FC2ブログ

【ひきこもり問題】どんなに頑張っても、マイノリティーをたたく人はいなくなりません。それにこだわっていると、いつまでたってもひきこもりから脱出できません。

94b468d0.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

↓↓ひきこもりについてのテレビ番組の動画です。
【特集】深刻化する大人の引きこもり
https://www.youtube.com/watch?v=XkLLi6UVWhI

この動画にはひきこもり支援施設で有名な
ワンステップスクールの廣岡政幸さんが出てきます。

私がこの動画を見て驚いたのは
リコーが廣岡さんに賛同して、
職業訓練に協力しているということです。
素晴らしいじゃないですか。
ひきこもりの人を支援する企業が
増えるのは良いことだと思います、



広岡さんのやり方が、この動画のとおりであれば、
戸塚ヨットスクールなどとは違って、
暴力をふるったり暴言で脅したりしていないようなので、
問題はないように思います。

(ワンステップスクールが合わない人がはいるでしょう。
ほかの施設の中にはひどい所もあるかもしれませんが、、
リコーほどの企業であれば、それぐらいの確認はするでしょう)

やっぱりおかしいのは不登校新聞のほうでしょう。
不登校新聞の編集長でひきこもり当事者の木村某は、
こういった支援施設やマスコミをたたきまくりで
これほどまでに敵を作って、
自分の首を絞めでることにならないか心配なぐらいです。

↓この人、テレビ番組を散々たたいておきながら、
そのテレビ画像でツイッター記事書いてるのが笑える。
新聞の編集長を名乗るなら自分の足で取材して
記事にするべきだと思いますが。

https://twitter.com/naohiro_kimura7
私が企業の社長だったら、こういう
小学生みたいな人は使いたくありませんね。


私自身ホームスクーラーの親と言う
ひきこもりよりマイノリティーをやってきましたが、
敵を作ってもひとつも良いことはありません。

マスコミや法律や業者は・・・
あるいは学校や企業も・・・
味方につけ、利用してナンボです。
確かにマイノリティーをたたく人はいます。
ゆたぽん君は誰にも迷惑をかけていないのに、
すごくたたかれていますよね。

しかし、
マイノリティーをたたく人は絶対にいなくなりません。
それを偏見だのなんだのと、こだわっていたら、
ひきこもりのままおじいさんになってしまいます(笑)

30代の若さで
精神科に通いながら、
施設をたたき、
不動産をどう生活費に変えるかを画策している。、
ホームスクーラーをやってきた私からみて、
こういうことはお勧めできません。


リコーで工員をやっている須田さんのほうが立派だと思いますよ。



https://news.livedoor.com/article/detail/7195864/
スポンサーサイト