FC2ブログ

発達障害を気にする人は卑怯な人です。

ぶぶ漬け1
https://www.gotyamazeblog.work/2017/10/blog-post24.html


夏が来ると思い出す「言葉の裏にある意味を理解する」のが苦手な子。発達障害児の育児奮闘記
8/7(水) 22:40配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190807-00012552-toushin-life
======================引用はじめ
nya***** | 14時間前
日本語は特に難しいですよね。
障害が無くても、???の時があったりします。
わざと言ったの?
嫌味だった?怒る場面だった?
悪意があるのか考え過ぎなのか。
特に職場等では誰もが誤解の無いように、明確に指示を出してもらえたら障害の有無に関わらず助かる人は多いと思います。

cla***** | 8時間前
私はむしろ「言葉の裏にある意味」を、あえて考えないようにしています。むろん隠された意味は理解しています。しかし、他人に伝えたいことがあり、誤解をお互いに生じさせたくないのなら、基本的には過不足なく明確に言葉を選んで発言するべきだと思います。もちろん、これによるメリット・デメリットがあることも承知しています。しかし「言葉の裏」をいつも意識していると、空気を読むことや忖度することを、暗黙のうちに強制する社会風土を形成してしまいます。

swe***** | 8時間前
だいたい子供に言葉の裏の意味を理解せよと言う方が間違っている。字義通りに理解して当然。子供は素直という証拠です。まぁ、はっきり言って空気は読まない方が世の中楽にいけるんだけどね!

ani | 9時間前
冗談が通じない
皮肉を言われたのに気づかない

↑コレも『字義通り性』に定義する現代社会。笑

冗談は冗談だし、皮肉は皮肉。
それを相手が気付かないからと、『字義通り性』とするのは、自分の放った下手くそな冗談や下手くそな皮肉を、相手のせいにしようとする『卑怯』だと思います。

皮肉や冗談の結果を相手のせいにするなんてね。笑
どこまでも自己中…。笑笑
そう感じながら今まで生きてきたけれど、ここで言わせて下さい。

皮肉や、相手を傷つける為の冗談は、『意地悪』です。『字義通り』とか言って、相手のせいにするのは、その悪意を受け取られなかった自分自身への『保身』ですよ。
私は敢えて、冗談や皮肉に対して字義通り性を利用したりします。
斜め上を行く人間がいる事を、お忘れなく。そう思います。

====================引用終わり


私も極力言葉の裏を考えないで
素直に話をするようにしています。
これって結構大変です。
さすがに「ぶぶづけどうどすか」みたいな事は言いませんが、
コメントにもある「行けたら行くわ」みたいな事は言います。
これは良くないと思っています。
楽だけど卑怯ですよね。
若い人(発達障害者?)に指摘してもらわないと
気がつかないのですから、恐ろしいことです。

私は
その服いいねとか、髪型いいねとか言われたら、
「わあ~、うれしい」とか
「ほんと?ありがとう。」とか答えるようにしています

何を言っても、裏を読みすぎて
「そんなことない」とか
「こんなものダメだ」とか必ずネガティブで返す人がいます。
文化が違いすぎてついていけないと思います。

言葉の裏を読むことを求めるのは
外国人相手では通用しません。
若い人とも話が通じなくなっていくでしょう。
今は個人レベルで処理しなければならない
情報量が多いので、
若い人はこんな回りくどいことをやってられないのです。

私はオバサン友達より、
息子や嫁のほうが大切ですからね。

スポンサーサイト