FC2ブログ

カロリー制限は、必要か?

食品交換表、カロリー制限食というのは、
アメリカで考案されたものをそのまま持ち込んだらしいですね。
果たしてそれが日本で通用するのでしょうか。

各国の1人1日あたりの食品別エネルギー供給量(FAO2003年)から、主な国を挙げてみると。

       アメリカ  フランス  ブラジル   韓国    中国    日本
総エネルギー 3754  3623  3146  3035  2940  2768
豆        38    19   165    14    11    18
肉       451   527   379   225   441   166
卵        56    59    24    42    74    76
魚介類      28    47    10    99    35   172
乳製品     391   388   199    37    31   106  
                               (単位 キロカロリー)
                   女子栄養大学出版部、五訂食品成分表2010より


アメリカやヨーロッパは、カロリー摂取量が高いのは事実だろうと思います。
しかしたんぱく質や、脂肪の多い食品の摂取量も多いのです。
また、ブラジルや韓国や中国でも、肉類の摂取量は多いです。
(この統計は2003年のものなので、今は中国、韓国は総エネルギー、
たんぱく質や脂肪の摂取が増えていると思われます。)

アメリカのやり方、つまり総カロリーを減らす、というやり方はアメリカでは功を奏したかもしれません。
私も、アメリカ人特に肥満している人は、カロリーをもっと減らすべきだと思います。
しかしそれをそのまま日本に持ってくるのはどうかと思います。
ましてやここから肉類や魚介類を減らすとなると、
たんぱく質、ミネラル、ビタミンの不足は目に見えています。

先日もNHKスペシャルでアメリカで30%のカロリー制限でサーチュイン遺伝子により
猿の寿命が延びることがわかった、
それで30%のカロリー制限をやっているというアメリカのじーさんたちの映像を流していました。
ネットの書き込みでは、「アメリカ人って馬鹿だな」
という意見もちらほら見受けられましたが、

日本人であろうと思われる萩本欽一さんにそのまま紹介させ
日本人にそのまま当てはめてもかまわないかのように放送している。
食事制限、食事制限と小1時間も番組を見せておいて、
最後に一言、食事制限はつらくてたまらないから、
レスベラトールのサプリでもいいかもしれないんですと。

「NHKのほうがよっぽど馬鹿だな」と私は思います。

NHKはサプリ会社の回し者かもしれません。
NHKは原発報道以来終わってます。
スポンサーサイト



プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ