FC2ブログ

もう従来のような戦争は起きません、これからは人格障害者との戦いになります


201804nbk-0101-jpp026891992.jpg

8月は戦争について、いろいろ考えさせられますね。
しかしもう従来のような戦争は起きません。
ネットの時代になって実質、国境はなくなりました。

私はまだネット環境がなかったころに、アリス・ミラーの本を読んで
従来のような国境を挟んだ戦争は起こらないが、
人格障害やサイコパスに苦しめられる時代が来るのだと思いました。

しかし”これから来る”のではなく”もう来ていた”のです。
ホロコーストは戦争ではありませんし、
ヒロシマ、ナガサキも戦争ではなかったと気が付きました。
原爆は単なる凶悪犯罪です。
”ただ核実験がやってみたかっただけ”
”ただ人体実験がやってみたかっただけ”なんです!!

”原爆や空襲は戦争犯罪”
”原爆は飛ぶホロコースト”
という書き込みを見たことがありますが、
私も同感です。



精神障害は伝染するので厄介です。
大統領が国民を精神疾患にしてゆきます。

岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たち  大統領が引き起こす不安障害「TAD」
8/12(日) 14:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00000005-jct-soci
 「トランプがいつか『核のボタン』を押すのではないかと、本当に心配だわ」

 カリフォルニア州在住のダイアン(50代)だけでなく、何人ものアメリカ人の口からこの言葉を聞いた。

 トランプ大統領の就任一年後、ニューヨークの地下鉄のホームのベンチで隣にすわったニカラグア出身の女性(30代)は、トランプ氏について意見を求めると、片言の英語でひと言、「怖い(I'm scared.)」とつぶやいた。その人は合法移民だったので、何も怖がることはないでしょう?」と聞くと、「トランプが何をするか、予測できない」と首を横に振った。



アメリカ人であっても、核兵器はよくないと思っている人のほうが多いのです。

「原爆投下正しかった」米国人46% 若年層は「間違い」が多数 70年経て変化する意識
https://newsphere.jp/world-report/20150801-1/
回答したアメリカ人の62%が、核兵器の発明は良くないことだったとしている点だ。良いことだったとしたのはわずか20%だった。

そりゃあアメリカ人だって核兵器はよくないというでしょう。
ひとくちに核兵器保有国と言っても
これだけの核兵器があるのが、自分の国だからです。
image0002.jpg
http://urano.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/2013-5b3b.html

どんなに優秀な機械も、いつかは壊れます。
差し迫る核誤爆の脅威
DONALD TRUMP’S GLIB TALK ABOUT NUKES OBSCURES A GREATER DANGER
2016年8月15日(月)16時35分
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/08/post-5657.php
<トランプが核のボタンをもつよりひょっとしたら怖い話。新作ドキュメンタリー映画『コマンド・アンド・コントロール』によれば、米エネルギー省の機密資料から発掘した「核兵器運用上の事故」は千件以上。核弾頭を飛行機から落としたり、地上で失くしたり、爆風で30メートルも飛ばしたり......。今まで大惨事に至らなかったのが奇跡というべきだが、米国防総省は「核の安全神話」の上にあぐらをかいている> 


一貫性がなく、ここまで頭のおかしいトランプ大統領が
核のボタンで脅すんですから、
キチガイに刃物とははこういうことを言うのでしょう。
そりゃあだれでも心の病になっちゃいます。


「トランプ大統領は人種差別主義者」元補佐官暴露本を出版も
2018年8月13日 5時01分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180813/k10011574841000.html


「トランプが大豆産業を壊滅させた」──悲鳴を上げるアメリカの大豆農家
8/13(月) 19:36配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180813-00010006-newsweek-int
大豆だけではない、ハーレーもリーバイも・・・
国境がなくなった現在、
戦争を仕掛けたもの自身が、周りを巻き込んで破滅に向かうようです。

アメリカさんにこびへつらう首相がいる、どっかの国も
対岸の火事と言ってられないでしょうね。

アメリカさんが、金喰い虫で使えない核兵器はいらないと
言い出す可能性はあると思います。
核のゴミはどこへ行くのでしょうね。、

スポンサーサイト