スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱいには糖質がたくさん含まれている

糖質制限食の普及に、
めちゃくちゃ頑張っていらっしゃる(苦笑)、
熱血ナース長野さんこと、
Mrs.GAGA さんのブログから、勉強になる画像をお借りしました。

念のためですが、
GAGAさんのこの記事を読むと、
「糖質をしっかり摂らなきゃダメ(子供は特に)じゃん!!」と
思っちゃいますが、

GAGAさんは大真面目に、「糖質は摂っちゃダメ」と
訴えていらっしゃることを書き添えておきます(苦笑)




熱血ナースMrs.GAGAのダイエット支援ブログ!!
〜低糖質に愛をこめて〜

http://ameblo.jp/gaga-nurse/entry-12119904578.html
おっぱいの組成

2016-01-21 12:41:15
テーマ:子供と糖質制限

o0480028313546282853[1]
母乳100g中の栄養素(g)

o0480028713546282891[1]
カロリーになおすと(kcl)

o0480029313546282845[1]
カロリーの比率はこうなります。

私はこれを見ると、人間はほかの動物より、糖質を必要としている、
と思っちゃうんですが・・・

ちなみに
牛乳100g中の糖質は4.8g、脂質3.8g、たんぱく質3.3g
(ヤギ乳なども、だいたい牛乳と同じようなものです。)
いかにヒトのお乳に糖質が多いかわかります。

高等な生き物ほど、どうしても糖質が必要なんでしょう。
もちろん肝臓で糖新生をさせることもできますが、
そんな手間をかけなくても
(肝臓に負担をかけなくても)
必要とする糖質を食べ物から摂ったほうが、
効率が良いのではないでしょうか?

ウシみたいに、効率の悪い、面倒な消化吸収をやっていると、
「なんか下等な動物」という感じがしてしまうのですが・・・


糖毒看護師Mrs.GAGAはクズだった!
「これは許せない」テメエの方がよっぽど許せねえよ!!
宮崎のアホ看護師、
ケトン脳暴発

http://toshitsubaka.blog.fc2.com/blog-entry-80.html
【エアコンがあるのに落ち葉や枯れ枝でたき火して暖をとるようなもんじゃねえか(笑)。】
まったくその通りだと思います。


母乳の中の糖質のカロリーよりも脂質のカロリーが高いからといって、
厳格な糖質制限が、正しいとは言えないのです。

って言うか、お乳に糖質が多いということは、
糖質摂取が必要だ、と教えてくれているようなものだと思います。




この画像も、勉強になりますね。
o0480028013546300300[1]
たんぱく質を40g摂ったとしても、せいぜい160kcl
1日の摂取カロリーの1割です。
あとの9割を脂質で摂るというのは現実的ではないと思いますが・・・

o0443033213546300314[1]
GAGAさんは、毎日毎日、
こんな、脂ギトギトのステーキ300gぐらい食べているのでしょうか?

GAGAさんは何を食べているのでしょう。
私の知る限り、こういうタイプの人は、自分の提唱する健康法を
きっちり実行している人は、ほとんどいません。

o0480050813540436859[1]
今度はクエン酸ですか・・・



それにしても、
こういう思い込みの激しい人って、
どうして「騙されないように気をつけろ」とか、異口同音に言うのか、
面白くも不思議な現象ですね。
彼らは、騙されやすいと無意識のうちに自覚しているのでしょうか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。