大麻女優は石垣島のイメージダウン。こういう放送をやる必要があるのでしょうか?

はじめに・・・
管理人はこのたび、自治会からの依頼がありまして、
あるボランティアをやることになりました。
ボランティアとはいっても、
公務員という立場になるそうです。
守秘義務もあります。

初めての経験で勉強も必要になります。
ブログの更新は、今後少なくなると思いますが、
たぶん一生懸命勉強しているんだと思ってください。

理屈ばかりこねていてもはじまりませんから、
実際に何か役に立つ行動をしてみたいと思っています。(ノ´▽`*)b☆


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


287128121-origin-1462874462.jpg
(お借りしたイメージです)

高樹沙耶 “大麻女優”と呼ばれて石垣島へ…
男性4人と共同生活の現在


スポニチアネックス 10月7日(金)21時29分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161007-00000135-spnannex-ent

==========================引用はじめ
 元女優の高樹沙耶(53)が7日放送のTBS「爆報!THEフライデー」(金曜7・00)に出演、現在暮らす沖縄・石垣島での生活ぶりが伝えられた。

 1983年、19歳で映画「沙耶のいる透視図」で主演デビュー。その後もドラマなどで活躍、若手女優としてバブルの真っただ中にいた高樹は、シャネルやグッチといったブランド物を身につけ、六本木のディスコに繰り出し、高級マンションで派手な暮らしをしていた。98年には、シンガーソングライターの中西圭三と結婚し、2年で離婚。その後は芸能界を引退してハワイや千葉の自然の中で暮らすように。「ベンツに乗るとか、エルメスのバッグを持つとか。そういうことが幸せで豊か、という価値観から、きれいな空気を吸って、自由な時間がたくさんあって…そういう世界へ、価値観がシフトした」。39歳でフリーダイビングのワールドカップに出場、素潜りで銀メダルを獲ったことも話題になった。

 その後芸能界へ復帰してドラマ「相棒」などに出演していたが、2012年7月「大麻草検証委員会」の幹事として活動に参加すると表明、それが大バッシングを呼ぶこととなる。某週刊誌には「大麻研究家との“新婚生活”!」「大麻吸引も」などと報道されると、各テレビ局でも「高樹が逮捕されたら、出演した分が放送できなくなる」とささやかれ、親しくしていたスタッフからも敬遠。「大麻女優」と陰口を叩かれるように。「私、何かあなたに危害加えた?おかしな発言した?いじめた?…してないでしょ」と、涙がかれるまで泣き、人との交わりを断って芸能界を引退。その年の10月には、逃げるように石垣島へ移住したという。しかし、地元の人たちにも敬遠されている空気はあったと振り返る。

 現在は「虹の豆 浮世離れ」という名のコテージを経営管理している。4年前、1500坪の土地を全財産をはたいて購入し、1人で鉈(なた)をふるいながらジャングルを切り開き始めた。賛同者が徐々に集まり、3年かけて自分たちの手で作り上げた、高樹の理想がつまった宿泊施設が完成。5人まで泊まれる施設貸切で、1泊3万円ほどだという。月に10組ほどが訪れるこの場所で、汗を流し働いており、今では地元の人たちからも“仲間”と認められ受け入れられるようになった。グアバ、パパイヤ、ノニなどの熱帯植物も育てており、まさか大麻を…?と聞かれると、「法律がありますから、それは無いです」と苦笑。

 ともに働く仲間として、男性4人と共同生活もしている。「わたくしの愛人たちです!…って嘘です。同居人でございます。ハハハ」と豪快に笑った。当時「事実婚の相手M氏」と報道された森山繁成さんや、元参議院議員の平山誠さんも一緒。森山さんは、高樹と昔からの知り合い。狭心症の治療のため訪れた石垣島に、東京に住む家族の了承も得て移住したという。「事実婚って何ですか、って感じですよね」と淡々と話す高樹。平山さんも帯状疱疹(ほうしん)の治癒を目的に訪れたこの島で暮らし始めたという。男女がともに暮らしていて恋愛関係などはないのかと聞かれると、森山さんも「皆そう言うんだけど、そういうのは全然ない!」と断言し、一同笑い合った。
============================引用終わり



私はたまたま「爆報!THEフライデー」を見ました。
見た感想は、すごく変でした。

爆報!THEフライデー、では、
最初は石垣島の人々は冷たい目で見ていたが、
ジャングルを切り開き、宿泊施設を作る姿を見ているうちに
親しくなっていったとか言ってましたが、

ネットには、爆報!THEフライデーとは正反対のように書いてあります。

移住した当初は、住民から「相棒のたまきさん」と歓迎されたが、自身のブログで『大麻草検証委員会』の幹事に就任し、大麻合法化を訴え始めたことで、一部の住民から「石垣島が大麻の島と見られる」と反発を受け、居づらくなったという。

大麻がどうこういう以前に、4人の男性と同居生活をしているという時点で、
私ならドン引きです。
そのうえ、爆報!THEフライデーでは、
この男性たちはが、”まるで大麻みたいなタバコ”を吸っているところを映してました。
これにはびっくり!!、なんでわざわざテレビに映させるのか?!。

こういう人とは付き合いたくないですね。

私は石垣島へ行ったことがあるので、思い入れがあります。
離島には美しい海と美しい島々、
それに実直に生活している人々がいるだけですから、
「変なものがあるとすごく目立つ」というのが、私の印象なんです。

石垣島のイメージダウンになるようなことはしないでほしいです。

7134dd0ce409-d3a2-45dc-a545-c9ed35ed74a0_m.jpg
(お借りしたイメージです。本文とは関係ありません。)


それでも百歩譲って、医療用大麻が有効であって、
それを勧めたいというのであれば、
やらなければならないことがたくさんあると思います。
最先端の医療がどのように行われ、
そこで医療用麻薬がどのように使われているのか、
最先端の病院の現実を、調べていく必要があるのではないでしょうか。

大麻で何かの病気が治ったという人、
あるいは副作用でひどい目にあったという人がいたなら、
国の内外を問わず、会いに行って、話を聞くきではないでしょうか、

また、麻薬には”依存”というキーワードがつきものですから、
依存についての勉強は必須だと思います。

大病院もなく、立ち読みができる大型書店もないような離島で、
(高樹沙耶の自宅にはテレビさえない!!)
何ができるのでしょうか、どうやって情報を集め、勉強をするのでしょうか。

(別に六本木に住まなくても…笑)東京に住んでいれば、
その日のうちにアマゾンから、どんな本でも届くのではないですか?

石垣島くんだりで、ジャングルの開拓なんてやっているヒマはないはずです
やるべきことをなにもやらないで、
参院選に出馬してみても、落選するに決まっています。


高樹さんは、番組で、
「私はあなたをいじめた?危害を加えた?」
「私の頭は狂ってる?」、みたいなことを言ってました。

はい!!いろいろな立場の人たちに計り知れない悪影響を与えているし、
十分頭が狂っていると思います。

7895bd7e.jpg
(お借りしたイメージです)





当ブログのスポンサー様のサイトです。
こちらからお買い物をしていただくと管理人は喜びます。\(^o^)/


スポンサーサイト