FC2ブログ

学校では教えてくれない大切なこと

ま、橋下徹を叩いていたわけなんですが・・・
人間関係を作るのが下手なんですよ、
人間関係というのは、学校で覚えるものではありません、
生まれた瞬間から、親から学んでいるのです。

周りを敵だらけにする方法を子どもに教えるのは簡単です。
「やんちゃくれ」をやればいい。

本当に自分にとって、自分の大切な人たちにとって、良い影響を与えてくれる人と
信頼関係を結ぶのは、とても難しいのです。


朝日新聞2月4日青のbe
悩みのるつぼより

==============================引用開始
高校生の娘に裏切られました

55歳の主婦です。
「知らない方が平穏だった」
という事実がわが身に起こってしまいました。4ヶ月ほど前に、高校3年生の娘が妊娠し、その後堕胎していたという重大な秘密と裏切りを、娘の知人の母親から知らされたのです。
何とうかつな、そして愚かで情けない母親でしょうか。今日の今日まで、一切何も気づかずにいたのです。一切年上のボーイフレンドの存在は知っていたのですが。
何より情けなく悲しいのは、ずっと娘が何ひとつ取り乱すことなく、普通に毎日を送ってきたことです。大それた事件を、どのように処理したのか、おくびにも出さない態度に、空恐ろしいものを感じます。罪悪感や自責の念はないのでしょうか。
また母親として何より悲しいのは、娘があちら側の人間,私がもっとも嫌っている、倫理的、道徳的に許されないことを行った側の人間になってしまったことです。
私自身の学歴に対する深いコンプレックスから娘に受験させ、失敗したこと、私と夫が不仲であることなど、さまざまな原因が大きく影響したのかもしれません。
現在の私は、母親としての自責の念と喪失感、そして娘への嫌悪感という気持ちがせめぎあっています。娘にはまだ問いつめていません。アドバイスお願いします。


回答者 社会学者 上野千鶴子
「ごめんね」から始めてください
うーむ。この質問、何度読んでも不可思議ですね。あなたの娘さんに対する愛情を感じることが出来ません。
「母親として何より悲しい」のは、まず何よりも「娘にこれほど信頼されていなかったこと」ではないのですか。あなたはそのことにうすうす気づいていながら、それを認めるのがあまりに怖くて、すべての原因を娘に転嫁することで娘をますますあちら側に追いやってはいませんか。
高校3年生の少女が望まぬ妊娠をし、それを親にも相談できず、「取り乱すことなく、普通に毎日を送」るために、どれほどの努力をしたことでしょう。娘さんの「おくびにも出さない態度」には、どんなことがあっても母親には知られまい、という固い意志が見て取れます。なぜなら母親が自分を叱責し、非難することがわかっているから。
これまでの人生で最大の危機というべき事態に、つらさを分かち合って自分の味方になってくれるという期待がこれっぽちも持てないから。そしてそういう期待が持てないことがはっきりわかるような親子関係がすでに長期にわたって続いているから。
「裏切り」とは信頼があってのもの。あなたの言う「裏切り」は、娘が自分の思うように成らなかったことに対する無念と怒りです。
あなたの質問の文章は、以上のわたしの解釈をすべて裏付けるものばかりです。出だしが象徴的ですね。「知らない方が平穏だった」のなら、娘が援助交際をしようが食べ吐きをしようが、「知らない」まま、娘に「良い子仮面」をかぶっていてほしかったのでしょうか。そして娘さんはその期待通りにふるまったのでしょう。
娘さんは望まぬ妊娠と中絶で、すでにじゅうぶんに傷ついています。その娘を「あちら側」に追いやっているのはほかならぬあなたでしょう。
とはいえ、あなたは自分にも非があるかもしれない、とかすかに感じてもいます。自分の支配欲、世間体、夫との不仲など、あなた自身がウソで固めた生活をしていることが、娘にも影響しているのではないかと。最後の問いが救いです。「私の気持ちの持ち方、娘への接し方へのアドバイス」を求めておられるのなら、娘さんを「問いつめて」はいけません。代わりに、「あなたが困っているときに助けてあげられなくてごめんね」というところから始めてください。あなたがこれからでも娘さんとの関係を築きたいとほんとうに思うなら。
================================引用終わり

この親子は危ないところで、上野さんの回答を読んで、人生が変わることでしょう。
このままいっていたら、「お前なんか勘当だ!!」・・・みたいな。
あるいは「親は親、自分は自分、かんけーねーよ!!」・・・みたいな。

しかし、このお母さんもこれから娘さんの信頼を回復するのは、
大変なことでしょう、
苦しむことになるかもしれません。
55年間の生き方を、そっくりひっくり返して、
構築しなおすことになるのではないでしょうか。
でも信頼関係は大切です、今後のためです。
子どもにはお金では買えない、一番良いプレゼントになります。
孫やひまごのためでもあります。

この人は本当に良い親子関係が築けると思います。
スポンサーサイト



プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ