スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさんニュース記事の読み方、間違っていませんか?・・・糖質制限食、MEC食のブログから

31日追記

WHOの26日の加工肉赤肉とがんの関係のニュースで、
新しい展開があったようです。
とんでもない話ですよ。

当ブログのコメントへのレスからです。

===========================引用はじめ

上の非公開の方、

ご指摘ありがとうございます。
私もそれは江部さんのブログで知りました。

Red meat 、牛豚羊の肉のことですね。
食品成分表の、英語表記を見直してみたら
赤肉はLeanになっていました。

どちらにしても今回はWHOの言っている事より
日本や豪州等各国各方面の反論のほうが、まっとうだろうと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この場をお借りしてニュース記事の追記です。


 WHO=世界保健機関は、国際がん研究機関が今週出した「加工肉に発がん性がある」とした報告について、「加工肉を食べないことを奨めるものではない」との声明を発表しました。

 WHO=世界保健機関は29日の声明で、IARC=国際がん研究機関の加工肉に関する報告に多くの問い合わせがあったとした上で、報告は、「発がんのリスクを減らすために加工肉の消費の抑制を推奨したWHOの2002年の報告書を追認したものにすぎず、加工肉を食べることをやめるよう奨めるものではない」と述べました。

 また、IARCはWHOが主体となって設立された傘下組織ではあるが、独立したがん研究機関だとし、WHOの食と病気の関係を調べる別の専門家グループが来年の早い時期に、加工肉と、IARCが「発がんに関わる可能性がある」とした肉の赤身について、健康にどのような影響を与えるか調査を開始すると発表しました。(30日20:15)


こんなバカな話はないですね。
13年も前の報告書を追認したにすぎないって。
WHOはこれから調査を開始するって。

こんなものを大々的に報道したマスコミはもっと大バカですね。

==================================引用終わり

MEC食の人も、糖質制限食の人も、言い訳する必要がなかったってことです。
最初から反応するべきニュースじゃなかったってことです。
あいまいな情報は後からいくらでも変わるということです。
もっと言えばWHOは最初から終わっているということです。


追記おわり


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

RIMGpoiu.jpg
(豚ホルモンの”どて”です。
どては赤みそと、砂糖がないと決まりませんね。
それと、豚ホルモンって赤肉じゃないですよね?)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんだかMEC食糖質制限食のブロガーさんたちが、
言いわけに躍起になっているニュースがあります。

===========================引用はじめ
加工肉「発がん性ある」 WHO、過剰摂取に警告
2015/10/27 0:11

 【ジュネーブ=原克彦】世界保健機関(WHO)の専門組織、国際がん研究機関(IARC)は26日、ハムやソーセージなどの加工肉を「人に対し発がん性がある」物質に指定した。赤肉も「恐らく発がん性がある」に分類した。加工肉の摂取量が多いほどがんを患う危険性が高いとしており、過剰な食肉摂取のリスクに異例の警告を発した。

 約800の研究論文を踏まえたもので、加工肉の分類は「十分な証拠を基にしたものだ」と強調している。毎日食べた場合、50グラムごとに大腸がんを患う確率が18%上昇すると結論づけた。どのような加工手段が発がん性を高めるかは、明確には特定していない。

 IARCでは「加工肉」は塩分を加えたり、薫製にしたりした食肉を指す。ハムなどのほかにコンビーフやビーフジャーキーも含む。分類はたばこやアスベストと同じ扱いだが、「発がんの危険性が同じとは限らない」とも指摘している。

 哺乳類の肉と定義する「赤肉」については「限られた証拠から」結論を得た。主に大腸がんが多いが、膵臓(すいぞう)がんや前立腺がんとの関係性も確認した。

 IARCは決定が「肉の摂取の制限を求める保健当局の推奨を支持するものだ」と位置付けた。一方、食肉に栄養価があることも認め、評価結果が「各国政府と規制当局がリスクを評価し、危険性と利点のバランスをとった食生活を推奨するのに重要になる」とした。

 WHOの報道官はIARCの発表を受け、「内容を精査する」とコメントした。IARCの評価結果には法的拘束力はなく、近く食肉の摂取に関する勧告などを発する予定もないという。

 食肉とがんについては多くの研究機関が関係を指摘する一方、米国を中心に食肉関連の業界団体などが「生活スタイルなど複合的な要因を配慮していない」などとして反発してきた。

===============================引用終わり



まずハムやソーセージは添加物がありますから、
まずはそれから疑うべきでしょうね。
あと、燻製という加工方法に問題があるかもしれません。

赤肉については、
MEC食や糖質制限食のブロガーさんたちは、
肉を糖質と一緒に食べるからいけないんだ・・・みたいなことを言っていますが
そうでしょうか。


これについては私見ですが、
食品成分表を見ると、”赤肉とは何か”というのがよくわかります。
肉の部位ごとに”赤肉”が別に書いてあります。
普通の豚や牛のばら肉とか、ロース肉には赤肉とは書いてありません。

よく、肉の脂身をきれいにはずして食べる人っていますよね。
料理の先生で、脂身や調理で出た脂を捨てなさいと言う人もいますよね。
私はそういう脂をすっかりはずした哺乳類の肉のことを赤肉と言うと、認識していました。
女子栄養大学の食品成分表にはそう書いてあります。
(鶏肉などの鳥肉、マグロなどには赤肉という表現はありません)

だって、牛脂のことを赤肉と言うでしょうか?
ラードを食べたことを、赤肉を食べたというでしょうか?
豚や牛の胃や腸を赤肉というでしょうか?

ロースなどの脂身をきれいにはずして食べる場合と、そのまま食べる場合の
体に与える影響は同じといえるでしょうか。

赤肉ばかり食べて油脂を食べないと、
ラードを食べるMEC食より、便秘はひどくなるでしょうね。
(プロテインを飲んでいる人は、便秘がひどくなりませんか?)

主にリスクが増えるがんの場所が大腸らしいですから、
確実に便秘はよくないでしょう。


私はどちらかというと、豚肉はひれ肉よりばら肉を買いますし、
牛はいつも霜降りとはいきませんが(笑)でも脂身をはずしたりはしません。

赤肉は自分はめったに食べないと思ってました。
間違っていますかね?
MEC食のみなさん、一生懸命言い訳する必要ないと思うけれど・・・


どちらにしろ
「恐らく」とか「限られた証拠から」という表現は、
後からいくらでも変わるという事だろうと思いますが・・・

もちろん、当プレバイオティクスダイエットでは、たんぱく質源として
”ホルモン”も、”さんま”も、”角麩”もOKなんで、
余計なお世話かもしれませんが。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



t02200331_0228034313466573723[1]

鎧塚氏、なお美さんの病気にも触れ
…「がんのえさ」糖質制限訴える


http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/10/27/kiji/K20151027011398790.html

================================引用はじめ
 パティシエの鎧塚俊彦氏(50)が27日、都内で行われた食イベント「おいしい健康共創フォーラム」に出席し、大豆や豆乳を使った「ヘルシースイーツプレゼンテーション」を行った。

 低糖質スイーツに力を入れているという鎧塚氏は「20年くらい前にウィーンで働いているときに、どのお店にも低糖質スイーツはあって、日本のスイーツは世界のトップレベルにいると思うんですけど、そういう分野は遅れている」と指摘し、「直接、糖質が問題ではないのですが、僕は左目を悪くしたり、妻(の川島なお美さん)ががんにかかったりして、改めて健康を維持することの大事さ意識するようになった」と経緯を明かした。

 また、北里研究所病院の教えを基に、スイーツに落とし込んでいるという鎧塚氏は、「がんのえさも糖質で、昔は脂質を取り過ぎるとよくないと言われましたが、今の糖質を減らした方が健康にいいということが主流になっているので、糖質制限が一番の課題になっています」と提唱したが、「ケーキなんか食べないほうがいいんじゃないかと思われるかと思いますが、健康維持は短期的ではダメ。長い目で見てどうなっているかが大事で、ムリをせずに美味しいものを食べて楽しんで生きるということが大事だと思います」と思いを語った。
(以下略)

==============================引用終わり

川島なお美さんの、夫の鎧塚俊彦さん。
糖質ががんのエサって知っていたんだ。
でも妻の川島なお美さんはあんなことに・・・

糖質制限食が功を奏してないじゃん。
糖質制限スイーツが功を奏してないじゃん。
やっぱりお酒の飲みすぎはいけないでしょうね。
(上のWHOの加工肉赤肉のデータも、お酒が関与してない事を証明してほしいです)
おいしいものを食べて楽しんで生きるんだったら、
洋菓子に大豆や豆乳使わなくても、牛乳使えばいいのにね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。