤だけじゃない 生理痛の鎮痛薬でも脱毛

昨日のニュースからです。
<医療>抗がん剤だけじゃない 生理痛の鎮痛薬でも脱毛
3/4(日) 10:00配信
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6274198

毎日新聞
<医療>抗がん剤だけじゃない 生理痛の鎮痛薬でも脱毛

8.jpg
意外な薬が脱毛の原因になることも

 薬の副作用による脱毛といえば、真っ先に抗がん剤が思い浮かぶのではないでしょうか。しかし、薬剤による脱毛はそれ以外のさまざまな薬でも起きます。どのような薬にリスクがあるのでしょうか。横浜労災病院皮膚科部長、齊藤典充さんの解説です。【毎日新聞医療プレミア】

 ◇生理時に鎮痛薬を多量に飲んでいた女性

 薄毛の悩みで受診した20代の女性。診察しても原因がはっきりしません。何か薬を飲んでいないか聞いてみました。「病院には行ってないし、毎日、飲んでいる薬はありません」と言います。そこで「生理痛や頭痛はありますか? なにか痛み止めは飲んでいますか?」と問い直すと「痛み止めの薬なら、たくさん飲んでいますよ」。

 髪の診察でどうしてそんな質問をされるのか驚いた様子だったので、「お薬で髪の毛が抜けることがあるのです」と伝えました。すると、生理痛がつらくて、いつも鎮痛薬を指定の用量以上飲んでいると話してくれました。

 ◇市販の胃薬、抗菌薬やピルでも脱毛は起きる

 薄毛で受診する女性の中には、この患者さんのように市販の鎮痛薬を飲んでいるケースがしばしばあります。脱毛の原因と考えられるのは、その中に配合されている抗炎症成分の「アセトアミノフェン」や「イブプロフェン」です。これらは、一般薬の鎮痛・解熱薬や風邪薬(総合感冒薬)などによく使用されています。また、同じ一般薬では、胃酸の分泌を抑える成分として胃薬に使われる「シメチジン」や「ファモチジン」でも脱毛が起きます。

 頭頂部が薄くなってきた時は、抗菌薬を使っていないか患者さんに聞くこともあります。「イソニアジド(抗結核薬)」「エタンブトール塩酸塩(同)」「ゲンタマイシン(緑膿菌などにも強い抗菌力がある)」などを使用している場合は、これらが脱毛の原因の一つに考えられます。

 また、低用量ピル(経口避妊薬)を飲んでいる若い女性に、薬剤性と思われる脱毛が起きることがあります。脱毛は、ピルを飲んでいるすべての人に起きるわけではありません。もともとの素因などの影響も考えられますが、薬による頻度不明の脱毛がみられます。

 ◇自覚症状の特徴とは

 薬剤によって毛髪が抜けると、頭頂部が薄くなって髪の毛がまばらになる「びまん性脱毛」が見られます。抗がん剤の副作用のように髪の毛が一気に抜けることはなく、薬を使い始めて数カ月後から徐々に薄くなってきます。患者さんからよく聞く自覚症状は、「髪の毛のボリュームが変わってきた」「洗髪後の抜け毛が増えた」というもので、女性は早いうちから髪の変化に気づいているようです。気になってどうしようと思っているうちに頭髪全体が薄くなり、周囲の人にも薄く見える頃には、ご本人もかなり深刻に悩んでいるはずです。

 抗がん剤以外の薬で脱毛が起きることは、ほとんど知られていません。「まさか鎮痛薬や胃薬で脱毛なんて」と患者さんに驚かれたり、そもそも薬が原因と思っていないため、患者さん自身が薬を飲んでいても、その意識すら乏しかったりします。

 薬による脱毛は、ドラッグストアなどで購入する一般薬、病気治療の目的で医師から処方される薬のどちらでも起きます。生理痛や頭痛がひどい女性では、鎮痛薬を多量に飲み続けていることがあります。また、慢性疾患などで、治療のために継続的に薬を使用している方でも、薬によっては脱毛が生じることがあります。まずは、身近な薬も脱毛の原因になると知ってもらうことが大事だと思います。(聞き手=医療ライター・阿部厚香)

==============================引用終わり

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「悲しみは一生抱えていくもの」子に先立たれ苦しむ親たち、思いを語り合い発信
3/4(日) 7:13配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00010000-yomidr-soci

子どもにはまずは逃げることを教えてあげたほうがいいのではないでしょうか、
特に今の日本の学校や職場(病院からも!!)では、
自分から逃げ出せないと、たいへんなことになりかねません。

逃げ出してしたたかに生きていく・・・
ホームスクーラーは逃げ方を教えているようなものですからね~~

インフルエンザ脳症は薬によって発症します

RIMG0013.jpg
(ささみのチリソース、
エビがお高いので、広告の品のささ身を使いました。
炒めた玉ねぎにヒカリソース、ケチャップ、豆板醤を使いました。
お皿のふちを拭くのを忘れていますが見なかったことにしてください)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今朝のニュースでこんなのがありました。


11/23(木) 8:47 掲載 .
インフル薬“異常行動”めぐり厚労省が「施錠」など通知へ
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6262195
===========================引用はじめ
インフルエンザの治療薬を飲んだ子どもなどが「異常行動」を起こす報告があとを絶たないことを受け、厚生労働省が近く「部屋に鍵をかける」といった具体的な対策を呼びかける方針を決めたことがわかりました。(TBS系(JNN))
[続きを読む]


rej*****
| 5時間前
薬の副作用らしき事よりも、
その時すでにインフルエンザ脳炎に及んでいないか気になる。
2175 337


mmf*****
| 4時間前
まだこんなこと議論してたのか。
抗インフルエンザ薬登場以前から異常行動は知られており、調べたらインフルエンザだったってケースはいくらでもあった。
抗インフルエンザ薬の適応が発症48時間以内(ウイルス増殖期)のため一番異常行動の出やすい時期と重なり、結果的に投与後に異常行動がみられることがあるというのはもう常識だろう。
...もっと見る
2365 449

============================引用終わり

このニュースの評価の高いコメントを読んで驚きました。
インフルエンザで脳がおかしくなるなる原因は、
抗インフルエンザ薬だけではないと言うのは本当ですが、
インフルエンザ脳症は、抗インフルエンザ薬以外の薬でも起きるという重要な視点が
すっかり抜け落ちています。


こちらの記事によればアセトアミノフェン以外のすべての薬が、ダメみたいですね。
鎮痛解熱剤だけでなく、普通の風邪薬やアレルギーにも使われる
抗ヒスタミンもダメみたいです。
子どもだけではありません大人もライ症候群になるみたいです。
一歩前進したインフルエンザへの
NSAIDs解熱剤使用制限
・・・「NSAIDs禁忌、アセトアミノフェンのみ」の徹底を

http://www.npojip.org/druginfo/nsappa01.htm

これは紛れもない事実です。
私も風邪をひいて頭やのどが痛く、どうしても眠れなかったので、
市販のイブがあったので飲んでみたんですが、
それはひどい目にあいました。

体がむずむずして、眠れないどころか横になってさえいられないのです。
ですから、部屋が寒いのでストーブをつけ、ダウンを着て、
一晩中うろうろと歩き回っておりました。

熱はそれほど高くない、普通の風邪だと思われる症状で、
普通にドラッグで売っている薬でさえ、ひどい目にあったのです。

これは個人的に怪しんでいることなんですが、
この数年前に、たったワンシートのベンゾジアゼピンの離脱をして、
その時にあまりに頭痛や背中の痛みがひどかったので、
イブを飲んだんですね。

それまではイブの副作用を感じたことはなかったのです。

その次にイブを飲んだのが、この風邪ひきだったので、
ベンゾの使用歴も何か関係があるのではないかと思っています。

薬の使用を止めても副作用や後遺症が何年も続く薬はあります。
ステロイドや精神薬です。

ですからインフルエンザで脳がおかしくなったと言う人は、
他の風邪薬や、ステロイド、向精神薬、
あるいはインフルとはまったく関係ないと思われる、
例えば成人病の薬、どこにでも売っているような市販薬、
それらを飲んでいないかどうか、
それは自分自身でしかわからないことなので、
自分で(または親が)振り返ってみる必要性があると思います。


精神薬で脳症になります。
当然の話ですよね。
http://www.tamiflu89.sakura.ne.jp/book_list.php
No.49 [特集] 不眠・不安・うつの薬 ベンゾジアゼピンの作用と害 2013年1月 
駅前交番の近くでタクシードライバーを脅かした。
 人が見ている前で放火した。
 夫の首を絞めて殺した。
 自分の母親を射殺した。
 信じられないような話、衝撃的な事件が日本でも海外でも、
 現実にある、のです。
(以下略)



実際ステロイド精神病という病気もあるのです。