FC2ブログ

ヒブ・小児用肺炎球菌ワクチンで男児死亡なのに、乳幼児突然死症候群って??

今朝の新聞記事より。

うちには小さい子供はいないのでおせっかいかもしれないけれど、
この予防接種が始まってからまだ2年ちょっとなのに4人の死者が出ていたため
こいつぁやばいということで、以前@コスメのクチコミで触れたことがあるんですよね。
ヒブと、小児用肺炎球菌ワクチン、商品名プレベナー

あれからすでに死亡者は8人になっています。

今あふれかえっているものすごい種類のワクチンを受けさせようとまだ思っている人は、
自然感染による死亡数と、予防接種の接種数に対する副作用数、死亡数の計算をやりましょう。
(8人という数字を見れば計算はやるまでもないと思いますが。)
くれぐれも数字のトリックに惑わされないようにしましょう。
そしてワクチンにどのような添加物が使われているか、
副作用、重い後遺症にはどのようなものがあるか調べましょう。

説明書を読んでください。商品名、プレベナー
ネットでメーカーが医療機関向けに詳しく書かれたものが読めるので読みましょう。
(これをすればほとんどの予防接種は受ける気がなくなります。)
命令しているわけではありません。
それは知る権利であり、当然やるべきだと思うのです。


私が問題だと思うのは、今回のなくなった赤ちゃん。
死因は「乳幼児突然死症候群」の疑いが強いそうです。
意味わからん・・・・・・

「乳幼児突然死症候群」とは、窒息死だとか誤嚥死だとか要するに、
とても便利な言葉なんです。
枕で窒息したり、ミルクが気管に入って死んでしまったのが、
どうして事故死ではなく、死という症候群(病気)なんでしょうか。
原因が周りの大人たちの過失ではなく、
赤ちゃん本人が拾った病気であるかのような責任転嫁をしたネーミングです。
もちろん赤ちゃんを亡くしたお母さんのショックに配慮することは否定はしませんが、
こういうことをあいまいにしていると、
親以外の、赤ちゃんが死ぬと都合の悪い立場の人間に付け込まれませんかね??

年間数百人「乳幼児突然死症候群」で死ぬそうです。

予防接種対象の感染症の自然感染死亡数と比べてください。


今回この子の「直接的な因果関係は認められない」んだそうです。
それはこの子に基礎疾患がなかったからだそうです。
だからこれから調べるんだそうです。
死因は「予防接種の副作用」ではなく「乳幼児突然死症候群」になっちゃう可能性もあるわけですよね。

この子の前すでに7人も死んでいるにもかかわらずです。
予防接種の翌日に死んでいるにもかかわらずです。

もう皆さん今回の原発事故で安全神話を信じていらっしゃる方はいないでしょう。
政府はうそばっかりついて、どんなに実害が出ても何も責任とってくれないと、気がついたでしょう。
気がついてくださいよ。

・・・そうじゃないと、
厳しいようですが、私はこのお母さんへの同情の余地さえなくなってしまいますから。

スポンサーサイト



プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ