FC2ブログ

死刑は無意味、これで問題が終わったと思っている人は、いつか騙されます。


raw.jpg
http://blogos.com/article/310322/記事

麻原彰晃こと松本智津夫が死刑になって
オウム事件が終わったかと言えば、全然終わっていません。
むしろ遺骨の引き取り手など、厄介な問題まで起きています。
こういう事例を見ると、死刑をやる意味は、なにもないようです。

教祖がいなくなっても教団はそのまま残っているようだし、
上祐史浩にしても、テレビでしれっと他人事みたいにしゃべっていますが、
この人は一筋縄ではいきませんよ!!
やっぱり隠れ蓑でしょうね。
被害者救済を装っているようです。

このうたぐり深い私でさえ、
まぁ麻原はこの世にはいなくなったので、
麻原にだまされるということはありませんが、

上祐が隠れ蓑を着ていたら騙されるかもしれません。
(彼らは宗教や教育に完璧に洗脳されているから、
何の躊躇もなく当たり前のように他人を洗脳するわけですが)

マイケル・サンデルの授業をありがたく拝聴しているような人は、
赤子の手をひねる様なものでしょう。

オウムと関係があると言われている苫米地英人も
脱洗脳をうたいながら、コーチングで稼いでいるようです。

今は怪しいセミナーやコーチングが
雨後のタケノコのようにいっぱいあります。

「上川法務大臣はよくやった」「総理候補」なんて言っている人は、
ひかりの輪の信者か?と疑われかねません。

そういう大変な問題なんです。


早稲田大学でオウムのイベントが行われていたようです。
ポスターにはアレフともオウムとも書いてないようですが、
オウム(アレフ)以外の何物でもありませんよね。
2018年7月13日金曜日
麻原三女礼賛イベント無事終了=死刑執行2日前の早稲田大学で
http://dailycult.blogspot.com/2018/07/2_13.html#more
==========================引用はじめ
講演会告知20(2)

無差別大量殺人犯としてオウム真理教の教祖・麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚への死刑が執行された。その2日前の7月4日、早稲田大学で、同大学の学生サークル「人物研究会」によるトークイベント〈人物研究会7月企画『教育と人権』〉が開催された。ゲストは、麻原の三女・アーチャリーこと松本麗華氏だ。主催者が事前に本紙記者の来場を拒否し、イベント中も「学生限定」で質問を受付一般来場者の発言を制限。登壇者やフロアの学生たちが口々に麗華氏を「知的」「想像していたよりいい」「リスペクトしてます」などと褒めちぎり、まるで北朝鮮最高人民会議のような満場の拍手で無事、終了した。

■一切の批判を認めない言論統制イベント

『教育と人権』は、早稲田大学公認サークルの人物研究会が主催。松本智津夫元死刑囚の三女・アーチャリーこと松本麗華氏をゲストに招き、第1部で、麗華氏が自身の幼少から大学入学拒否までを説明する講演。第2部で、4人の学生が登壇しトークセッションを行なった。

========================引用終わり


2018年01月21日 08:43
オウム真理教 若者や教育機関は偽装勧誘に注意を!
http://blogos.com/article/272434/

========================引用はじめ
free_m.jpg
 オウム真理教の事件は、過去の話ではなく、現在進行形の話でもあります。依然として危険な教義を信奉して、新規に勧誘活動が続いており、拠点施設近辺の若者や教育機関、地域社会は、「偽装勧誘」に十分注意をして頂きたいと思います。
●オウム真理教後継団体の活動は依然活発
オウム真理教は、主流派・「Aleph」と、上祐派・「ひかりの輪」の名称で継続して活動しています。信徒数は、約1、650人(出家:約300人、在家:約1、350人)であり、施設数15、都道府県下に拠点34か所があります。資産は、約9億7300万円(現金・預貯金・貸付金の合計額)を持っています。
「Aleph」は、教団名を秘匿した勧誘活動を組織的に展開して、平成28年は新規信徒130人を獲得しています。そして、新たに北海道札幌市白石地区はじめ2施設を確保しています。「ひかりの輪」は、観察処分を免れるために麻原色を払拭したかのように装う別団体として組織(H19.5)され、対外的には、「脱麻原」「脱オウム」を喧伝して、“麻原隠し”を徹底して、活動を続けています。
・詳細はこちらへ http://www.moj.go.jp/content/001239600.pdf
●偽装勧誘の手口
偽装勧誘の手口について、公安調査庁は以下のように分析しています。
【第1段階】
教団名を秘匿し、宗教色を感じさせない形で、ヨーガ、占い、食事会などの各種イベントの開催、街頭や書店での声掛け、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)での交流などを行い、広く一般人との接点を持つ。その中で、宗教やヨーガ、精神世界に興味を持つ者などを、教団名を秘匿したヨーガ教室や勉強会に誘う。
free_l.jpg

(出所:公安調査庁)
【第2段階】
ヨーガ教室などでは、別の信徒が指導などを行いながら、勧誘対象者との人間関係を構築する。また、麻原の名前を出さずにその教えの内容を解説したり、地下鉄サリン事件などは教団以外の者による陰謀であると説明したりしながら、勧誘対象者が教団に対する抵抗感がないようにしていく。
【第3段階】
人間関係が構築され、教団に対する抵抗感がないような段階に至ってから、勧誘対象者に教団名を明かして入会を促す。
北海道や近畿地方の拠点施設周辺の街頭や書店で、教団名を隠して、ヨガ教室に参加しませんかと声をかけていますので、十分注意をしてほしいと思います。

=======================引用終わり



「オウム事件はウソ」って騙されますよ、当ブログ読まないと
2018/07/13
http://nakada.net/blog/12874
======================引用はじめ

大学サークルを装った勧誘などもあるようで、決して入り口はヨガだけではありません。
そして行ってみて日数が経って打ち解けてから、
「昔、オウム事件ってあったけど、あれって全部ウソだったみたいね」
と投げかけられて感触を探られます。
私だったら
「そんなことないだろう、大変な凶悪事件だった」
とすぐ気付きますけれども、今の若い人は知らないから
「そうなんだ」
と思ってだんだん洗脳が始まっていくようです。

=======================引用終わり

麻原以下、証人が、死刑によっていなくなってしまいましたから、
「教団以外の者の陰謀」というウソも
「オウム事件はウソ」というウソも
本当のように、通ってしまうかもしれません。


麻原の大学での講演会での質疑応答の動画らしいです。
麻原尊師 質疑応答集
https://youtu.be/Z0pIiOHMUcw
↑↑アドレスをクリックすると、動画が見られます。

麻原教祖にかわり教祖が務まると言わてたビートたけし。
たけしがあそこまでの大物でなく、
大学生だったら、危なかったと思います。
北野武×麻原彰晃 対談映像「たけしの死生観、麻原の仏教観」
https://youtu.be/Aj7QXqJcwz4
↑↑アドレスをクリックすると、動画が見られます。

話がうまい!!ある意味すごい!!
まるで大学の先生みたいです。
というか大学の先生や普通のお坊さんより
親切で丁寧で良い人に見えるかもしれません。
こりゃ騙されますよ。
スポンサーサイト