FC2ブログ

手作り石けん、コールドプロセス

先日仕込んだ石けんを型出ししました。
型に入った状態は、こんな感じ。

RIMG0004.jpg
この模様は、マーブルです。
表面についている白い粉はゾーダ灰です。



RIMG0047.jpg
これが切ったところ


こんなのも。この黒い色は、デオドラント効果があるといわれる竹炭パウダーです。
RIMG0043.jpg



ブルーのと黒いのでは、模様の作り方が違います。
黒いのはボールの中の白いのに、黒いのを入れてから型に流し込みますが、
ブルーのは、白いのとブルーのをお玉で交互に流し込んでいきます。

手作り石けんは使用感もいいのですが、見た目も楽しいものを作ることが出来ます。


レシピは、

キャノーラサラダ油の残り・・・200グラム
ラードの残り・・・・・・・・・100グラム
ココナッツオイル・・・・・・・300グラム
苛性ソーダ・・・・・・・・・・・92グラム
水・・・・・・・・・・・・・・210グラム

この量で、乾燥後120グラムから130グラムの石けんが6個出来ます。

このレシピはかなりさっぱりでモコモコとあわ立ちの良い生地が出来ます。
洗い上がりはつるつる。

オプションは、

ブルーのは、ウルトラマリーンブルーとアロマオイル。

黒いのは、竹炭パウダーとメンソールクリスタルで、夏向きに作りました。

私は頭の先から、足の先まで、これだけで洗っています。

髪は主に地肌を3日に1回、体は3日に2回この石けんで洗います。

苛性ソーダは500グラムで400円ぐらい、
ココナッツオイルは、1リットル、800円~900円で買うことが出来ます。

肌もつるつるですよ~、髪もふさふさですよ~。

肌に髪に「優しい石けん」手作りレシピ32肌に髪に「優しい石けん」手作りレシピ32
(2001/05)
小幡 有樹子

商品詳細を見る


《このブログで紹介している本は、私のオススメ本ですが、ブックオフや古本で、
安く買えるのもありますので、(別にアマゾンでなくても)買ってくださいね。》
スポンサーサイト



プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ