アーモンドミルクは、アーモンド3粒を100円で買わせるための、ブルーダイヤモンド・アーモ○ド・グロワーズ の陰謀だった!?

追記、
12月30日の朝日新聞朝刊より、
中国では、豪州から牛乳を輸入しているんだそうですが、
それがものすごく高くて、値上がりしているそうです。
現在1本88元、
1元20円なので約2000円弱だそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

20060728bdg3[1]




最近アーモンドミルクが流行っているみたいですね。
牛乳の代わりになる飲み物だというんですね。

img_001[1]

私は朝、台所仕事をしながら、ラジオを聴いているんですが、
アーモンドブリーズのCMがうざいです。
先日も、アーモンドブリーズでシチューを作れと・・・
レシピの紹介をしているんです。

コーラよりアーモンドミルクのほうが、おいしいから嗜好品として飲む、
というのならまあ、問題にならないと思いますが、
はっきり言ってまずいらしいです。

しかし、アメリカではミルクの代わりとして定番だという。
はたしてアーモンドミルクは牛乳の代わりになるものでしょうか?


アーモンドブリーズ オリジナルの、原材料と栄養成分を見てみると・・・

名称
アーモンド飲料
原材料
砂糖、アーモンドペースト、食塩、炭酸カルシウム、安定剤(増粘多糖類)、クエン酸カリウム、香料、乳化剤、ビタミンE

栄養成分表示
1パック(200ml)あたり
エネルギー 49kcal、たんぱく質 1.2g、脂質 2.2g、糖質 5.8g、食物繊維 0.6g、ナトリウム 127mg、カルシウム 230mg、マグネシウム 13mg、ビタミンE 3.4mg、コレステロール 0mg

広告文責:ケンコーコム株式会社
TEL:0570-200226 IP電話から:03-6836-1961


まず問題は、アーモンドの量の表示が見当たらない事です。
豆乳だと、大豆成分(固形分)が何%と、書いてありますよね。
アーモンドミルクに見当たらないのは、これはおかしい。

その上原材料を見ると、砂糖が一番初めに来ていますから、
アーモンドペーストの量が、砂糖より少ないといえると思います。
その砂糖の量がわずか5.8グラム、200mlあたりだから、2.9%ですか・・・
それより(アーモンドが)少ないわけだからどれほどのものでしょうか?

売り文句では、
ビタミンEがったっぷり、カリウムがたっぷり、カルシウムがたっぷりと
言うんですが、それはすべて、人工栄養剤が添加されているんだから
あたりまえの話です。



アーモンド粉砕品の、含有率が書いてある商品がありました。

img63529428[1]

しかもこの筑波乳業のアーモンドミルクには、(添加物は入っていますが)
人工栄養剤が入っていません。

人工栄養剤が入っていないアーモンドミルクの栄養成分表はこうなっています。

アーモンド(アメリカ)、
pH調整剤、増粘剤(ジェラン)
栄養成分
(200mlあたり)
エネルギー 124 kcal
たんぱく質 5.4 g
脂  質 10.8 g
炭水化物 2.2 g
食物繊維 1.6 g
ナトリウム 48.8 mg
カルシウム 52.2 mg
マグネシウム 51.0 mg
オレイン酸 7.02 g
ビタミンE 4.0 mg
コレステロール 0 mg


こちらはまだ良心的かと思いますが、

(この成分表から察するに、アーモンドブリーズのアーモンドの量は、
約2%、アーモンド由来のビタミンEは1mg以下といえると思います。
少ないよね~!!)

その上、どうしても乳製品で摂りたい栄養素、カルシウムは
筑波乳業の製品でも、牛乳の約4分の1しか入っていません。

ちなみにビタミンEは、油性ビタミンで、
てんぷら油やサラダ油、大豆製品に入っています。
(大豆油100gに約20mg)
魚や、野菜にも入ってます。
特に不足する事が少ないビタミンなのです。

つまりビタミンEは動植物の酸化しやすい不飽和脂肪酸と一緒にあるわけで、
成分中油脂が50%以上と、メチャクチャ多い、アーモンドでは
ビタミンEが多いのはあたりまえなんです。
(ごま油のゴマリグナン、など、ビタミンE以外の抗酸化物質を持つものもあります)

ですから
不飽和脂肪酸を摂るのであれば、わざわざ人工栄養剤でビタミンEを
摂る必要はないといえます。


われこそはセレブと思う人はどうぞ飲んでください。
でも私は飲みません。
何しろ1リットルが800円ぐらいします。
800円で100グラムのナッツを買うなんて、ばかばかしいからです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アメリカ、カリフォルニアのアーモンド会社には、
以前から何かとよくないうわさがあったんですね。
2006年の記事からですが・・・

ブルーダイアモンド・アーモンド・グロワーズ
日本支社に対する申し入れ、
抗議行動

http://www.labornetjp.org/news/2006/1154167044462Staff
========================引用はじめ(抜粋)
7月28日、東京・港区のBDG日本支社前で、労働組合つぶし、不当労働行為を続けるブルーダイアモンド・グロワーズ社(BDG)に対し、全港湾、全国港湾、海員組合、ITF日本事務所、港運労協、国際食品労連、全国一般全国協、全日建をはじめとする多くの労働組合により、国際連帯抗議行動が行われた。

 ブルーダイアモンド・グロワーズ社(BDG)は、米国カリフォルニア州サクラメント市に本社をおく、世界最大のアーモンドの加工・販売会社だ。

 BDGは労働者に対して解雇、脱退強要、差別、嫌がらせをおこなってきた。米国の全国労働関係局(NLRB)はBDG側によるこれらの行為を不当労働行為と判断、今年の3月17日に是正命令を出した。BDGは表向きはNLRBの命令を履行しているものの、組合に対する敵対行為や不当労働行為が続いている。BDGの労働者を組織しているILWU(国際港湾倉庫労働組合)の報告によれば、組合に加入した労働者に対して会社側はいまだに「組合から脱退しろ」、「昇給はないぞ」、「年金にも入れないぞ」などと脅しているという。これについてILWUは、会社が労働組合結成に対して中立の立場をとること、「カードチェック方式」による組合承認手続に同意することを要求してたたかっている。

20060728bdg5[1]

===========================引用終わり




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アーモンドミルクを手作りしている人も、変ですよ。
バカみたいに高いアーモンドを買って、
水に浸して(生のバラ科の種子には毒があるのであく抜きをしなければならない)、
そうやってアーモンドからわざわざビタミンBや、カリウムを抜いて、
搾りかすというゴミをたくさん生産し、
t02200165_0800060013164617099[1]

残った ほとんど水 をありがたがって飲んでいる。

2270310b5d0f4b2be434096f113121b3648e4cec.40.2.3.2[1]
(搾りかすがもったいないからと、へんてこなチン料理を作って、
ごはん代わり、おかず代わりにする、ビンボー臭さ。)

野菜は普通に食べても、半分は廃棄物になります。
大根1本でも、葉っぱや皮、ひげ根やしっぽ、必ずゴミになります。
あく抜きをすることによって、水溶性のビタミンやミネラルは、半減します。

菜食主義の人は、植物に対する愛情が感じられません。
100%食べられるものから、搾りかすまで量産して、
おまえら、どんだけゴミ作れば気が済むんだよーーーっ



アーモンドミルクとは・・
・・・アーモンド3粒+ゴミ袋の添加物、炭カルひとつまみを100円で買わせる陰謀。
何しろ日本では牛乳は生産されていますが、ほとんどナッツは作られていませんからね。
これから日本の酪農は確実に衰退します。
クリスマスの直前に、バターが1つ残らず消える・・・まるで北朝鮮です。

そして、アーモンドミルクでも飲まなくてはならなくなれば、
アメリカのアーモンド会社はアーモンドに高値をふっかけてくることでしょう。
アメリカのアーモンド会社の陰謀なんじゃありませんか?

そのうち給食でアーモンドミルクが出されるようになったらどうします?
アーモンドミルクが、米飯に合わないというなら、ライスミルクならいいのですか?

牛乳はモー毒だという人は、早く目を覚ましてください!!
アメリカのアーモンド会社が、日本の牛乳つぶしをやっているんですよ!!



今朝もスーパーで、アメリカの牛肉が100グラム438円で売ってました。
牛丼もとんでもなく値上がりしました。

そんなバカな話はありません、円安で片付けられる問題ではありません。
間違い無く陰謀でしょう。


(画像はイメージです、本文と関係ありません。)
スポンサーサイト