FC2ブログ

お兄様たち、それぞれの生き方

原田芳雄さんが亡くなったそうです。
3年前に、大腸がんが早期発見されて手術を受け、
げっそり衰弱して車椅子生活、その後お亡くなりに・・・・

こんなのってありでしょうか?
命を懸けて手術をし3年後に亡くなるなんて。
そして11日の試写会のずいぶん前に、女性週刊誌でも写真を撮られていたのを見たけれど、
あの衰弱した姿は見たくなかった・・・というのが本音です。


児玉清さんが亡くなられたのも記憶に新しいですが、
児玉さんは娘さんをがんで若くして亡くされたにもかかわらず(もしくはだからこそ?)
医者嫌いで検診も受けていなかったそうです。
たった2ヶ月の闘病だったそうで、
私は児玉さんの亡くなり方がカッコイイと思いました。

著名人のかたで
「がんが見つかりましたが、延命治療はしません。」「仕事が出来なくなるから。」
などとおっしゃる方もいますが、
なんか分かるな。


私の友人も、がんになりましたが病院のがん治療にほとほと嫌気がさして、
「もう抗がん剤は使わない」「がんを探すこともしない」と言いました。

「今どうしているの?」と思ったら
「旅行に行っている。」んだそうです。
単純なフォーミディブルは、「がんになるのも悪くないな。」なんて思ってしまうんですよね。
・・・周りの人にはそう思ってもらったほうが、良いのかもしれません。


私は息子たちにも「私は検診を受けないけれど心配しないで。」って言ってあります。
彼らも分かってくれているようです。
がん治療、病気治療で苦しむ姿は見せたくないです。


現代の医学はすごい勢いで発達していると言いますが、
私にはそうは思えません。
15年も前に書かれた、近藤誠さんの”患者よ、がんと闘うな”
書かれていることが正しい、あれからちっとも進歩していない、
という事を、証明しているようなものです。


イケメンのお兄様方がお亡くなりになることは、寂しいことですが・・・

細野豪志原発担当大臣はあかん!!
この人だけは、顔も見たくない!!
女性問題もだけれど、原発問題で言っていることはちゃらんぽらんですよ。
早い話が、原発は危険がなくなったから、緊急時避難準備区域から避難している人たちを、
帰すだの帰さないだの、寝言みたいなこと言ってます。
福島の人たちはいったいどういう気持ちでこの人の言うことを聞いているんでしょう。
イケメンだけに始末が悪い、私はとっくに、キレてます。
山本太郎さんのつめの垢でも煎じて飲んでなさい!!
スポンサーサイト



プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ