【牛乳は毒】 食事法の先生方はほとんどアル中 【糖質制限】

食事法の先生方って、アルコールがお好きだと、つくづく思います。
ワインの監修をする、教祖先生。
産婦の給食にワインを出す、産婦人科の先生。
びっくり仰天です。

こんな人もいます。
この看護師さんは、ご愛敬なところがあって、
糖質制限食に不利なことでも、ペロッとしゃべっちゃいますね。
「糖質制限食をやりながら、お酒を飲むのはよくない」
…みたいなことを言っていますよ。


アルコールと糖質制限
https://ameblo.jp/gaga-nurse/entry-12114932593.html

まだ酔ってない、まだ大丈夫と思いながら

帰る頃には立派なヨッパライ。

もう少し大人な飲み方を…と毎回反省して、

宣言している内に

宣言しても信じてもらえなくなりました。


こういうのをアルコール依存というのだと思うのですがいかがでしょうか?

しかしガガさんは、まだかわいい。



こうなったらもうおしまい。
454df758c5879cde1381105e6069817a[1]

内海聡さんは、自分は早死にしたいから、
(毒物である)アルコールにまみれていきたいと言っています。

アルコールと心中ですか?
こういうのって、バリバリにアルコールに依存していると思うのですが・・・

アルコール依存の人は、
アルコール依存→飲酒を正当化する→そのためにはどんなウソでもつく
のです。

=============================引用はじめ
内海 聡
7月24日 13:15 ·

酪農家必死すぎw

牛乳の記事を一つ書いただけで、必死さ丸出しで書き込みすることしかできない酪農家たちが、いかに日々自己正当化に励んでいるかよくわかりますw。彼らは基本的に日本語を理解することができません。彼らは基本的に毒を売り込みながら、お金儲けすることしか知りません。彼らは基本的に学問さえも無視して、子どもをいじめることにしか興味がないのですw。

牛乳が慢性毒性を発揮することも彼らは決して言いません。生物として哺乳類が離乳してから乳製品を摂らないことも言いません。カルシウム・パラドックスについてもいいません。カゼインの問題も乳糖の問題も脱灰の問題も、マグネシウム欠乏の問題も、ホルモン剤や抗生物質や乳牛へのワクチンの問題も、環境の問題も決して言わないのがスバラシイですw。

また酪農家は牛乳を飲むことで骨の問題だけでなく、様々な癌を引き起こすこと、ぜんそく、アトピー性皮膚炎、潰瘍性大腸炎などをおこすアレルギー体質になり易くなることも言いませんw。知的障害や言葉の遅れ、意欲の欠如、カルシウム不足により落ち着きが無くなるなど、精神発達面にも害を及ぼすことも言いませんw。牛乳・乳製品業界の利権についても言いませんw。

彼ら酪農家には反省などという文字は存在しませんw。だからこそテレビのCMの3割近くを占める牛乳、乳製品メーカーとつきあい、やりたい放題である三大メーカー明治と森永と雪印が隆盛を極め、「母子手帳」と「給食利権」を占めてきたのです。給食で牛乳を出されれば出されるほどに、子どもは不健康になります。これは牛乳アレルギーとは無縁の問題です。

遺伝子組み換えや放射能の問題もありますが、やはり酪農家は言いませんw。彼らの心理とは基本的にアベシと同じであり、独裁自民党と同じだからこそアッキード事件があり、森永が存在するのです。私が知っている酪農家はみな餌にも薬にも放射能にも環境にも、すべてこだわってやっていて、しかも酪農業界がいかに終わっているかをいつも教えてくれますw。

酪農家の必死さこそ彼らの本性をよく物語っていますねw。
毒まみれにしている後ろめたさが満開で微笑ましいですw。
==========================引用終わり

まったく虚言癖丸出しの文章で、
名誉棄損に当たるのでは?
…だからアカウント停止になっているのでしょうが。

この文章はそっくりそのまま、
”牛乳”を”アルコール”に、
”酪農家””乳業メーカー”を”アルコール飲料メーカー”に
”彼ら”を”うつみん教団”に
置き換えるべきでしょうね。

っていうか、内海さんがお酒を牛乳に置き換えたのでしょう。
自身の飲酒の問題から目をそむけるために。


まぁいいのですよ。
本人がお酒と心中しようがどうしようが。

でも困るのは周りの人たちです。
内海さんは、
ワクチン被害者のお母さんたちや、
障がい児のお母さんたち、を敵に回しました。
今また酪農家の人たち乳業関係者、を敵に回しました。

内海さんのそばにいる酪農家"N"はやっぱり食わせ物だと、
今、私は理解しました。

しかしこの事実から、一番被害をこうむるのは本人の娘さんです。
まさにアダルトチルドレンです。
本当に”親の心が”ある親は、子どものために
世代間連鎖する依存症をやめようと思うものです。

子どものまわりに敵をつくるのではなく、味方を作ろうと思うものです。
依存症者ではない、常識的に生きている味方を・・・です。

内海自身がACだから、
普通の親なら当たり前なこんなことも理解できないのでしょう。



これ。買わなくても良いですよ。
題名からして問題なのでは?


乳牛といえども幸せに暮らしてもらうことに、異論はありません。
しかし牛乳に関しては、できるだけ地元で作るべきでしょう。
休耕田を利用して飼料を栽培するとか、河川敷放牧をするとか。



自然にやさしくというのなら・・・
美しい化粧箱に入った高価な乳製品のギフトセットだとか、
遠いところから冷蔵宅配便で取り寄せるとか、
それが本当に自然にやさしいことなのか考えてほしい。

私の子どものころは(住宅街の中で)牛を飼っている家があって、
サイダー瓶をもって牛乳を買いに行ったものです。
もちろん低温殺菌も何も一切の加工がしてありません。
本当の理想は地産地消だと思います。

スポンサーサイト