FC2ブログ

最近ひきこもり問題がクローズアップされているようですが・・・

yjimageou.jpg

『中年フリーター』が高齢化すると20兆円の生活保護費が必要になる
4/12(金) 16:21配信

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190412-00014888-jprime-soci
one***** |
20万どころか手取り16万の仕事を探すのも難しい。東京とか一人暮らしの生活費の平均は18万なのに。さらに年で持病もあって薬代・病院代もかかる。一時的ならいいが手取り16万とかに受かってもいずれ力尽きるし。単発バイトしながら就活も続けてるがあとどれぐらいもつか。生活保護間近だ。

ハローワーク系は根本的に改革して欲しいが、とりあえず

・就農体験や検討も就職活動に認めてくれ「何!就農体験だと!起業は就職意思無しだ、失業給付は取り消しだ。こっそりやったらしょっ引くぞ」はやめて。起業も働く意思ありだから別にいいやん。

・ドライバー系の公共職業訓練を作ってくれ。運転できないからドライバー系を選択肢にいれられないんだよ。地力で免許取ってレンタカー借りて毎日練習しろってのは勘弁。失業中で金の余力がないんだよ。

とりあえずこの2点は欲しいぞ。



ひきこもる就職氷河期世代。ひきこもり100万人時代、中心は40代。家族が苦悩する「お金問題」
BUSINESS INSIDER JAPAN 4/11(木) 12:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00010002-binsiderl-soci

fqw***** |
道はひとつしかないと教えてこられた結果
その道が閉ざされたとき
生き抜く道を探すことすら出来ない

プロサラリーマン養成教育システムの弊害だと思わなくもない
======================引用終わり


私は児童民生委員をやっていますが、
悩みを持っている人について、
ひきこもり問題について、
何かしろと(苦笑)

そんなもん手も足も出せるわけないじゃないですか、
大体において氷河期問題は
政策が悪かったに決まっているじゃないですか。

教育も悪いのです。
サラリーマン養成教育一点張りで、
今まで来てしまいましたが、

バブルがはじけた時点で、企業は斜陽、
終身雇用制は絵に描いた餅であった事実が、
バレバレになったのです。

それまでの社畜養成学校教育も、
まったく役に立たないものであったと気が付かなければおかしいです。

氷河期問題(もそもそも仕事がない・・・フリーター)以外に、
ひきこもり問題(仕事があっても仕事に就くことができない)については、
教育の問題でしょう。

氷河期世代は管理教育が厳しくなった世代でした、
学校至上主義、成績至上主義といってもいいかもしれません。
学校至上主義、成績至上主義は中身がありません。

氷河期世代の親の団塊の世代は、
「大きいことは良いことだ~~」みたいに「(笑)
中身より見かけのほうが大事な人が多いように感じます。
b290.jpg


団塊の世代のお姉さま方は面白いですよ。
まず金銭感覚(価値観?)がおかしいです。
ひとり暮らしのお姉さまが、
テレビショッピングであれこれ買い物をする、
大型4Kテレビを買う(笑)
先日もオレオレ詐欺の話題が出てたので、
お姉さまが銀行で大金を下ろすときに、
行員が気を付けて声をかけてくれるからありがたいと言うので、

私は、
いやいや銀行員のほうがもっと汚いことをやっている。
窓口へ来たジジババに金融商品を勧めて、
それで大損をしたジジババがオレオレ詐欺の被害者より多いはずだ、

郵便局も同じ。 先日も、
これから、金融商品の説明をしたいからお宅へお邪魔したいと
私の家に電話がかかってきた、
とんでもない話だ、こんなことは銀行でさえやらないと説教してやった。

こんなことを言ったら、お姉さまは、
「いや実は、私は、それでかなり損をした」・・・と、

https://president.jp/articles/-/24453

お姉さま方はどこも悪いところがなくても
病院には通うものだと思い込んでいます。
「あんたは病院へ行かないの?」と言うので、
「行ったって、薬を飲まされるだけでしょ」と冷たく答えました。
だってめんどくさいんだもん。
こんなの付き合いきれません...

お姉さま方が、銀行員にだまされようが、何を買おうが、
どんな薬を飲もうが、悪いとは言いませんが、
まともに付き合っていたら、こっちに悪影響が及びます。
民生委員として、お年寄りを助けてあげましょうなんてとんでもありません。

団塊の世代の親の子供、
団塊の世代の教師の教え子、
気の毒だと思いますよ。

この世代は絶対自分が正しいと思い込んでいて、
決して我が身を振り返ろうとしませんから。

つづく・・・
スポンサーサイト