FC2ブログ

今や糖質制限食…いやケトン体は、金、金、金!!

f8e464e2bf695f157957982b35437785[1]




ケトン体は危険だという記事を書いています。

「ケトン体が人類を救う」とかほざいている医者がいますが、
本当でしょうか?

食酢のようなものが体の中にたくさんできれば、、
体が酸性に傾いて、危険だというのが普通だと思うのですが、
それが体のために良いと、180度反対のことを言っているのです。

彼らは「ケトン体は消防士」(苦笑)だと言っているのですが
火事がないのに(火事があったとしても)町中消防士だらけだったらおかしいでしょう。
それこそ病んでいると言えます。


地動説が当たり前になっている現代の先進国で、
天動説を主張するようなものです。

もしも現代の日本で天動説が正しいと主張するならば、
それを証明しなければなりません。

”ケトン体測定機を購入し、中絶胎児の絨毛にケトン体が多かったから”
”卵には糖質がないから”
”だから生物には糖質は必要ない”・・・では、
まったく説明にはなっていません。
むしろこう言った時点で敗北を認めたようなものでしょう。
語るに落ちるとはこういうことを言うのでしょう。

こういう人が医者の資格を持っているとは、信じられません。
私たち素人でさえ納得できるものではありません。

この先生のコラボ講演会が5000円也!!




ケトン体は、金儲けのネタにすぎないのでしょう。

肉食かあさんとかいう、
看護師でケトジェニックアドバイザーだか何だか意味不明のブログでは、
さかんに無料カウンセリングを勧めているように見えますが、

無料の怪しいバナーをクリックすると、
なんと!!5万円のカウンセリングが出てきます。

プログラムの内容
・1ヶ月間の食事アドバイス
・オンライン講義3回分
・テキスト
・尿ケトン紙
・週一回の電話(スカイプ)面談
・テスト3回
・2ヶ月目、3ヶ月目のアフターフォロー

こんなものにはまり込んで、無料で済むものでしょうか?
いや、アフターフォローなんてされたら、5万円では済まないでしょう。




怪しい看護師ミセスガガさんも江部さんの講演会の大売り出し・・・
『痩せるチケット、売ってます!』 
江部さんの講演会の2000円が高いか安いかを記事にしている(笑)

金、金、金!!

この人たちって、お金が好きですよね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Atkins_meal[1]
(ウィキペディアの「アトキンスダイエット」からの画像ですが、
スライスベーコンみたいなものを食べているMEC食よりずいぶんましに思えます)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ところで若い方はご存じないかもしれませんが、
アメリカの糖質制限食である
アトキンスダイエットの提唱者ロバートアトキンスさんが
亡くなってからもう、13年もたつのですね。

このアトキンスさんの死について、
以前は何が問題なのか、私にはよく理解できませんでしたが、
今はよくわかります。

私的には桐山秀樹さんの死とかぶってくるのですが、
ウィキペディアのアトキンスダイエットによると・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/アトキンスダイエット

=========================引用はじめ(抜粋)
歴史[編集]

ブーム[編集]

アトキンスダイエット手法は2003-2004年ごろにブームになり、北アメリカでは成人の7人に1人が取り組むほどであった[5]。その影響によって2003年にはパスタや米といった炭水化物系食物の販売額が4.6~8.2%ほど落ち込むことになり、それらの産業からは数多くの怨念が寄せられた。このダイエットの成功により、クリスピー・クリーム・ドーナツ販売店からも恨みの声が挙げられた[6]。多くの企業は「低炭水化物ブーム」と呼び、注目を集めようと炭水化物の少ない特別製品を販売しはじめた。2000年2月24日にはアメリカ合衆国農務省が討論会を開催し批判が集まった[7]。現在でも時折取り上げられ議論が続いている。厳しい批判も出ている。

ブームの中、2003年4月17日、アトキンスは転倒による頭の強打によって昏睡状態を原因として死亡した[8]。死亡時に心臓病であり、さらに体重が116kgあったという発言に対し、死亡する9日前には89kgであったと弁明がなされた。通常の食事バランスではないため健康上の問題を巡って激しく議論されていた。2004年にはダイエットの1年後から頭痛や下痢など、炭水化物が少ないことによる副作用もみられ、長期的な安全性は保証できないと報告された[9]。

アメリカの調査では2004年2月時点で消費者の9.1%がこの低炭水化物ダイエットを実行していると答えていたが、同じ年の7月には2.1%に急落しており、その後2005年7月31日に、アトンキンスニュートリッショナルズ社(Atkins Nutritional company)は連邦倒産法第11章にもとづき会社更生手続きをとった[10][11]。

========================引用終わり

ついでに書いておきますが、
もやしと揶揄される、日本の糖質制限食の先生も、
空腹時の血糖値は境界型レベルの時があるらしいですし、
動悸もあるらしいです。
スポンサーサイト