FC2ブログ

ハシシタ速報

速報って・・・速くないですけれど(笑)

橋下徹のお話を時々書いています。
人間の心理を理解するうえで、なかなか興味深い人ですね、彼は。
なんかわかりやすすぎるんで。

20121112-00000561-san-000-13-view[1]
とうとうこんな、画像が出回るようになりました。
怖いですね~

週刊朝日側、社長辞任で“けじめ”
「人権を傷つけた」橋下氏に直接謝罪

産経新聞 11月12日(月)17時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121112-00000561-san-soci

橋下徹はですね、どうしてここまで執拗に、週刊朝日、朝日新聞を敵対するのでしょうか、
私は不思議に思っていました。
ほかの週刊誌も、いろんなスキャンダルの暴露をしてましたが、
ここまではさせてませんよね。

週刊朝日「ハシシタの本性」、
あれのどこが部落差別なのか?

http://d.hatena.ne.jp/wakwak_koba/20121021

これを不思議に思い、また、この人にとってのユダヤ人は誰なのだろうと思い、
以前、調べてみたんですけれど、
ネットのうわさでは、橋下徹の両親は、朝日新聞の販売をしていたみたいです。
(それを書いている人は、恩のある会社なのに、どうして敵対するのだろうかと、
書いていましたが・・・)
朝日新聞は「アカが書き、ヤクザが売って、バカが読む」といわれているようですから、
まんざらうそでもないといえると思います。

アリスミラーの説によれば、橋下のような育ちをしてきた人は、
親を象徴する人たちを、攻撃するんです。
しかもその中でも弱い立場の人を。

祖父がユダヤ人だったヒトラーが、ユダヤ人を迫害したように・・・
http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-386.html
ヒトラーは最後は自殺するんですが、その遺書にまで
「残ったユダヤ人を撲滅せねばならぬ」と書いてあったあったそうです。
仮想の敵つまり虐待した父親への、恐ろしいまでの執念です。

(当ブログに来てくださる、ブロガーの方に気がつかせてもらったのですが、
どうして教会の多い長崎に、アメリカ人は原爆を落としたのでしょうか?)

私的にはものすごく納得がいきます。
橋下はこれからも朝日(新聞や報道関係者)に対する攻撃はやめないでしょう.
仮想の敵つまり虐待した父です。
私たちはそれにだまされないようにする必要があると思います。

t_vaccine_z_small[1]

(図は橋下ワクチン開発室より) 

橋下徹騒動はメンタルの勉強になるので、
これからもまったりヲチしていきましょう。


【ハシシタ】下関で演説した橋下徹、
ヤジを飛ばした民衆に「帰れ」

産経新聞 11月12日(月)13時10分配信
http://www.2nn.jp/dqnplus/1352738967/
この人は、よほど人間嫌いなんでしょう。
オモシロすぎ!

スポンサーサイト