FC2ブログ

私の弱点

こんにちは、
この話、書こうかどうしようか迷ったんですけれどね、
当ブログは、本音を書く目的でやっておりますから、書くことにします。

母が倒れました。
アラウンド80なので、とっくに覚悟はしておりました。
むしろ、この年まで、自分のことは自分でやってくれていましたので、
感謝すべきだと思います。

だけれど・・・やっぱり私の心にストレスがあることはたしかなんですよね。


私はう○こちびるほど、生活の変化が怖いんです。人の評価が怖いんです。
田舎の古臭い人間関係、役にもたたないしきたりが、
めまいがするほどわずらわしく、逃げ出したいんだと思います。
母が、吐き気がするほど嫌いなんです。

パニック発作はそれを教えてくれました。

私が学校でいじめられていたときも、
子育てで、たいへんだったときも、
病気で苦しんでいたときも、
私の家庭内でもめごとがあったときも、

振りだけで、ほとんど助けてもらったことがない。
それどころか、事実を打ち明けることさえできなかった。
どうしても知らせずにはすませられない事には、
まるでがけっぷちに立たされた人を、喜んで谷底へ蹴落とすような、
そんな心無い言葉を、しれっと言った母。

シスコンで自分の歳の離れた妹(叔母)とその子ども(いとこ)にしか興味がなかった母。
「自分が死んだら妹(叔母)にめんどうを見てもらえ」と父は母に話したらしい。
その言葉が私にとっても最後の父の言葉になってしまった。

母がおかしいことは、私の子どもたち(孫)への
接し方があまりにもトンデモだったので、
第三者の目になって、よく見て考えて、それでやっと気がついた。おそーい!!

目隠しされてだれかの問題解決ばかりやらされてきた私。
これ以上、だれかの世話はできません。もういやなんです。
自分自身の世話と問題解決がやりたいんです。
だれかの世話は自分の子どもだけで手一杯。

ストレスを避けて通ることは、できません。
でも、こんな自分だということを、自覚して、
少なくとも自分は自分を受け入れてあげようと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この文章を打ち、読み返したところで、久しぶりになんだか涙が出てきました。

ブログっていいな。

涙は心の洗浄剤、ストレスなんかためないぞ。
スポンサーサイト



プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ