FC2ブログ

がんの原因ははっきりしている、わからないとするのは陰謀では?

北斗晶さんの乳がん報道について思う
〜マンモグラフィの被曝〜

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-4363.html
2015092506470570a[1]

2015092506470407b[1]
(きーこさんは放射線に詳しくていらっしゃるので、
線量について詳しく知りたい方は、きーこさんのブログを参考にされてください)


=====================引用はじめ(抜粋)

北斗晶さんのブログ【またね】と言わせて下さい。より一部抜粋
私の右胸の乳癌は、分かった時には既に約直径2㎝大の大きな腫瘍になっていました。
残念ながら、進行が異常に早く1年間でここまで大きくなってしまった様です。

1番初めに何かがおかしいと感じたのは、うつ伏せになって床に転がった時でした。
うつ伏せで、胸を圧迫した事で右胸にチクッとする痛みを感じました。
年頭のまだ寒い時期です。
でも、身内にも乳癌の人はいないし、毎年マンモグラフィーもエコー検査も受けてるので、その安心感から圧迫されただけの痛みだとしか思いませんでした

(中略)

北斗晶「乳癌検診に行ってください!」……呼びかけが多くの女性に響く
2015年9月24日(木) 17時20分

 元女子プロレスラーでタレントの北斗晶が乳がんを患っていることを告白。「女性の皆さん、若かろうが年を取っていようが乳癌検診に行ってください!」との訴えが、多くの人々に響いている。

 北斗は23日に更新したブログで、乳がんを患っていること、そして右乳房全摘出手術を受けることを告白。“鬼嫁”の元気で豪快なイメージの北斗の突然のがん告白は、世間の人々に大きな衝撃を与えた。

 ブログでは乳がんが発覚した当時の思いや症状、そして手術へ向けた覚悟、家族への思いをつづるとともに、「女性の皆さん、若かろうが年を取っていようが乳癌検診に行ってください!」と呼びかけた。

(中略)

(以下管理人)
そうだろうか …?
毎年マンモグラフィの検査をして被曝をして、それでも癌は発見されず、癌は2cm大にもなり、リンパにも転移しているかもしれないというしれないという状態になってしまっている。
それじゃあ、無駄に被曝を重ねていただけになるではないか!
私なら「マンモグラフィなどという検診は受けない方がいい」と声を大にして言いたい。

===============================引用終わり

北斗さんのブログの引用を読むと、やっぱりおかしいですよね。
仲間のタレントの皆さんが乳がん検診を勧めているようですが無責任ではないでしょうか。
こういうふうに毎年がん検診をやっていたにもかかわらず。
がんが見つかった時にはすでに大きなものに育っていた、みたいな話はよく聞きます。

マンモグラフィはエックス線と同じ紛れもない放射線検査です。
それを一回に4照射ぐらいするそうです。
エラーが多く、うまく映っていなければ再検査です。
放射線に弱い部位である乳房に20代ぐらいから80代ぐらいまで毎年受ける、
と思うと…恐ろしいと思いませんか?
タレントさんたちが乳がん検診を勧めるのは無責任と思いませんか。

アメリカでは40歳代の女性にマンモグロフィーは勧めていないようですし、
スイスでは廃止勧告がされているようです。

ついでに・・・川島なお美さんが亡くなったのは、
抗がん剤治療を拒否したからだと思わせるような報道もおかしいですよね。
陰謀じゃないですか?



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




私には川島なお美さんの訃報より北斗さんの乳がんよりショックだったのは、
柳生真吾さん(47)が今年の5月に咽頭がんで亡くなっていたことです。

園芸家の柳生真吾さんが死去
…患っていた「咽頭がん」とは?

http://matome.naver.jp/odai/2143109616439481801
2052578_201505080102454001431067177c[1]

柳生さんは、八ヶ岳で健康的なオーガニック生活を送っているというイメージでしたが
どうして47歳という若さで死ぬような羽目になったのでしょうか。
柳生さんの咽頭がんがどういうものであったかはわかりませんが、
調べてみると、咽頭がんにも、ウイルスが関係しているようです。


咽頭がんとは・咽頭がんの基礎知識
http://www.gan-info.com/314.1.html
======================引用はじめ(抜粋)
咽頭がんになる主な原因は喫煙と飲酒が危険因子として知られていますが、上咽頭がんについては、EB(エプスタイン・バー)というウイルスが原因であると考えられています。

下咽頭がんについては、喫煙や飲酒ではなく、貧血ぎみの女性に多くみられることから、貧血が原因であると考えられています。
==========================引用終わり

大阪大学のHPより(グロ注意!!)
http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/ent/r_tumor.html
=======================引用はじめ(抜粋)
ヒトパピローマウイルスと頭頸部癌 
ヒトパピローマウイルスは環状二本鎖DNAウイルスで100種類以上の型があり、皮膚・粘膜への接触感染により伝播します。高リスク型と低リスク型に分類されます。高リスク型は子宮頸癌の原因となり、低リスク型は尖圭コンジローマなどの原因となります。

近年、一部の頭頸部扁平上皮癌が高リスク型ヒトパピローマウイルスの感染で発生することが明らかになってきました。大阪大学で約400例の頭頸部扁平上皮癌について検討した結果では、上咽頭癌の約10%、中咽頭癌の約40%、下咽頭癌の数%、喉頭癌の数%から高リスク型ヒトパピローマウイルスが検出され、口腔癌からは全く検出されませんでした。このように高リスク型ヒトパピローマウイルスは特に中咽頭癌と密接に関与しており、なかでも扁桃や舌根に原発する中咽頭癌と関与しています。また、一般に中咽頭癌は喫煙量・飲酒量の多い人に発生し、食道癌の重複が多いという特徴がありますが、ヒトパピローマウイルス陽性中咽頭癌の方は喫煙歴・飲酒歴がない、あるいは喫煙量・飲酒量が少なく、そして食道癌の重複も少ない、というように明確な違いがあります。
(中略)
欧米では、中咽頭癌のなかで高リスク型ヒトパピローマウイルス陽性例が占める割合が徐々に増え、近年では実に60-70%に達しています。本邦においても高リスク型ヒトパピローマウイルス陽性中咽頭癌の比率は今後更に増えると予想されますが、高リスク型ヒトパピローマウイルス陽性例は陰性例と比べ予後が良好なことが、せめてもの救いと言えます。
==========================引用終わり

こちらも陰謀かもしれません(笑)
医者はがんの原因はわからないと言いますが、実際にはわかっているんですよ。
細菌やウイルスによるがんも多いのでしょう。
(そしていきなりワクチンだとか除菌だとか言い出します)

私たちはいろんな細菌やウイルスと共生しています。
善玉菌優位にしておくことは大切だと思います。
私たちの体でいちばんたくさんの菌がいるのは腸です。
唯一、善玉菌を培養できる器官は腸です。

腸にいる悪玉菌が膀胱や子宮で悪さをするのは、容易に想像がつくことです。
研究者たちは善玉菌を摂取することで、
インフルエンザ、子宮の炎症、肝炎まで予防できるあるいは治ると言っています。
各器官にも腸にいる菌と同じ菌がいるのでしょう。

腸の善玉菌の好物のエサをたっぷり与えて増やしておけば、
善玉菌そのものの働きだけでなく、
日和見菌は味方に付いてくれるし、水素までたっぷり発生させてくれるし、
牛乳を飲めばいいことづくめですね。

それから貧血が気になる人は、
牛肉やラム肉などの赤身肉や、卵の黄身には鉄分が多いです。
フルーツやパスタを食べてもいいですが、
肉や卵をしっかり食べるのは忘れないでくださいね。
スポンサーサイト