FC2ブログ

低糖質食を成功させるには、牛乳摂取以外考えられない!

ケトプロの欠点を管理人自らが暴露したようなものですね。

回転式のHPより抜粋
==========================引用はじめ

糖質制限初心者や緩い糖質制限の方は
時々、お付き合いや仕事でパスタやライスを食べても平気だと思います。

私がそれをやったら大変です。
メチャクチャ体調が悪くなります。
まだ野菜などを食べていた頃は納豆も平気でしたが、
厳格にやり始めたら、納豆で体調不良に。
もう納豆はいらないです。

牛乳飲んで8時間経過。
まだ気持ち悪いです。
吐き気がしますが、吐くものはないです。
たぶん、徹底してケトン体代謝に入った人は、
同じようになると思います。

体の奥から、これは飲むなと言っているように感じます。
糖質ゼロのビールでもこの感覚がありました。
それで飲むのを止めました。

牛乳はもう要らないです。
二度と飲みたくない。

============================引用終わり


ケトン代謝になるとまるで食物アレルギーのように、
牛乳や納豆まで
一切の糖質を受け付けなくなるのが正常とすれば、
これほど不便なことはありませんよね。
MEC食や糖質制限食をやっている人でも
糖質を食べると体調が悪くなる人が時々いるようです。

糖尿病だというなら仕方がありませんが、
「美容と病気の予防が目的」なら、牛乳ぐらい飲んだほうがいいです。
人との付き合いもままならない…変人で一生を通していく覚悟があるなら
それもいいかもしれませんが、
災害でもあって、おにぎりやインスタントラーメンぐらいしか
食べるものがないとなったどうするのでしょう。

拒食症なら何日も食事をとらなくても平気かもしれませんが
そうでなければつらいことになるであろうことは明白です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は疑い深い性格にもかかわらず、、
ケトプロの掲示板のような怪しいサイトを読み込んだりしたのは、
同じようなことを言っている人が多数いるからです。

MEC食の渡辺信幸さんも似たようなことを言っています。
いやむしろ渡辺さんが言いだしっぺ(影響力が大きい)かもしれません

51d968SrTnL._SX346_BO1,204,203,200_[1]

MEC食の本「野菜中心」をやめなさいにも、
便秘は脂質の摂取を増やせば改善と強調文字で書いてあります。
便秘にはラードやバターのコーヒーなどを飲むようにと書いてあります。

私はこのような油脂がお通じに影響がないとは言いませんが、
ダイエットを目的としている人が多いMEC食で、これはおかしいと言えます。

ダイエットでよく使われるこんにゃくで腸閉塞になるとか怖い話が
書いてあり、脂質では太らないと書いてあるので、、
便秘を恐れてよけいに油脂を摂取しがちになります。

ところが脂質では太らないというエビデンスが十分ではないのです。

この本では
イギリスのブロガー、サムフェルサムさんのユーチューブ動画を紹介しています。
その動画でブロガーが5000kcalの食事を21日間摂りつづけたが
85.6キロだった体重が86.9キロに増えただけでウエストサイズは減っていた。
その後糖質中心の食事をしたら7.1キロ増えたそうです

いまどき外国人ブロガーが公開したユーチューブ動画をそのまま信じる人がいるでしょうか?
それだけで渡辺さんの本自体が信用できないと思えてしまうのです。
http://sites.google.com/site/routinoappudeto/bankaccount
あ2[1]
(画像は本文と関係ありません)



また、江部さん監修のこの本も紹介してありますが、
41iEp908gaL._SX338_BO1,204,203,200_[1]

私はこちらは読んでいませんが、
書評にある、食事の総カロリーの
90%の脂質と90%のたんぱく質と90%の糖質摂取で比べて
糖質摂取した人が体重が増えたが脂質とタンパク質の人が減ったという比較がしてある。
というのが本当なら、何の意味もない実験だと思います。
食事のカロリーの90%を脂質で摂りつづけたら、そりょあ下痢しますって!!
お腹をこわしていたら太れません。ってか痩せますって!!。

そもそもこの本を監修した江部さんが、
糖質制限食でもカロリーをオーバーしたら太るに決まっている、
みたいな事を言っているんですから、
この本の題名はそのまま鵜呑みにすることはできません。

だからMEC食の根拠が見つからないのです。


おかしな記述はほかにもあります。
たとえばMEC食や糖質制限食をやると足がつりやすいといわれていますが、
これはミネラルのバランスが悪いと考えられ、
マグネシウムの摂取をするといいといわれているんです。

この本では、面白いことに、エプソムソルト(硫酸マグネシウム)の
お風呂に入れと書いているんです。
面白いでしょ?

どうしてこんなにめんどくさいことをさせようとするんでしょうか。
マグネシウム摂取したいのならにがり水(塩化マグネシウム)を飲めばいい
にがりは苦いけれど、吸収率がいいし、どこのスーパーにも売っています。

便秘しているのだったら、わざわざラードを一斗缶で買わなくても、
素直にカマグ(酸化マグネシウム)を飲んだほうがいいと思いますよ。

同じく渡辺信幸さんの著書「日本人だからこそ「ご飯」を食べるな」の
書評にはこんな文がありました。
【著者関連のサイトに何度も問い合わせたが、便秘など腸内環境への影響などについての回答は回避された。この結果からも本書の主張への疑問が増してきた。】

どうもカマグを売りたくない勢力があるんでしょうかね。
私がドラッグへ買いに行ったとき、便秘薬コーナーを探しても見つからなかったので、
薬剤師さんに聞いたら、薬剤師も探していましたよ、
そしてお値打ちなやつは棚の一番下の片隅の、一番目立たないところに置いてありました。

でも当ブログ的には、牛乳で善玉菌を増やすのが一番いいと、
皆さんわかっていただけますよねww

つづく
スポンサーサイト