FC2ブログ

氷河期問題、引きこもり問題・・・これってもしかして逆転ですか?

3z9468.jpg


前回の続きです。

私は、子どもたちに
小中学校に行くか行かないかは自分で決めていいよと言いました。
無責任に言っているわけではなく、学校へ行くより
ホームスクーラーのほうがメリットがあると思ったからです。

団塊ジュニア世代=氷河期世代の管理教育はひどすぎて話になりません。
それを反面教師にしたと言っても良いかもしれません。

実際最近になって、氷河期世代のホリエモンこと堀江貴文さん(46)は
「すべての教育は洗脳である」という、
脱学校論の本を書き、
わが子を義務教育(学校)にやりたくないと発言していて、
意見がぴったりで、この私も驚いているところです。
51I88dT75wL.jpg

ゾゾタウンの前澤友作社長(43)もほとんどまともに学校へ行っていなかったと
私は最近知りました。
img_3e354013f83bf6fc2da29206ae34a91f5724316.jpg

間違いなく氷河期の成功者ですよね。
この二人のように有名にならなくてはいけないわけではありませんし、
大金持ちになる必要もありません。

しかしこの2人の良いところは、
どんなに風当たりが強くても
・・・実際風当たりは必要以上に強いようですが、
決して食うに困らないということです。

サラリーマンがリストラされたら立ち直りは難しいでしょうが、
もしもゾゾが倒産したとしても、前澤さんなら、
もっと面白い事業を新しく始めるでしょう。

彼らは、好きなことをやっていると言い、
若い人たちに好きなことをやれと言っていますが、
それはつまり人と違うこと「レア人材」と言う意味ではないでしょうか。

人と違うことをやって食べていくということは
これほど強いことはありません。

私はこれからの若い人たちは、
風向きによってフレキシブルに動くこと(多動力?)
時に雇用されてもいいし、時に自営をやってもいい、
そうでないと生きていけないと思います。

うちの、学校へ行っていない息子たちは、
今はサラリーマンをやっていて
そこそこ出世もしていますが、
自営への道筋もつけています。
士業資格も取りました。

私の元ダンである息子たちの父親はへっぽこ起業家(笑)でした。
元ダンはコツコツと小さなひと部屋から
借金なしでやってきました。

私は息子たちに、
オトンが元気なうちに経営のノウハウを盗んで来-い!!と言いました。

それぐらい合理的にやるべきだと思いますよ。


ちなみに私の叔母は団塊の世代、従兄弟は氷河期に当たります。
彼は国立大学中退後ほとんどニートで
2年ほど前、結婚を機に、フランチャイズのカフェを開店しました。
ファミレスやラーメン屋等飲食店が乱立し、
しのぎを削っている国道沿いに、
広大な駐車場のある立派な店舗、
新婚の奥さんに叔母の高価な着物を着せて、
若い女の子を幾人も使っていました。

当然ながら半年ほどで閉店しました。

(このFCカフェは本当にセンスが悪い、、
私には店名が観光地の土産物屋みたいに仰々しくて
正式名称が覚えられない。
店名が漢字込で11文字、ひらがなで16文字はありえない。
コメダとか、らんぷとか、スタバとか・・・
そう気軽に呼べないと、気軽に入れない(笑)


従兄弟の家は資産があるので生活保護ということにはならないでしょうが、
ひきこもり、または叔父がそうであったように、
アル中など、依存症になる可能性は捨てきれません。


もちろんこの世代で飲食店などを成功させている人は多いと思いますよ。

しかしこの叔母には、
飲食店は洗い場から始める(それを息子たちがすること)
みたいな発想は、みじんもなかったと思います。
頭が高い人でしたから。

従兄弟が国立大学の学生だった頃、
私の息子たちは小学校へ行っていませんでした。

学校の教師の免許を持っていると吹聴しながら、
学校の教師なんかまともな人間がやる仕事じゃないと
豪語していた叔母は、

「息子たちの成績表を見せてみろ」と言いました。
今から思うと陰険ないやがらせですよね。

当時私の離婚話も出ていましたから、
叔母は私と息子たちの悪口を、
夕飯のおかずにしていたことでしょう(笑)

私はフランチャイズのカフェなんて
本当の意味での自営とはとても思えません。
誰がど素人にやすやすと儲けさせてくれるものですか。
FCはきわめてサラリーマン的な自営に思えます。
そうでなければギャンブルでしょう。


私の元ダンの自営は小さな一部屋、中古のタウンエースから始まって、
領収書を一枚一枚整理して・・と、

きれいな衣服を着てやるようなものではありませんでした。
でも今は会社が大きくなったので、
息子たちに継がせたいのだそうです。

さとり世代?ゆとり世代?の息子たちは、地道にやっているようです。

長男は今、名証機械メーカーの管理職をやっているので、
当分サラリーマンを続けると思います。

次男は身分はサラリーマン。
仕事というより、
とにかくスキルスキルスキル!!

スポンサーサイト