FC2ブログ

古代ローマの囚人の戦いと同じ・・・都立高「教師パンチ動画」は教師が完全にアウトです。

DxZGH6YUUAAI-6H.jpg
先生(右赤)は、壁にもたれたり、肘を突いたり
腕を組んだり足を組んだりして態度が悪いと思います。
フード付きロゴ入りの服を着ているようにも見えます。
まるでヤンキーじゃないですか。
子どもはこういうところをよく見ていてものすごく気にします。
こういう先生の態度は問題にならないのでしょうかね。

この生徒は通りがかりの人をはめたわけではありません。
前段がー、前段がーと言いますが、
前段の前にさらに前段があるのではないですか?

よく考えろと言われて、殴るとは、
お笑いネタですよ。

生徒を指導するときは、
どうして落ち着ける場所で、
服装を正し姿勢を正して、
椅子に座って指導しないのか、
私にはさっぱり理解できません。

奥に見える、他の先生の態度も他人事で、
おかしいです。

やっぱりこの事件以前に、
学校自体がおかしいとしか思えません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

都立高「教師パンチ動画」で「切り取り」批判 テレビ局はどう報じた?
1/20(日) 13:58配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00000003-jct-soci
====================引用はじめ
東京・町田市の都立町田総合高校で男性教諭が生徒に暴行した問題で、殴る様子を映した動画を取り上げたテレビ番組に批判が寄せられている。

 一部の番組では暴行シーンのみを流し、前段がなかったため、「切り取り」と感じた視聴者が少なくなかったようだ。

■「ツイッターで炎上させようぜ」との声も

 都教委の職員課は1月18日、J-CASTニュースの取材に暴行の経緯をこう話す。この教諭が以前に生活指導の場でした発言について、生徒が1月15日、保健の授業で教室に入ってきた教師に怒って文句を言ったことがきっかけだったという。

 殴られた生徒は口の中を切り、左ほほを打撲するケガをした。職員課は、「生徒が先生を侮る発言をして、激高したと聞いています」と話し、この教諭は「カッとなってやってしまい、反省しています」と言っているという。高校では、対応について警察に相談しているそうだ。

========================引用終わり

上記記事への中学校に勤務する人のコメントです。
=======================引用はじめ
hk*** | 2時間前
公立中学校に勤務する者ですが、たとえ生徒から口答えや挑発を受けたとしても、明らかに教師側から手を上げている(体罰を加えている)事は事実ですし、完全にアウトだと思います。
生徒が怪我をしている以上、警察に被害届を出されれば傷害罪に問われる可能性もある事案ですし。
私の学校にもあれ以上に口汚く教師を罵ったり、時には暴力をふるうような子がいるのですが、体罰を加えるような教師はひとりもいませんよ。
高校なら、必要に応じて停学処分などの懲戒を加える方法もある訳ですし、それをせずに反対にキレているようでは、教師としての適正にも疑問があると思います。
この先生を擁護している人もいるようですが、それでは元横綱の日馬富士の暴行も認められるという事になりますよ?少なくとも本人的には『貴ノ岩を諌めるため』という事だったのですから。
10 98
=========================引用終わり

私はこの意見に同感です。
動画撮影は問題だと思いますし
高校が警察に相談するというのはどうかと思いますが、
切り取りはほとんど関係ありません。

ネットの動画を見ましたが、
この程度のことでキレていたら、子どもに接するプロとは言えません。
これは親にも言えることで、この程度のことで子供を殴って
けがをさせていたら、虐待になりえます。


動画を見ると先生は手や体を所在なさげに動かしていますが
生徒はほとんど手も体も動かしていませんから、
冷静に見えます。

冷静な生徒に先生がはめられてキレたのは事実だと思います。
しかし先生がこの程度の生徒に、
はめられるというのは恥でしかありません。
いや、やくざや詐欺師にはめられても、恥でしょう。

例えば私は民生委員として、地域のお年寄りに
オレオレ詐欺に気を付けるようにと、
教えてあげる仕事をやっているのですが
そんな民生委員がオレオレ詐欺に引っかかったら
切腹もの(物の喩えです)だと思います。



問題なのは
暴力をふるった教師を擁護するコメントが、
hk*** さんのような、
ごく普通でまじめな先生の足を引っ張ることになります。

暴力をふるった教師を擁護するコメントをしている人たちは
現役の教師のことなんてちっとも考えていません。


尾木ママ 暴行教師に同情の余地認めるも「教師が挑発に乗って体罰なんてダメ!」
1/21(月) 14:52配信
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000016-tospoweb-ent
======================引用はじめ
roh***** |
教師の行為には情状酌量の余地がある、私もあの動画を観た限りにおいてはそう思う

ただし、だから暴力を振るってもいいんだ、ということにはならないし、ましてや、生徒は殴られて当然、のような論調はいささか危険だ

例えば裁判で暴行罪に問われた被告がいるとする。裁判の過程で被告が何故、暴力を振るったのかが明らかになるにつれ、暴力を振るうにはそれなりに理由があったことがわかり、判決には執行猶予がついた、こういう判決であっても、暴力は犯罪、という原理原則はいささかも変わらない。その量刑に情状面、つまりはそこに至るまでの理由が考慮された、というだけのことだ

つまり、この教師に対しては情状面を考慮すれば、その処分内容は厳しすぎるんじゃないの?という意見はあってもいいが、暴力そのものを肯定、もしくは容認するようなことはやはりあってはいけないと思う
=======================引用終わり

例えば、前回もいじめについての記事を書きましたが、
一般的ないじめの原因として
いじめの被害者が「その小さい脳みそでよく考えろ」といった暴言を吐いたから、
いじめた側の言い分は「暴言の制裁のために殴った」という事例は多いと思います。
こういう言い分は通りません。
こういう言い分が認められるとすると
いじめの問題はいじめられた側の自業自得ということになってしまいますが
それはありえません、
やっぱり暴力は犯罪なのです。


当ブログで何回も書いていますが、
今日本の学校はブラック企業並みに
生徒への管理や要求が異常に強くなっています。

いじめの件数(ひどいいじめの件数)は確実に増えているようです。
子どもの自殺の件数も増えているようです。
うつ病など精神疾患も増えているそうです。

暴力や過剰な管理が、弱い立場の人に
収斂していくから、弱い立場の人から死んでいって、
そして誰もいなくなりますよ。

(そもそも文科省と先生の関係が、ブラックの方向に加速しています
文科省は、予算を削るために教師を酷使することしかやりません。
そのために生徒が死んでも教師が死んでも平気です。
生徒も教師も被害者であって、
底辺にいる被害者同士で死ぬまで戦わされているんです。
古代ローマの囚人の戦いをほうふつとさせます。
見物人は教師のパンチを見て、、
不当に殴られてきた留飲を下げているのです。
今度は自分が教師の立場に立って、
別の人間に心の中で仕返しをしているのです。
いつまでも底辺に居てはいけませんよ!!
囚人の戦いを勝手にやっているのはかまいませんが、
本当に底辺の見物人には気分が悪くなります。)


ちゃんとした教師なら、子どもを殴ることの危険性は
十分承知しているはずですが・・・。

先日も私の中学校の恩師(体育)が、在職中に卒業式の後で、
生徒に殴られてろっ骨を折ったことがあると言っていました。
その時、数年前にその生徒を殴ったことを思い出したそうです。
だから生徒を絶対に殴ってはいけないと言っていました。
最近の中学は荒れる生徒がいなくなったと言っていましたが、
どういうわけか最近の学校はもうだめだとも言っていました

私も経験がありますが不思議なことに大人は子どもに行った
横暴を忘れていることが多いのですが、
子どもは受けた横暴を死ぬまで忘れません。
私自身学校でいじめられたことを絶対に忘れませんし、
大昔の母の暴言を昨日のように覚えていますから・・・
加害者は忘れていますよ!!

私の恩師のように殴られて反省するなら、
生徒を殴ってよいのではないかと言うとそうではありません。
生徒と先生は同等ではありません。
先生は生徒を相談室に呼びつけて説教することができますが、
生徒は先生に意見することはできませんからね。
だから生徒の立場が弱いと言えるのです。


くどいようですが通りがかりのけんかとはわけが違います。
この2人は最低でも10か月の付き合いがあるのです。
生徒は未熟だから授業料を払って学校に通うのであり、
先生は指導のプロです。
法律も違います
こういった観点から、
一般の傷害事件と一緒にするべきではないと思います。

スポンサーサイト