FC2ブログ

教育虐待の原因は学校にある

EDwEk8JUYAE9rca.jpg

捜査関係者によると、船戸被告は結愛ちゃんが死亡した翌日の3月3日、結愛ちゃんの顔を殴るなどした傷害容疑で逮捕され、その後、起訴された。当時の調べに対し、「小学校の入学に向けた勉強をするように言ったら『はい』と答えた。それなのに、昼頃に部屋を確認したら寝ていたので頭にきた」などと供述していた。

小学校のお受験なんかで、これぐらいのスレスレ、
やっている人がいるんじゃないですか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近、家庭での子どもへの虐待事件が話題になっていますが、
これらは、間違いなく教育虐待ですね、

私が教育虐待という言葉についてブログ記事を書いたのは数年前になりますが、
今は教育虐待という言葉を、ネット上でたくさん見るようになりました。
しかし「教育虐待をやるのは親」
「親が悪い」という視点がほとんどですが、
これは間違っていると思います。

そもそも学校がおかしいのです。
そのおかしい学校が”ものさし”になると容易にこうなります。

名古屋教育虐待殺人事件「中学受験で父親が息子を刺すに至るまで」
「被告人もその父親から刃物を向けられていた」裁判傍聴記#1 

https://bunshun.jp/articles/-/12934
佐竹被告:書けって言ったら死ぬほど書け。オレが覚えろと言ったことはぜんぶ覚えればいい。てめえ大人を馬鹿にするなっつうのがわからんのか。
崚太君:イタい! イテテ!
佐竹被告:包丁脚についとるだけやろ。何が痛いか。入試やらせてもらってるだろ。
崚太君:痛い!ごめんなさい。
(このとき崚太君は太ももを包丁で刺されていた。)
佐竹被告:オレ、刺すっていったはず。多少痛くてもがちゃがちゃうるせえ。
崚太君:イテテ!
佐竹被告:脚ぐらいですむと思ったのか、糞ガキ。こんな怪我、なんなんだ。


(中略)

弁護人:被告人が持っていた包丁で崚太君が亡くなってしまいました。やり過ぎだったとは思いませんか?
T:中学受験生の親はそれほど必死になるものだから、やむを得ないと思います。


(管理人注・・Tは崚太さんの祖父であり佐竹被告の父)


エリート一家・・
そして、
管理教育がひどかった世代が親になっているので
当たり前と言えば当たり前ですが
もしも学校がカルトだったら洗脳に大成功した例だと思います。

しかし自爆の時限爆弾をはらんでいたのです。
親が学校に洗脳された、学歴信者だから教育虐待をするんです。
こういう時限爆弾を抱えた家庭は多いのではないですか?


たとえば私の父母は、昭和一桁の生まれで、
子どものころは戦中戦後のどさくさで、
勉強どころの話ではなかったのです。
竹やり訓練みたいなものをやったり
校庭でサツマイモ栽培みたいなことをしていたと思います。

実際、私の両親は中卒。
しかし、金に困ったことはなく、
経済的にはそこそこだったと思います。

両親にとって偏差値って何?それおいしいの?
みたいな世界だったはずです。
しかし私という子供をもって、
学校へ懇談会に行ったときに、
先生にたっぷり私の悪口を聞かされたはずです。

△△ができてませんね、
□□もできてませんね~
この偏差値では○○高校へは入れませんよ。

顔から火が出るほど赤っ恥をかいたはずです(笑)
ほとんどの親がそうだったと思いますよ。

学校に洗脳されるのは児童生徒だけではありません。
私の両親のように
学歴がなくても経済的にそこそこ良い暮らしをしていた親、
教育ママではない親までも
洗脳されてしまいます。

学校の先生に、
私の不出来っぷりをいやというほど説教されて、
それを証明する成績表を突き出されて、
よく殺されなかったものだと、感心します。

親が中卒だったので
教育虐待を受けずに済んだのかもしれませんね。
スポンサーサイト