FC2ブログ

驚愕!! 李明博大統領は、天皇陛下への発言を撤回したそうです

h19-1223-1[1]



今朝ちょっとラジオを聴いていて、こんなニュースがありました。

===================================

麻生元首相と韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領との会談で、李大統領は、問題となった天皇陛下をめぐる発言について、
「『韓国に来い』と言ったり、謝罪を求めたりしてはいない」と述べたという。

http://www.tokuteishimasuta.com/archives/6665072.html



===================================

李明博大統領は、謝罪しに来いみたいなことを言っているんです。

いや、少なくとも、韓国国民のほとんどが
何が何でも謝罪しろと思っていると思わせるような、報道もあるんです。
私は政治には詳しくありませんが、これはおかしいと思ってブログ記事にしました。
http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-356.html

それに対して、天皇陛下と美智子さまは、
韓国の人たちにとって、謝罪されれば仲良くできるというのならば、行きますよ。
みたいな事を言ったわけです。(すくなくとも、私はそう取りました)
ですから、私はこれもブログ記事にしました。
http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-363.html

つまり、(日本人に対しては、韓国と仲良くしなさいというが)
韓国に対しては「謝罪するかわりに、反日をやめなさい」という事に、
必然的になるだろうと思います。
だから、万が一にも謝罪されたら、韓国側が困るわけです。
謝罪されようがどうしようが反日をやめること(仲良く)なんてできない、が本音だからです。
謝罪と反日をやめてもらうことはワンセットです。
反日をやめない(仲良くできない)ことのいいわけに「謝罪」問題をこじつけのは、
当の韓国だからです。

もちろん両陛下は謝罪なんてされませんよ。
だからといって
韓国が「謝罪謝罪」と事を大きくし、ごねればごねるほど、
韓国は国際社会の笑いものになるだけです。
”反○”というのは村上春樹さんが、安酒の酔い、と表現したように、
完全に、嗜癖だと私は思います。
こう言われてしまったらどちらへ転んでも、自爆の道しかなくなるんです。

だから、
謝罪しろ発言を撤回せざるを得なくなった。

私はそう思いますね・・・・

たとえるなら、勝負事ですね、
トランプも将棋も(スポーツも)相手の心理を読み何手も先を読んで、
プレイするものが勝ちます。

天皇皇后両陛下は、そこまで計算しておっしゃっていたとしたら、すごいと思います。
頭いい・・・僭越ですか??

中国を相手にした村上春樹といい・・・

心というものがある人にしかできない。
頭脳戦はすごく強く、尊い。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私たちができることは・・・

こういうのは、どんどんネットで広げたらいい、
日本人じゃなくても、日本語のわかる人はたくさんいますから。
スポンサーサイト