FC2ブログ

ネット私刑は、厳罰主義で排他的な学校の構造と同じ?


Dn-PohOUcAAY2tR.jpg

吉澤ひとみ被告が、引退を決意したそうです。
それは良いことだと思います。
タレント業と・・・
お母さんと・・・
妻と・・・
お嫁さんと・・・
この立場をすべてうまくこなしていくのは、
普通じゃできないですよ。

特に母親業はやり直しができませんから、
良い機会だと思ってしっかりお母さんをやってほしいです。
アルコール依存症を次世代に引き継がせない、
ことも可能かもしれません。


しかし吉澤さんに対するネット私刑は見苦しいですね、
学校のいじめ…学校の構造自体と似ていると思います。
刑罰は裁判官、司法が決めることであって、
それに従っている容疑者、被告に対して、
私たちはそれ以上の不利益を与えることは
するべきではないと思います。


私たちがしなければいけないことは、
こちらです↓↓
日本の社会の酒への甘さは、問題だと思います。
私は、アルコールに弱い体質ですが、
日本式の宴会はほとんどパワハラ、セクハラです。
どうして飲み物に振り回されなければならないのか
幹事にでもなったら最悪です。

なんで女子社員が気を使って
お酌をして回らなければいけないのか?
(飲ませるのがうまい女子はモテますね(苦笑))
気を使ってお酌をすれば、今度はおまえが飲めと言われる。
お酒が好きな人は飲まない自由に全く気が付かないのでしょう。

きちんとした洋式の、コース料理とかだったら、
お店の給仕係に、こういう飲み物を持ってきて来てください
と言うだけなので、
飲めない者にとって、本当に気が楽です。

アメリカの社会は飲酒に不向き?アメリカで生活してからお酒を飲まなくなった理由
命かげろう2017-03-21
https://theryugaku.jp/75/



アルコールが問題となるのは飲酒運転だけではありません。
吉澤被告をたたいている人の中には、
自分は酒飲みだが飲酒運転だけはしない理性がある
みたいなことを書いている人も見受けられます。

飲酒で委縮した脳で、
そんな理性がいつまで続くものでしょうか?

数日前も、ラグビーの日本代表が、
酔って道路で寝ていて、クルマの下敷きになってしまったらしいですが、
こっちも問題です。

お酒をまったく飲まない人であっても、
暗い道で、酔っ払いをひかないという保証はどこにもないのです。


日本ではアルコール依存症が少ないと言われているのが信じられません。
私の親戚では、アルコール依存症が疑わしい人が何人もいました。
「いました」と過去形なのは、
あの人おかしいなと思い始めたところで、
変な死に方をするんです。

ある伯父は自動車屋でしたが、お酒が好きで、
自分は絶対事故を起こさないという変な自信があったみたいで、
飲酒運転もしていました。
しかし50代で、深夜に酒を飲んで、国道を歩いて横断しようとして、
車にひかれて死にました。

親戚はだれも伯父の飲酒には触れませんでした。
私だけが、伯父さんはアルコール依存症だと、”小声で”言っていました。

多かったのは、中年男性つまり家長なんですが、
家長が変な死に方をすると、
妻や子も、だんだんおかしくなっていきます。

日本の社会ではお酒を勧めるのがうまい女性はモテるように感じますが、
中には「お酒を飲む女性は絶対に嫁にしてはダメ」という家もあります。
頭がいい人たちだと思います。

私が嫁いだ家がそうでした。
離婚はしましたが、子どもだけは
学校にも祖父母にも頼らず、自分できっちり育て、
元ダンには、しっかり父親の役割をやってもらっています。

今のところ、息子たちは依存症にならないでいてくれる
っていうか、
依存物質がなくても、
依存しなくても生きていける・・・
目指すところは、これですね。




三田佳子さんのスポーツ報知記事へのコメントから、
こんな書き込みを見つけました。

三田佳子、次男逮捕後初の公の場 明るく振る舞うも思わず涙「もう一度奮起」
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6298470

===========================引用はじめ
以前、週刊誌で読んだけどこの人は自分で子育てしてないんだよね。
自分の母親に次男の面倒を見てもらってた。三田の母親も「あなたは女優だけやってればいい」と一切を引き受けてたそう。だから、次男と親子関係が築けてなかったのだと思う。その母親も年老いて亡くなり、次男が暴走し制御不能になった。多額の小遣いも一因だと思うが、親子関係が希薄なのがそもそもの発端のような気がする。
===========================引用終わり

子どもが問題を起こすのは、
親の甘やかしや過保護ではなく、
厳格と放任だと言いますが、
その通りかもしれません。

そして学校も同じ構造を持っていますね。
スポンサーサイト