FC2ブログ

ラジオの人気番組、テレ○ォン人○相談、子育て相談は成立しないという話。

0.jpg
私はよく、ラジオの某人生相談を聞いています。
この番組は人気みたいで、専用ブログもありますし、
音声動画もたくさんあります。

しかしこれは、
聞いていると認知が歪んできます。
特に子供の不登校や引きこもり等、
子育ての相談は、成立しなくなっているようです。

この番組では、
不登校、引きこもり等は親の問題、というスタンスなんだろうと思われます。
こういうスタンスではもう対処しきれないということです。



例その1、
当ブログでは以前、この相談を、紹介したことがあります。
2017/12/29(金)自慢だった息子は無職で家に居る。加藤氏が最低と言う母親のあるセリフ
https://www.youtube.com/watch?v=HPvwZneRnQo
↑↑アドレスをクリックすると、音声が聞けます。

音声動画の内容を要約すると

”25歳の無職の息子の母親。
高校時代はスポーツ万能で、サッカーのエース、
自慢の息子であった。
この相談への回答は、
「期待しすぎる母親が悪い。」”

この回答が問題なのは、
母親が「すごいことを起こしそう」と思ったことに対して
加藤諦三さんに、「最低だ」とまで言われています。

この回答は間違いではないのですが、
これほど母親がコテンパンにされるのはちょっとどうかと思いますね。

私だったら母親の立場で「最低」とまで言われたら
自分を責めてしまうと思います。
加藤先生と言えども悩める母親にここまで言える権利はあるでしょうか?

それに、
この息子にサッカー、スポーツ他の指導をしてきたのは、
学校だから、学校の教育にも問題があるのだと、
はっきり言ってあげる必要があると思います。

息子が学校でサッカーのエースで人気者だったら、
親が鼻が高くなるのは当たり前です。
この子はすごいと思ったのは母親だけではなかったと思います。、
愛先生もすごいねと言っていますし、私も思います。
学校の先生も、部活の指導者も
鼻が高かった、この子はすごいと思った。
あるいは便利な道具だった!?・・・はずです。

なんで学校が指導してきたことの責任を
母親が被らなければならないのでしょうか

私だったらホリエモンの話でも聞いていたほうが、
気が楽になると思います。


例その2
21日の、
”中学2年の息子、ネット三昧で時々不登校。”
息子は「クラスに4,5人不登校がいて自分はマシなほう」だと言う。

大原敬子さんは、
お母さんには一貫性がないというが、
私的には大原先生が一貫性があるのか疑問?
ちゃんととご飯を作って一緒に食べなさいみたいな回答で、
お母さんは納得できたのでしょうか?

私は、この親子は、学校の勉強をやっても無意味、
ネットのほうが実用的で将来役立つと、
気が付いてしまったのだと感じました。
だからお母さんは息子を
学校に無理に押し込むことができないのだと感じました。

私だったら、
「それわかるよ」と、
この親子に言ってあげるだろうと思いました。



例その3
学校は排除の論理ですから、学校に洗脳されている人は、
子どもを簡単に、追い出せ(排除)と言ったり、
実際に追い出(排除)してしまうのも問題です。

この相談は、新幹線殺人事件の容疑者とかぶってくる感じがしてぞっとします。
問題の息子がまだ18歳の未成年であるにもかかわらす、
高校の時に脅されたりした借金があるために、
三石先生は徹底的に追い出すように言っています。
この回答はあってはならないと思います。
【TEL人生相談】子供2人を狂わせた親 三石由起子 柴田理恵 2016-5-25
https://youtu.be/tSPLoCx8TII
↑↑アドレスをクリックすると音声が聞けます。

この動画のコメントがおろしい・・・ぞっとします。
=========================引用はじめ
aqua tamsa
8 か月前
私は長男を追い出したよ。

すぐに帰ってこれないくらい遠方の職場に就職させて、初給料まで食い繋げる程度のお金持たせて、家から放り出した。

大成功だった。

ちょくちょく金の無心もされたけど「貸してほしいなら今まで立て替えたお金返してよ」と言えば連絡も無くなった。

10才下の次男は長男から暴力も受けてて嫌ってるから、今は母子二人平和に暮らしてる。

本当に追い出して良かったよ。
=========================引用終わり


何か苦情ばかり書いているような記事になりましたが、
若い人だけでなく、オバサンだって、病んではいけません。
認知のゆがみは自分で直してしていかないとね!!
スポンサーサイト