FC2ブログ

不妊治療によって多胎児、障がい児として生まれた子供の心とは・・・

post_27438_03.jpg


三つ子次男たたきつけ死なす、2審も母親に実刑
9/24(火) 15:14配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-00050210-yom-soci

 愛知県豊田市で昨年1月、生後11か月の三つ子の次男に暴行を加えて死亡させたとして、傷害致死罪に問われた母親の松下園理(えり)被告(31)の控訴審で、名古屋高裁は24日、懲役3年6月の実刑とした1審・名古屋地裁岡崎支部の裁判員裁判の判決を支持し、被告側の控訴を棄却する判決を言い渡した。


NEWS
2019年03月22日 08時57分 JST | 更新 2019年03月22日 15時58分 JST
三つ子の次男を死なせて実刑判決を受けた母に、執行猶予を求める署名が2万を突破。当事者が語る共感の理由
誰かに助けを求める気力さえ持てない、逃げ場がない過労死寸前みたいな状況に置かれた気持ちが、私にはよく分かります。
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5c935e7de4b01b140d35d7c1


私は当ブログで、
子どもが親や家族から、あるいは地域から、
断絶されているのは危険だと言ってきました。

上記ニュースの問題も、
あたりまえのように子供が置いてきぼりにされています。

まず、問題はこのお母さんが不妊治療で子どもを授かっているということです。
不妊治療をやると、多胎児が多くなります。
ドラマにもなった山下さんちの五つ子ちゃんも
不妊治療の結果だったそうです。
山下さんちはNHKの職員で、お金持ちでした。
私は、それを知って、子ども心に、
一般人は不妊治療なんてやるものじゃないと思いましたね。

不妊治療でのリスクは、多胎児だけではありません。
障害児も増えるのです。
野田聖子さんの息子さんがそうですよね。
いや、体は正常でも、脳のほうに障害を持つ人も増えるのです。

私はネットの書き込みで、
不妊治療で三つ子を授かったが、
3人とも発達障害で、ものすごい苦労をしている。
こんなことが起きる可能性が高いことが
最初に医師から説明されていたら、
不妊治療をやらなかった、後悔している。
なんていうすごい本音を見たことがありますが、
これは医療側の責任問題だと思いますよ。

最近は自治体でも不妊治療の助成をしたり、
イベントをやったりしているところもあるようですが、
不妊治療を勧めたり助成をするなら、
その夫婦が、例えば三つ子の障がい児が生まれた場合、
あるいは聖子さんの息子さんのように、
非常に重い障害児が生まれた場合
育てていくだけの財力と精神力と人手があるか、
ちゃんと審査し、承諾書を取っておく必要があると思います。

それをしないなら、自動的に24時間プロを派遣するぐらいじゃないと、
ワンオペで三つ子なんて育てられないと思います。

もっと言うなら不妊治療で子どもを産んだお母さんには、
カウンセリングも必要かもしれません。
Q. 不妊治療までして授かった息子が邪魔に思え、産んだことを後悔しています。 (2015.12)
https://www.mcfh.or.jp/netsoudan/article.php?id=1360



もう一つの問題点は、
子どもが置いてきぼりになっているということです。
残された2人の子どもは、だれがどうやってそだてているのでしょうか?
たくさんのコメントがありますが、
だれもそこに言及していませんね。

遅ればせながら夫や姑が自営業の仕事をやめて育てているのでしょうか。
家に保育士や看護師が派遣されているのでしょうか、
この子たちは
今もエレベーターがないマンションの4階に住んでいるのでしょうか。
まさか児童相談所に預けられているなんていうことはないでしょうね?

みんな遅いんですよ。後手後手なんです。


今の日本の社会は何かにつけ、人間関係をバラバラにしていきます。
学校は子どもを家庭や地域から引き離し、玄関に鍵をかけています。
障がい児は地域から追い出され、
支援学校へ行かざるを得ないようにされます。

先日も民生児童委員同士で話をしていたのですが、
小学校の校長先生が、
民生児童委員たちに地域で不登校の子供がいても、
声をかけないでくれ、かかわらないでくれと言った。
これはおかしい、納得できないと、委員たちは言っていました。

子どもを学校へ追い込むために、
家庭や地域から切り離していくのは、
校長先生としては、有効な手段というわけでしょう。


法律も然り、
前回の記事でも、日本は離婚に際して単独親権ですが
先進国ではありえない話です。
fc2blog_2019092713533747c.jpg

親権をとった側が、相手側から面会交流を求められても
断ってもいいんですよ・・・みたいな。
先進国ではありえません。
少なくとも普通に心理学などの学問が進んだ国ではありえない話なんです。



今回の三つ子の事件の実刑は、一体だれの利益になるのか?
少なくとも、今苦しんでいる
(不妊治療によって)三つ子等多胎児として生まれた子と
生んだお母さんや、
重い障害を持つ子とそのお母さん、にとって、
希望となるような、判決にならないと、
死んだ子も浮かばれないと思いますよ。






スポンサーサイト