FC2ブログ

シチューのルー

クリームシチューを作りました。RIMG0377.jpg
やっぱり、シチューの決め手は、ルーですね。
ホワイトソースですよ。
料理のレシピを見ると、たいてい、
「小麦粉をバターで炒める。」と書いてありますが、これが分かりにくいんですね。
まあ、地味な作業なんで、この一言で済ませちゃってますけど
実際、どうしたら良いのか分からない。

私はこれが理解できるまで、20年かかりました。
RIMG0374.jpg
まず、おなべにバターを溶かし、小麦粉を入れて、木べらで混ぜます。
火は弱火から中火の間で、様子を見ながら調節します。
始めは、粉っぽい、ぼそぼそした感じですが・・・

だんだん、こんな風に、ぷつぷつ泡が出て、ねっとりした感じになってきたらOKです。
RIMG0375.jpg
簡単でしょ。
使い方は市販の、シチューのの素と同じ、
これが冷めたら、やわらかく煮た肉や野菜のなべ中に(火を止めて)
そのままドバッと入れています。
大胆にやってますが、ダマなんてできません。


バターと粉の量は目分量ですが、そんなに厳密に量らなくても失敗しないと思います。
粉が多いと思えば、バターを足せば良いです。

また、なべ底からブラウン色に焦げてくるかもしれませんが、
気にしないでやっています。火から外せばいいんです。
この焦げかけたところが香ばしい香りがしておいしいんですよ。
焦がしても、真っ黒にならなければ良いんです。

焦がさないように、とか、ダマにならないように とか、レシピに書いてあるから、
怖くなって市販のルーを使っちゃうんですよ。
でもこの画像より、ブラウンになるまで、もっと炒めていけば、
ビーフシチュー、ブラウンシチュー、カレーに欠かせないルーが出来るんです。
おいしいよ~。

市販のシチューの素とは、全然香りが違います。
パン屋さんのような、洋菓子屋さんのような、
小麦粉とバターに火が通って、ちょっと焦げかけた香り・・・
香料の香りじゃないですからね。

チーズをちょっと入れたり、あとはお好みで。
もちろんトマトや、カレー粉を入れて、ビーフシチューや、カレーでも良いですね。
スポンサーサイト



プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ