FC2ブログ

手作り石けん

昨日は石けんを仕込みました。
コールドプロセスの手作り石けんです。
最近は、特に泡立ちよく、さっぱり洗いあがるものが気に入っています。


【レシピ】は、
ココナッツオイル  300グラム
キャノーラオイル(普通のサラダオイルのあまりものでオッケー)  200グラム
ラード  100グラム
苛性ソーダ  92グラム
水  210グラム

【オプション】
○アロマオイル、
パチュり、レモングラス、をベースにグレープフルーツやラベンダーやゼラニウムを使います。
パチュリとレモングラスは私の好きな組み合わせで、
香りも強くそれほど高価なアロマオイルではないので、
石けんやクルマのフレグランスには便利に使っています。

○ウルトラマリーン
顔料、きれいなブルーが出ます。
私の経験では、ソフトオイルとしてエキストラバージンオリーブオイルを使うと、
色が黒く変色することがあるようです。
サラダオイルだと変色は経験していません。

すべてのオイルを溶かし混ぜた中へ、水で溶かした苛性ソーダを
(溶かすと温度が上がりますから)オイルと同じ温度まで冷やしてから加えて、
泡立て器でぐるぐるするんです。
しゃばしゃばだったオイルがどろっとしてきたら、アロマオイルを加え
生地を少々取り分けてウルトラマリーンで色付けし
白地にブルーのマーブル模様にします。(これが最近の定番)

それをCafe de savon カフェ・ド・サボンさんのアクリルモールドのでっかいやつに流し込みます。
カフェ・ド・サボンさんのソープカッターも愛用しています。

きっちり角の立った、がっつり大きな石けんで、切り口にきれいなマーブル模様が出ます。

画像をUPしたいのですが、デジカメどっかへ行きました。 
ケータイ持ってません、
スキーに行ったとき山道で遭難したときに、電波が通じないと聞いたからです。
命の危険があるときに使えなければ意味ないじゃん。
気が向いたら、デジカメを買うかもしれません。
そのときまで待っててね。
スポンサーサイト



プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ