FC2ブログ

人工甘味料は依存性があり、やっぱり太る

MEC食の
肉200g
卵3個
チーズ120g・・・というのは理にかなっていると思います。

が、しかし
MEC食の先生、吉岡秀樹とかいう人、ちょっとおかしい。
こんな動画をUPしてますよ。

みんな大学ラジオ講座だってwww



アメリカでアスパルテームは
危険だというキャンペーン

行われているという。

え? そんなん聞いたことないし、こっちの間違いじゃない?


「人工甘味料は安全」、
コカ・コーラが全米で広告キャンペーン

http://www.afpbb.com/article/economy/2961961/11191626


この動画を見ると、情報を捻じ曲げようという意図が見え見えなんですが。
こんなにも早く墓穴を掘るとは・・・

医者、ではなかった、歯医者でしたか、
これでダイエットのプロといえるのでしょうか。

原料がアミノ酸(天然なんてありえない)ということが、安全の証明にならない、
それどころか、危険の証明になりかねない、という事を知らないのでしょうか

トリプトファン事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/トリプトファン事件




素人の私でさえ、あやふやな記憶をたよりに
ブログ記事を書くことは許されないことだと思ってます。
MECのグラム数とか、プロフィールとか間違えられたら困るでしょ?

情報の出所は、ちゃんとわかるようにリンクを貼ったり、
ニュース記事なら新聞社やテレビ局の名前日付がわかるように、
とても気を使って書いて(コピーして)います。

症状や、数字といった具体的なものは、
面倒ですが、ちゃんと書かないと何の意味もありません。

時間も手間もかかるけれど、最低限これをやらなきゃ、
投稿したネット情報を信用してもらえないと思いますよ。


人工甘味料を使ってる人は、
こういうことを言うようになるという、
証明になってしまっているのかも・・・
大麻とかやっている人は、同じような事言ってますから・・・
(大麻、注、わかりやすい依存性の例としてあげています)


たぶんこの情報の出所は、この記事↓だと思います。
(たぶんです・・・本人は違うと言うかもしれませんが)

http://rocketnews24.com/2011/10/13/139309/

=================================引用はじめ
カロリーゼロ飲料中毒者が
悩まされ続けた人工甘味料の
怖い副作用

2011年10月13日
dietcokefreak[1]


炭酸飲料が大好きだけどカロリーが気になるという方にとっては、一見ありがたいカロリーゼロ飲料。しかし、使用されている人工甘味料の影響により、「副作用ゼロではない」という事実はすでに多くの専門家らによって警告されている

そこで今回は、そんな人工甘味料の恐ろしさを身をもって体験した、あるイギリス人女性をご紹介したい。

2児の母であるクレアさん(36)は、のどの渇きや疲労感、体重の増加などに長い間悩まされてきたそうだ。医者に通い、血液検査などを受けても体調不良の原因を突き止めることができず、ついに催眠療法に頼ってみることにしたという。

すると、驚くべきことが判明した。なんと彼女、1日に約4リットルも飲むほどのダイエットコーラ中毒だったのだ。自分では中毒だという認識がなかったようで、医者にもこの事実を伝えていなかったとのこと。それが催眠療法により明らかにされた。

朝に飲むコーヒー1杯以外はすべてどんなときでもダイエットコーラを飲んできたそうで、2リットルのボトルを1日2本は消費し、年間15万円以上をつぎ込んできたとのこと。この生活を10年間続けてきたというから驚きだ。その間、体重は19キログラム増え、常に無気力感やだるさ、のどの渇きなどを感じていたそうだ。

中毒であることを認識した彼女は、ネット上で人工甘味料について詳しく調べ、その副作用がまさに自分が苦しんでいるものであることに気付いた。そこで、一念発起して2カ月ほど前からダイエットコーラ無しの生活を始めたという。

「今は、ダイエットコーラではなく水を飲んでいます。最初の頃は禁断症状がひどく、殴られたかのような頭痛を感じていましたが、徐々に体調も回復してきて、現在では活力があり気分もすっきりしています」とのこと。さらに、少しずつ体重も減り始め、ダイエットコーラに費やしていたお金も節約することができて良いことだらけだという。

この女性の場合は明らかに摂取過多であり、彼女と同じくらいカロリーゼロ飲料を消費する人はそうはいないかもしれない。しかし、カロリーゼロと謳っていても人工甘味料による副作用ゼロではないことは覚えておいたほうが良いだろう。

================================引用終わり

これを読むとやっぱり人工甘味料は怖いです。

吉岡さんは、量の問題だみたいな事いってますが本当にそうでしょうか。

人工甘味料には中毒性、依存性があるというのは、
すでに広く言われているんです。

だから怖い、 いわゆるドラッグといわれるものだって、
1年2年でただちにがんになるとか、とは思えませんが、
中毒性、依存性があるから、1回もやっちゃいけないんです。

ドラッグの危険性は、量の問題ではないのです。
それと同じことと言っていいと思います。
依存性があるということは、量的にはザルなんです。
適量なんてものが無いから、中毒なんです。

そしてそれに、催眠療法をやるまで気が付かないというのも怖いです。
危険ドラッグの使用者も、自分がおかしいことに気が付かない事が怖いんです。
中毒の認識が無い

だから4リットルも飲まないから大丈夫とはいえないと思います。
実際ネット上で、1.5リットルペットボトル2本飲むのがやめられない、とか、
飲みすぎをやめるように言っても聞き入れてもらえない、といった書き込みが、
いっぱい出てきます。
外国の話じゃないですよ、日本で今そういう人が増えているんです。

その上副作用として記事の女性は19キロも太ったというのですから、
ダイエッターには、とても勧められるものでは無いはずです。

うちの次男クンでさえ言いますよ、
人工甘味料が入った飲料を飲んでいる知人友人は、なぜかみんな太っている
その人たちは、人工甘味料の味をおいしいという、舌が壊れているみたい・・・と


私にとっては、ラムズフェルドだかサールだかモンサントだかしらないけど、
そんなことはどうでもいいです。

依存性が怖いんです。
舌の機能、つまりは脳の機能が壊れることが、怖いんです。
天然の甘味と、化学物質をみわけられる、味覚が壊されるという事は、
人間にとって大きな欠損だと思うのです。



http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-633.html

ボブ・マーリー、大麻を語る



「まわりがワナ」、「仕掛けられている」と いってます。
マリフナァナやってる自分はおかしくないと思ってる?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

MEC食の先生方は、信用できません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フォミのスリーステップダイエットです。

1、必要な栄養はしっかり摂り、糖質を減らしていきましょう
牛乳、肉、卵で、動物性たんぱく質(60g)
カルシウム(600mg)を摂り、
飽和脂肪酸を怖がらないで食べましょう。

、新しい勉強を始め、脳を使いましょう。
まずは書籍の食品成分表を使いこなしましょう。
ややこしい計算をする事で頭を使って脳で糖を消費し、
微量要素・・・
ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンD、マグネシウム、亜鉛、等々を
摂取しましょう。
(ネット上のグリコの成分表では不足があります)

、心のケアをしましょう。
完璧な家庭などめったにあるものではありません。
だからみんながやる必要があります。


オマケ3つ、 薬、添加物(化学物質)の摂取は、極力控えましょう。
        視野を広げ、体重以外のことにも目をむけましょう。
               (例えばボブ・マーリーを聞くとか、笑)        
        ありのままの自分を発信していきましょう
スポンサーサイト