FC2ブログ

美人すぎる市議、藤川ゆりの【美人】はドーピングだった!!

驚きました。
美人すぎる市議、藤川ゆりは、ステロイドもプロトピックも、
使っているようです。
3296677746_660a7f080f[1]
ステロイドやプロトピックを使うと、肌は白く、角質は薄く、つるつるになります。

いちご煮日記
藤川優里オフィシャルブログ

1250006236845[1]

2009-08-16 13:37:59
皮膚科

http://ameblo.jp/fujikawa-yuri/entry-10320993739.html
================================引用はじめ


t02200293_0240032010232672498[1]
  
アトピー性皮膚炎のお薬をいただきに月に1~2回のペースで通っています。

冬の乾燥、春の花粉、季節の変わり目、ストレス、そして今の季節辛いのは自分の汗の塩分。

肌が紫色に腫れ上がったり、皮膚がむけたり、掻きむしっちゃったり、本当にお化粧どころの話じゃない日もある。美人過ぎるってそんなことないし、私実際それどころじゃないです、本当に。

お薬は何を使ってるのというご質問も多かったので、ご紹介させていただきます。

八戸にかえってから6年間はこのお薬です。

まず、飲み薬3つ。

・ クラリチン錠  

・ ツムラの漢方50番 

・ ツムラの漢方41番 

(漢方は3食後と回数も一回の量も多く、毎回は飲めずにドクターによく怒られます。この漢方達は私の天敵です

塗り薬

・ プロトピック軟膏(塗ったあとのかゆみやほてり辛いですが、赤みが一晩で消えるので人前に出る仕事として使用は仕方ないのかなと思っています、個人的には出来るだけ使用したくないけれど、いつも助けていただいています)

・ ネリゾナ軟膏とサトウザルベ軟膏を混ぜたもの(これは傷口があったりひどいところ用)

・ レダコートクリームとヒルドイドソフトを混ぜたもの(体用にいただいています)

八戸市内にアトピーが完治するといわれている病院があります。

全国から長期の宿泊型で受診される方もいるそうですが、時間が作れなくて、なかなか行けずにいます。

メッセージでもいい情報をいただきました、皆さん、ありがとうございます。

まだまだ辛い季節ですが、掻かないようにがんばりましょうねっ。

=================================引用終わり

(註、クラリチンは、眠くなる、アレルギーの薬、
ネリゾナ(非常に強い)とレダコートはステロイドです)

自分で、美人過ぎるってそんなことないし、って書いてますが、
そんなこといちいち書かなくても
これ読んだら誰も美人だなんて言わないと思います。
画像をよく見るとお直し(整形)も、相当してるみたいだし。

当ブログを読んでくださっている女性の皆さん。
湿疹があっても、ニキビがあっても、シミがあっても、かんぱんがあっても
お肌がきれいになる薬や、病院のお世話になっていなければ、それだけで十分美人です。
テレビでCMやっているこういうのも・・・
http://www.cosme.net/product/product_id/2916267/top


プロトピックは、免疫抑制剤そのものです。
藤川優里は現在32歳だそうですが、
2ちゃん情報によれば、若いうちはプロトピックを使っていても、ナントカやっていける、
けれども35歳をすぎるころから、免疫力が下がってくるので、
ひどいことになる・・・らしいです。
理屈の上から言ってもそうでしょうね。そう考えるのが自然です。

それよりも何よりも、アタマがおかしくなる可能性がある人に、
八戸市民は市政なんて任せておけるのでしょうか。
この市議、5年後10年後がどうなっているか?まるでホラーです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このお話は次回に続きますが、

ご家族の方で、プロトピックをお使いの方がある、
病院で配布している本には、江崎ひろこさんの批判が書いてある、という、
コメントをいただきましたので、
いわゆる脱ステ医を紹介させていただきます。
ちなみに、八戸市内のアトピーが完治するとか、そんな胡散臭い病院じゃありません。
たらお皮膚科
http://www.mirai.ne.jp/~seisinc5/
私はこの皮膚科に行ったわけではありませんが、
院長の皮膚科医、多羅尾美穂子さんの書かれた本は持っています。
なかなか良い本だと思います。
(アトピービジネスだのなんだのと、圧力がかかるらしいです。市販はされていません)

これなら安心!アトピー性皮膚炎
book6[1]
スポンサーサイト