FC2ブログ

教育もそうだが、人のマインドをいじってはいけない、

mindfulness_03.jpg

セミナーや、コーチングはもう古いんですね。
今はマインドフルネスがブームだとか、

いまや日本でも刑務所で囚人にマインドフルネスが行われているようですし、
教育現場や病院でも取り入れられているようですが、
これは問題です。

麻原彰晃が死刑になってこの世からいなくなっても、
マインドフルネス等、マインドをいじくることの、
”危険性”は明らかに存在するのです。
獄中のに生存したオウム幹部より、
こちらのほうがどれほど怖いことか・・・


マインドフルネスって、
これってオウム真理教がやっていたことと、
同じようなものじゃないですか?

瞑想やヨガや修行や座禅・・・
オウム真理教とはこういうことをするのが目的だったのです。

この記事ではマインドフルネスは犯罪を助長すると言っているようですが、
それは当然だと思います。

瞑想を誤解している人が多すぎる! マインドフルネス瞑想の“重大な悪影響”を科学者が指摘! 記憶力悪化、犯罪助長、創造力にも無関係と判明!
2017.12.14

http://tocana.jp/2017/12/post_15385_entry.html
=============================引用はじめ
アップル、グーグルなど欧米の大企業もこぞって社員研究に取り入れ、昨今、世界中で大きな流行をみせているマインドフルネス瞑想。創造力が増し、ストレスが軽減するとして、我が国の多忙なビジネスパーソンも積極的に取り入れているが、ここに来て、瞑想の負の側面、いわゆる副作用が指摘され始めているのだ。

■マインドフルネス瞑想が犯罪を助長する
 心理学系ニュースサイト「Psychology Today」(11月20日付)が、今年10月、科学ジャーナル「Personality and Social Psychology Bulletin」に発表された驚きの論文を紹介している。それによると、同論文執筆者らが、259人の囚人と516人の大学生にマインドフルネス瞑想を実践してもらい、2つの観点(感情の抑制と自己に対する判断の保留)から、その影響を分析したところ、囚人らに負の影響が顕著に表れたというのだ。
 まず一つ目の感情の抑制においては、「犯罪傾向認知スケール(CCS)」(他者より優れているという感覚、自身の責任を受け入れない態度、権力に対する否定的態度、短期的な結果に集中する傾向、犯罪行為に対する無関心など)のスコアが低く出たものの、自己に対する判断の保留においては、囚人のCCSスコアが極めて高い値を叩き出したという。
 それというのも、犯罪行為に繋がる思考パターンに慣れている人物にとって、自身の思考に対する判断を保留するということは、自身の行動の責任を取らないことに繋がるため、CCSのスコアが高く出たのだという。囚人の更生や犯罪衝動の抑制を目的として、マインドフルネス瞑想を取り入れる刑務所が増えてきているが、本当に瞑想が犯罪抑止に役立つのか、今一度見直した方が良いかもしれない。


■創造力に効果ナシ、記憶力悪化、鬱病発症の危険性

●創造力を高める効果はほぼ無い
 また、ビジネスパーソンがマインドフルネス瞑想に最も期待しているであろう創造力にも、それほど関連がないことが分かっている。ウェブニュース「Inc.com」(2016年9月16日付)によると、研究者らがマインドフルネスネスと創造力の関係を調査した20の研究をメタ分析したところ、マインドフルネス瞑想が創造力(=思考の多様性)に与える影響が小さかったことが科学ジャーナル「Personality and Individual Differences」で掲載された論文で判明したという。

●記憶力の悪化
 さらに耳の痛い話だが、2015年に「Psychological Science」に掲載された論文では、マインドフルネス瞑想は記憶力に悪影響を与えるとまで指摘されているのだ。研究者らは、マインドフルネス瞑想をした被験者と、そうでない被験者に対しDRMパラダイム(Deese–Roediger–McDermott paradigm)と呼ばれる虚記憶を調べる実験をしたところ、マインドフルネス瞑想をした被験者の方が悪い結果を記録したという。

●精神病の発症
 そして、最大の問題はマインドフルネス瞑想が、うつ病・躁病・パニックなどを引き起こす可能性があると言われている点である。英コヴェントリー大学のミゲル・フェリアス教授の研究によると、14人に1人がマインドフルネス瞑想による深刻な悪影響を被っているという。
「自身の内面を見つめ、現実認識を変えるテクニックが、潜在的な悪影響を持たないわけがありません。全ての瞑想研究はネガティブな側面もしっかりと調べるべきです」(フェリアス教授)
 他の研究では、瞑想中に気分が悪化したり、瞑想によりトラウマが強化されてしまうケース、離人症を発症しているケースなども報告されているが、実は瞑想の悪影響は伝統的な仏教の世界ではよく知られていることなので、トカナで紹介しよう。

■瞑想により魔境に堕ちることも

 たとえば、江戸中期の禅僧で臨済宗中興の祖と評される白隠(はくいん)は、厳しい修行の末、悟りを得るが、禅病と呼ばれる離人症に似た精神病に悩まされた。後に「内観の秘法」を体得し、禅病を克服するものの、彼ほどの修行者でさえ精神を患うことがあるのである。生半可な素人が一度その魔境に入り込んだら、とても白隠のようには行かないだろう。
 また、禅仏教、チベット仏教、テーラワーダ仏教などの瞑想センターが世界各地に存在するが、そのような場所でも精神に変調をきたす人々が後を絶たないと言われている。熟練の瞑想指導者の下でもそのような状況なのだから、ちょっとマインドフルネス瞑想を齧った程度のインストラクターが教える瞑想教室の悪影響は計り知れない。
 そもそも瞑想技法というものは、決して創造力やストレスの軽減のために生み出されたものではない。忘れられがちであるが、こういった効果の方こそ副作用であることは留意しておくべきだろう。仏教に限っていえば、瞑想は解脱するため、そして、そのためだけのものだ。
 瞑想の危険性は決して完全に取り除けるものではないが、適切な指導者の下で適切な瞑想法を学ぶことが何よりの予防策となる。少なくとも、流行に乗じてビジネスパーソンを狙った、創造力向上やストレス軽減を大きく喧伝している瞑想教室は避けた方が賢明だろう。
(編集部)
==========================引用終わり

瞑想の「副作用」を指摘 米国でブームの療法を調査
2017/5/29 11:30
https://www.j-cast.com/2017/05/29299044.html?p=all



私は一応仏教徒を自称していて、
京都の有名なお寺で一般人向けの座禅の会などに
参加したことなども何回かありますが、
私は雑念だらけですよ。

「今から30分間ここに座って動かないでいなさい」
おいおい何の罰ゲームだよ!!


ある時、早朝の座禅の会に誘われて行ったのですが、
私を誘った人は座禅の帰りに、私に説教をしました、
「あなたは出されたおかゆを食べるのが遅い」と言うのです。
現実とはそんなものです。

その人は自分は親切だと思っています。
今後その人に誘われても、誘いに乗らなければ済む話なので、
私たちにとって座禅は必要がありませんでした…という落ちになります



瞑想で、ストレスが解消できるとか、仕事ができるようになるとか、
人間関係がよくなるとか
私には無理です。

おいしいものを食べるとか、ウィンドウショッピングをするとか
普通の気晴らしをしたほうがよっぽど
気がまぎれます。

口ぎたない人に暴言を吐かれて、ストレスをためたら、
なんで被害者の私が罰を受けなければいけないのですか??

マインドフルネス関連の動画なども視聴してみましたが、
こんなめんどくさいことは、普通に生活している人にはできないと思います。
それこそ無職の人とか、病気療養している人とか、マニアじゃないとですね・・・

マインドフルネスなどの瞑想ブームに気をつけろ!「無職ほど偉い」そのヒエラルキー
2017.05.19
https://hbol.jp/140223/2
==========================引用はじめ

 瞑想とスピリチュアルは非常に密接な位置にあり、さもあれば混同させようとしてくる危険が潜んでいる。瞑想後は脳が開放された状態にあるため、するするとその情報が染み込みやすい。つまり勧誘されやすい状態になってしまうのだ。

 瞑想という入り口で高額セミナーを売りつける団体もある。アジア系ヨガ団体では、瞑想セミナーの後にお茶会があり、自己実現セミナーを高額な価格で勧誘していた。ヨガを入り口に瞑想と自己実現を合体させるというやり口だ。

 またオウム事件でも明らかにされたように、群れるようになると修業をするほどその集団では偉いという価値観が生まれだす。瞑想をステップアップと勘違いしている集団では瞑想をやればやるほど偉くなれるのだ。そして修行マニアが生まれてその場でヒエラルキーを作る。

 例えば、ある団体では10日間の沈黙を必要とする瞑想道場を行うが、通常の会社員ならそう簡単に長い休みは取れない。しかし時間さえあれば修行はできるので、時間が山のようにある無職のほうが修行者の間では偉くなりやすいという逆転が起こる。なかには10日間の瞑想を何度もするために会社を辞めるものまでいるそうだ。会社を辞めて実社会を離脱してしまうのが、瞑想の到達点だとしたら本末転倒としかいいようがない。

 また勘違いしやすいが、一般社団法人とあっても公的団体ではない。会社と同じ形で設立できるただの営利集団である。そのような名前がついているからといって、すぐに信用してしまうのは非常に危険だろう。

=========================引用終わり
スポンサーサイト