FC2ブログ

「この裁判官”やって”ます。」そうでなければ何も考えすに強い方に忖度する反応をしているだけ。そう判断するのが普通です。

2019年04月06日 11時16分 JST
19歳娘への「準強制性交罪」に問われた父親に無罪判決
裁判長は「被害者の人格を完全に支配し、強い従属関係にあったとまでは認めがたい」と指摘。名古屋地裁岡崎支部
https://www.huffingtonpost.jp/entry/father-found-not-guilty-sexual-assault_jp_5ca80351e4b0a00f6d3fe022
5ca803782300006f03ea18f3.jpg
朝日新聞社
名古屋地裁岡崎支部
娘と性交、父親に無罪判決 抵抗できない状態と認めず
 虐待によって抵抗できない精神状態だった実の娘(当時19)と性交したとして、準強制性交等罪に問われた父親の被告に、名古屋地裁岡崎支部(鵜飼祐充裁判長)は無罪判決(求刑懲役10年)を言い渡した。判決は3月26日付。
 被告は2017年8月と9月の2回、愛知県内で当時同居していた娘と性交したとして起訴された。
 準強制性交等罪は、相手が抵抗などできない状態に乗じて性交をするなど、暴行や脅迫と同程度に相手の性的自由を侵害した場合に限って成立する。

 検察側は、被害者である娘が被告から長年、暴力や性的虐待を受けるなどし、事件当時は抵抗することが著しく困難だったと主張。一方、被告側は同意があり、娘は抵抗できない状態でなく、仮に娘が抵抗できない状態だったとしても、そういう認識はなかったと訴えていた。
 地裁岡崎支部は、性交については、娘の同意はなかったと認定。一方、性交の際に娘が抵抗できない状態だったかどうかについては「被告が長年にわたる性的虐待などで、被害者(娘)を精神的な支配下に置いていたといえる」としたが、「被害者の人格を完全に支配し、強い従属関係にあったとまでは認めがたい」と指摘。「抗拒不能の状態にまで至っていたと断定するには、なお合理的な疑いが残る」とした。
 名古屋地検の築雅子・次席検事は「判決内容をよく検討し、上級庁とも協議のうえ、適切に対応したい」とコメントした。
(朝日新聞デジタル 2019年04月06日 07時30分)



Tulsa Birbhum
地裁岡崎支部は(略)「被告が長年にわたる性的虐待などで、被害者(娘)を精神的な支配下に置いていたといえる」としたが、「被害者の人格を完全に支配し、強い従属関係にあったとまでは認めがたい」と指摘

この2つは果たして両立しえる状況なのだろうか。
いいね! · 返信 · 2 · 1日前

Haruka Minami Cox
司法がこんな酷い事に無罪のお墨付きを与えていいはずがない。子どもに何をしてもよいのなら、虐待が減ることは望めない。そこまでして父親を守るべきなのか、子どもや女性には人権は無いのだろうか。
あまりに酷すぎる。
いいね! · 返信 · 1 · 21時間前

=====================引用終わり

この裁判官”やって”ますよ。
じゃなきゃこうならない。
なぜこうなるかというと、
考えないで反応しているから。

自動的に強い方に忖度する、という、
学校で身に着けた反応。

3月末の
静岡の判決は証拠がないなどちょっとわからないところもあったので
何とも言えないのですが、、
12歳長女に性的暴行の父親が無罪なぜ?名前や家族構成と静岡地裁の証言とは?
2019/03/29
https://isao001.com/news/shizuokatyojyo/

今回の岡崎の事件は強姦があったことを、認めていながら、
無罪になったのは、ダメでしょう。

抵抗したとかしなかったとか、それはほとんど関係ありません。
父親が娘に手を出した時点で完全にアウトです。

静岡の判決も、怪しくなってきます。
(実際には強姦があったが無罪になった可能性が高いということ)



私は民生児童委員として虐待の研修などを受けていますが、
私たちがやっていることが
まったくの無意味となります。

先日の千葉の4年生の女児殺害事件で、
担当職員たちが処分されましたが、
これも全く筋が通らなくなります。
虐待に対して、
教育委員会や児相は全く手も足も出せなくなります。

子どもや女性の人権が否定されて、
何をもって虐待はいけないというのでしょうか?

被害者は長年にわたって(中学2年から)性的虐待を受けており、
紛れもない児童虐待です。
児童虐待が法律で禁止されていることは明白です
児童虐待の防止等に関する法律(平成十二年法律第八十二号)
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/dv22/01.html

父親が法律以前の、少なくとも
先進国では常識的なタブーを犯していることも明白です。


50年前に父親に強姦されていた女性が、父親を殺したのですが
執行猶予になった事件があったようです。
娘を5年間レイプし続けた父親に無罪判決!性的虐待に勝ち自由を手に入れた50年前の女性勝ち
2019.4.6
https://www.036izu.net/entry/2019/04/05/053235
娘が父親に強姦された場合、裁判に訴えるより
殺すことが事件解決の近道ということでしょうかね?
江戸時代のかたき討ちじゃあるまいし(苦笑)???

21世紀にはフロイトのエディプスコンプレックスも
すでに否定されているんですよ!!

それにしてもこれほど残酷な虐待事件が立て続けに
あること自体が・・・この国はどこまで野蛮な国になり果てたのかと、
驚くほかはありません。
スポンサーサイト