セレブには、彼らを利用して一儲けしようとしている人が、蜜に群がるアリのように湧いているのを忘れてはいけません。

糖質制限食やMEC食をやっている人の間で、
テニスプレーヤーのノバク・ジョコビッチさんが、
グルテンを摂るのをやめて、成績アップしたことが、
話題になっているらしいです。

やっぱりパン(小麦)は悪者だと…(笑)

グルテンは糖質ではありません
グルテンはタンパク質で、アミノ酸のバランスが悪いというだけであって、
(アミノ酸のバランスが悪くて、栄養効率が悪いのは事実ですが
身体に悪影響があると書いてあるのは見たことがありません
精進料理などでは、グルテンは重要なたんぱく質源となっています。)

糖質とは関係ないのに不思議ですよね、
実際ジョコビッチは、オーツ麦やドライフルーツなどで糖質は摂っているらしいです。


ssss-e1445074407458[1]

「ジョコビッチの生まれ変わる食事」の書評を読んで驚いてしまいました。

==========================引用はじめ

65人中、51人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

5つ星のうち5.0
ジョコビッチさんを救ったのは
「キネシオロジー」でしたか!

投稿者ちくてつ2015年6月30日

Amazonで購入

 世界no1のテニスプレーヤーは、霊性の高い人でした。
 瞑想の意義をわかりやすく説いていて、感動しました。
 真実の半生記ですね。

 私が驚いたのは、「グルテン不耐症」をずばりと当てた、そしてジョコビッチ選手を納得させた「博士のおかしな実験」でした。

 69ページ。
 恩人セトジェヴィッチ博士との出会いで行われました。

<まず博士は私の左手を腹に当てさせ、右腕を横にまつすぐ伸ばすようにと指示した。
 「私が押してみるから、君はそれに逆らつてくれ」。博士は私の右腕を下に押しながら言つた。しばらくして、博士は圧力をかけるのをやめた。「これが君の体のあるべき反応だ」。そう博士が言った。
 そして、私に一切れのパンが渡された。これは「食べろ」ということなのか?「違うよ」。博士は笑った。「お腹の前でこれを持って、もう一回右腕を伸ばしてみてくれ」。再び博士は私の腕を下に押しながら、説明してくれた。この単純なテストによって私の肉体が小麦や大麦、ライ麦などパンに含まれるタンパク質であるグルテンに対して、過敏なのかどうかがわかるのだという。
 あまりのバカバカしさに、私は博士が気でも狂ったのかと思った。しかし、明らかな違いが現れた。パンをお腹に近づけるだけで、私の腕はセトジエヴイッチ博士の下向きの圧力に抵抗できなくなつていた。
私は明らかに力が抜けていた。
 「つまりこれが、君の体がパンに含まれる小麦を拒絶している証だ」博士はそう言い、そこで私は「グルテン不耐症」という言葉を初めて教えられた。

 ジョコビッチは納得しただけでなく、やり方を学び、実践し始めました。

<今までの人生において食事がどれほど大きな役割を果たしていたのか、そして今まで何の疑問も抱いていなかった伝統的な小麦中心の食事がどれほど自分の足を引っ張っていたのか、それを知る大きな一歩を踏み出していたのだ(余談だが、この方法を使って、パーテイーでちょっとした余興ができることを発見した。会場にいる人に同じことをやってもらうのだ。右腕を伸ばし、左手を腹に当ててもらう。そして相手の強さを確かめてみる。今度は携帯電話を左手に持ってもらい、再び腕を押し下げていくのだ。携帯電話から発せられる電磁波は、悪い食べ物と同様に肉体へ明らかな悪影響をもたらし、腕の力を弱めてしまう。これは、だれにとっても衝撃の体験となるはずだ。そして、その経験はズボンのポケツトに携帯電話を入れるのをためらうようにさせるはずだ)>

 この方法、キネシオロジーです。
 食べ物との相性を知るには、とても良い方法、簡単な方法です。
 携帯電話は、誰一人例外なく、「ダメ」反応が出ます。

 私がキネシオロジーを習ったのは10年くらい前でした。
 すっかり忘れていました。
 が、本書でもう一度、生活に取り入れようと考えました。

 キネシオロジーは自転車と一緒です。
 一度習えば、忘れません。

 皆さんも、本書で関心をもたれたら、少しかじってごらんになったらいかがでしょうか。

===============================引用終わり

キネシオロジーだか何だか知りませんが、
私はオカルトのようなものは信じません。
(厳密に言えば、信じないというより、
これらマインドに働きかけるようなものの効果がないとは言えませんが、
効果より危険性が高過ぎて使うべきではないと思います。)


一般的に「げんかつぎ」みたなことは、珍しいことではありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/験を担ぐ

日本では古くからお茶断ちみたいなことはされていたし、
パワーストーンみたいなものは人気がありますね。


特に勝負師であるアスリートや、人気商売の人たちは、
オカルトのようなものに、こだわる人が多いと聞いたことがあります。
人によっては、朝、左右のどちらの足から玄関を出るか、
みたいなことにこだわる人もいると聞きます。

私には、
彼らが”職業上”オカルトだかスピリチュアルだかに
傾倒する気持ちが理解できないわけではありません。

ですから私は
マインドに働きかける「洗脳」の効果(悪い効果の方が大きい)を認めますが、

糖質制限食やMEC食がベースにしている
「血糖値が高い状態が続くのは体に良くないことであり、
血糖値を下げるホルモンがインスリンである」という、
「一般的な科学」とか、
単純に「ストレスをためないようにしましょう」
といったことと同列に並べるべきではないと思います。





わかりやすい例として・・・

=====================引用はじめ(抜粋)

88000f00[1]


羽生結弦選手といつも一緒にいる
白髪のおじいさんって何者なの?


http://matome.naver.jp/odai/2141873750652809401

Yahoo!ブログにて自らを「ゴリ仙人」と名乗り、チャクラヒーリングのことや、羽生選手とのふれあいについて語っていた(現在は更新停止中)。
出典
羽生結弦が依存する菊池晃て誰?ペンダントが金メダル獲得の秘密?


菊池氏は、人間の生命や肉体、精神の動きをコントロールするという「チャクラ」の光を見ることができるらしく、身体の一部を軽く押すだけで身体の不調やバランスを整えることが出来るという。
出典
羽生結弦が依存する菊池晃て誰?ペンダントが金メダル獲得の秘密?


羽生がつけている、パワーストーンがあしらわれたひし形のペンダントも、この菊地氏が開発したものだそうです
出典
羽生結弦、“チャクラ”整体師に批判殺到! 「完全に洗脳」「コーチの言葉聞かなくなる」の声|サイゾーウーマン


羽生選手は菊地氏が開発した「パワーストーンに1枚のシールを貼った特別なペンダント」を着用。羽生選手には喘息の持病があるのだが、急な発作に襲われても「ペンダントをつけていると、呼吸が落ち着いてくることがよくあった」という経験から、リンクに上がるときは肌身離せなくなったのだという。
出典
【菊地晃】羽生結弦、流血アクシデントで怪我も強行出場の陰に“謎の整体師”?チャクラや仙人などのオカルト依存の声が浮上… : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ


このペンダントを重要な試合時に必ずつけていることから、羽生がいかに菊池氏に絶大な信頼を寄せているかがわかる。このペンダントをつけていることで、ジャンプ技術が上達し、持病の喘息も落ち着いたと信じているそうです
出典
羽生結弦、“チャクラ”整体師に批判殺到! 「完全に洗脳」「コーチの言葉聞かなくなる」の声|サイゾーウーマン


なにやら昔の貴乃花みたいにならないかという心配もなくはないですが。
出典
羽生選手にくっついている整体師のお爺さんは話し相手がいないので羽生... - Yahoo!知恵袋

ありましたね・・・そういう話。


ネットユーザーからは『羽生の周りにはまともな大人がいないのか……』『完全に洗脳されている』『コーチの言葉を聞かなくなってしまう』『ケガを押して試合に出たのも、この人の意見を聞いたからなのでは?』といった心配の声が続出。これからという時期、整体師の思想にのめり込むあまりに、選手生命を断たれる危険性を指摘する人が多いようです
出典
羽生結弦、“チャクラ”整体師に批判殺到! 「完全に洗脳」「コーチの言葉聞かなくなる」の声|サイゾーウーマン

一部の熱心なファンたちはとても心配しているようです。


アスリートにとっては、マッサージを施す医師や整体師は大事な体を預ける重要な存在。
その施術によってよい結果が出れば信頼は増し、体だけではなく心も依存していくようになっていく。 一方の施術する側も、自分があたかも他人をコントロールできている錯覚に陥り、共依存のような関係に発展していくのだ。


===========================引用終わり

羽生選手の場合、「チャクラ仙人」の存在や「パワーストーンのペンダント」は
間違いなく絶大な効果があったのでしょう。
このおじいさんが居なかったら、金メダルはとれなかったかもしれません。

しかしマインドコントロール(洗脳?)の代償は高くつきます。
それがわかるから、フアンの人たちは心配して、とやかく言うのでしょう。


ジョコビッチがグルテン絶ちをして成績アップしたからといって、
私たちがまねをするのは、ばかばかしいです。

私たちがグルテン断ちをしたところで、
テニスで錦織くんに絶対に勝てないし、
糖尿病やがんが防げるわけでもないし、
美人になれるわけでもありません。

それは私たちが、チャクラ仙人に施術してもらっても、
ゆづくんと同じペンダントをしてみても、
糖尿病やがんが防げないのと同じだと思います。


そして、最も大切なことは、有名アスリート、芸能人・・・
・・・セレブの周辺には、彼らを利用して一儲けしようという人たちが、
蜜に群がるアリのように、わんさか湧いて出るのを
忘れてはいけないと思います。


彼らの職業とはそういうものなのです。

スポンサーサイト