FC2ブログ

がんにならない食事というものはありません

dentsu_plantfactory03[1]
(画像はお借りしたものです、本文とは関係ありません)

硝酸窒素という化学肥料の水耕栽培によって
工場で作られる野菜が流行っているそうです。

田舎でもすでにスーパーの店頭には並んでます。
セールの日に、大量に安く売っていたので、
一度買ってみようかと迷ったんですが、
じーっとながめて、気持ち悪かったのでやめました・・・


今、日本の野菜は、
施設内栽培による日照不足と窒素化学肥料によって
野菜の硝酸塩が増えているそうですが・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

肉や牛乳を摂取すると、がんになると言う人がいます。
本当でしょうか、

肉はがんの原因だと主張する人は、もっともらしい言い訳として、
肉は発がん物質であるニトロソ化合物を生成する、と、書いていたりします。

おかしいですよね、ニトロソアミンの生成は、亜硝酸塩が原因のはずです。
亜硝酸塩と、アミンが反応してニトロソアミンができるんじゃなかったっけ?
(昔の日本人は魚と野菜をよく食べていたので
魚のアミンと野菜の硝酸によって、胃がんが多かったという説もあります)

たしかに魚卵や、魚、肉にはアミンがありますが、
(肉より魚に多いらしいですよ)
亜硝酸塩はハムやソーセージの発色剤として使われている添加物です。
生の肉には少ししか入っていませんから、
問題にすべきは添加物であると思います。

ですから、発がん物質という点では、亜硝酸塩の添加された加工肉と、
生の肉を分けて考えるべきでしょう。

いっしょくたにするのはおかしいじゃないですか?

この点から肉はがんの原因というのは、おかしいということがわかってきます。

「こういうのおかしいじゃないか」と言うと、
こんどは、添加物だらけの食肉加工品を作っている、
食肉加工業者はこう言い逃れをするでしょう。

亜硝酸塩はボツリヌス菌中毒予防に有効だ。
しかも野菜に含まれる硝酸塩(食べると亜硝酸塩に変わる)より少ないないから問題ない。


これもおかしいですよね、
近年の日本でのボツリヌス菌中毒は、からしれんこん、あずきばっとうという、
いずれも植物性の加工食品で起きています。
いっぽう亜硝酸塩無添加の、ハムソーセージベーコンといった加工食品は、
コープとか信州ハムとか、小さなメーカーのものがいくらでもあります。
魚肉加工品もかまぼこなどには亜硝酸塩は普通は入っていません。
それらの動物性加工食品で、ボツリヌス中毒は聞いたことがありません。

ボツリヌス中毒の予防に亜硝酸塩が有効なら、
むしろ植物性の加工食品に入れたほうがいいのではないでしょうか。
ボツリヌス菌は、嫌気性で土の中や水の中にいるらしいので、
だとしたらやっぱり野菜の方が危ないんじゃないですか?



食肉加工品に添加されている亜硝酸塩より野菜に含まれている
硝酸塩の方が多いのは本当みたいです。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~komeijim/hmemo05l.html
ナント!!
硝酸塩は、
生肉、約3(μg/g)、
ほうれん草、約550~3500(μg/g)、、サラダ菜はもっと多い。
肉加工品は亜硝酸塩添加70ppm以下。
(μg/g=ppmでよいと思いますが??)

野菜にまさかここまで多いとは思いませんでした。
・・というか、生の赤肉に罪がかぶせられてしまう事に、
フォミは不信感が否めません。
まさかサ○トリーや、チッ○の回し者じゃねーだろーな!!

だからと言って、食肉加工品に添加されている亜硝酸塩が
安全である証明にはならないのですが。


驚くことに、というか、よく考えればあたりまえですよね、
近年野菜に含まれる硝酸塩は増えつづけているそうです。
硝酸塩は窒素肥料と関係が深く、化学肥料による窒素肥料過多や、
ハウス栽培などによる日照不足で増えるのだそうです。

そして土の窒素過多は、水の硝酸塩増加をもたらす・・・
それによって、すでにたいへんな被害が出ている・・・

日本の田畑の土や水がここまで汚染されてしまっては、
もうどうしようもないでしょうね。
水が汚染されていたら
いまさら有機栽培と言っても、遅いでしょう。


日本で窒素、チッソといえばあの凶悪な企業
水俣病の原因物質を垂れ流して九州の海を汚染した
凶悪な企業で作っているんですよね!!
http://ja.wikipedia.org/wiki/チッソ



これ↓、ぜひ読んでみてください!!
http://www.mizuho-s.com/santyan18.htm
山ちゃんの食べもの考
野菜が糖尿病を引き起こす
チンゲンサイを食べると死ぬ・
・・他


これ読んでいると、
グリーンスムージーや青汁なんて、
とんでもない
 と思いますよ、私は。





残念ながら、菜食で大腸がんは防げないようです。
食物繊維だけでなく油脂の摂取や、ヨーグルトを食べた方が、
お通じが良くなるという人は居ます。

藤子不二雄A氏、
今春に大腸がん手術していた
発覚時は「死のうと思った」

http://www.oricon.co.jp/news/2024857/full/
藤子不二雄Aさんは、実家がお寺で、肉も魚も食べなかったそうですが、
昨年立派な大腸がんがみつかって、ガーンだったらしいです。
相当大きかったらしいです。
手塚治虫さんが、こっちへこいと呼んだらしいです。
お歳がお歳だから、ほっといても良かったんじゃないかと思うんですが。
まあ、好きにやってくださいと言う感じですが・・・

オードリーヘップバーンも・・・
top[1]
ベジタリアンでしたが、大腸がんで亡くなりました。

最近ポール・マッカートニーさんが来日中に倒れたとニュースになりましたが
前の奥さんのリンダ・マッカートニーさんは
ベジタリアンで料理研究家だったそうですが、
乳がんで50代の若さで亡くなったそうです。



もちろん動物性食品にも問題はあります。
魚介類については海の汚染、
養殖の魚や、家畜のエサに含まれる、遺伝子組み換え物質や、薬剤。

しかし・・・
現実には、「がんにならない食事」というのは、無いという事でしょう。
危険な物質を個人が水際で、ブロックすると言うのは
無理な時代になったと思います。

そういう意味でも、偏食なくいろんなものを食べてリスクを分散する、
あるいは栄養のバランス、微量要素のバランスを整えて、
つまらない栄養不足で、つまらないサプリのお世話になったり、
がん以外のつまらない病気にかからないことです。
消極的な方法ではありますが、ひとつの自己防衛策といえると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スーパーでフォミが買ったのはこれ、
RIMG0245.jpg
河内晩柑、大阪名物かと思ったら大阪ではとれませんね。
熊本産と書いてありました。 4個入り、400円ぐらい。
あまりに見た目が悪いので心配になっちゃいますが、
これ、うまい!!うますぎるーーーっっ!!
スポンサーサイト