FC2ブログ

悩みのるつぼ、「残酷な事件をなくすために」何ができるか

1月31日の記事で、朝日新聞、「悩みのるつぼ」
http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-199.html
政治はもう終わっているという御意見には異議はありませんが、

どう考えてもヘンなので、ここに、もう少し書き足します。

回答者、岡田斗司夫のブログより再度コピー
===========================引用はじめ
[悩みのるつぼ] 残酷な事件をなくすために
○相談者 高校生 女性

 高校2年生の女子です。
 唐突ですが、なぜ殺人事件など存在するのでしょうか。

 先日、象印の元副社長の方が強盗殺人の被害者となった事件はあまりにも痛ましすぎ、涙があふれてきました。
 被害に遭われた方は、若かりし日には一生懸命勉強をして、努力を重ね成功されたのでしょう。晩年は寄付をするなど社会貢献にも力を注がれたそうで、私など足元にも及ばぬ、人間として尊敬できる、立派な方です。それなのに、あまりにも惨すぎる最期ではありませんか。

=============================引用終わり
こういう事件をなくすために政治家になりたいと思うのだが、
出来ることはなにか・・・という質問です。

これが、いまどきの女子高生の書く言葉でしょうか?
まるで頭が化石化した、じじいの説教みたいです。
この高校生にしても、朝日新聞の石頭社員にしても、この事件を報道したマスコミの記者にしても、
被害者本人には面識ががないはずです。
どんな人だったか、せいぜい近所の人からの又聞きか推測でしょう。

将来ある人が、私など足元にも及ばぬ、などどという言葉を使うとは嘆かわしいです。
象印のエライさんにならなくても、足元に及ぶ程度の人には、なってほしいと思います。
人間として尊敬できる、などど軽々しすぎはしないでしょうか。

怖いのは、若い人が、金持ち、社会的地位があるといわれている人、一生懸命勉強した人、
イコール人格者と(面識もないのに)決め付けてしまうことです。

私の子どもが、こんなことを言ったとしたら、親としてショックでしょうね。

子ども達は現実の人間関係から、いろいろなことを学んでいます。
人付き合いが、適切にできるということは、
お金以上の財産になる可能性は高いと思います。
伝記を読んで学べるものではありません。

たとえば、先日、息子がこんなこと言っていました。
「友人とショッピングセンターへ買い物に行った。
ある店で店員が、息子に耳打ちをした。
『ご一緒のお客様は、当店では出入り禁止にさせていただいています。』」
当然ショーーーック!!
外面は良くても付き合いを深めてみなければ分からないことはあります。

反対もあります。
ある小さなお店、場所も良くない、店員さんは店長1人、
でもとても誠実な商売をするので、友人に紹介をしている、
店からも友人からも喜ばれている。

こういうことで学んでいくのだと思います。
いや、親としてはそうじゃないと困ります。

まぁ、この高校生の質問は、頭の固い朝日新聞の編集者か、
回答者が捏造した質問だと思われます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

回答者の岡田斗司夫も、書いていることがおかしいです。
もちろん、相談者はこの事件に限っていませんが、
あえてこのたぐいの事件について言うならば
これははっきりいって、メンタルの問題です。
この容疑者はお金中毒です。
社会的な価値観の問題は遠因としてはありますが・・・
だから政治には(遠因としてはあったとしても)現状としては
手をつけることが難しい問題である。と書くべきでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうも、この容疑者の実家はお金持ちだったらしいです。
事業に失敗するわけですが、貧困が原因で起こった事件とはいえないと思います。
ですから社会経済の問題でもない。

容疑者を取り巻く実の母親、そして父親も同然だった、金持ちの被害者
ヘンな人たちだと思いますよ。
容疑者が、以前に自宅への放火等の事件を起こしているにもかかわらず、
被害者のガードが足りない。

もちろん推測ですが、
実の親子だったのではないかという、憶測もできる、
疑われても仕方がないような、密着した関係は、異様に感じます。
(お互い向かいの家に住む容疑者と、被害者は名前の一字が同じ。)

http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/dqnplus/1323867443/

私がもしこの母親の立場だったら、こういう関係は、用心すると思います。
自分が独り者だったらなおさらです。

回答者も大人だったら分かるはずだと思います。
相手が高校生だったとしても、ちゃんと大人としての回答をするべきでしょう。

朝日新聞、岡田斗司夫は微妙にミスリードをしてはいないでしょうか。

          つづく
スポンサーサイト