FC2ブログ

お次は、マスク警察?

今回のコロナ騒動は、
ただの風邪であるにもかかわらず、
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596861.pdf#search=%27%E5%8E%9A%E5%8A%B4%E7%9C%81%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%81%AF%E9%A2%A8%E9%82%AA+%E4%B8%80%E7%A8%AE%27
パンデミック宣言をしてしまった、
WHOに問題と責任があることは、明白だと思います。

どうしてこういう変なことになるのか、
WHOによる前回のパンデミック宣言、
新型インフルエンザ騒動の時のカラクリが、
ウィキペディアに書いてあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/2009年新型インフルエンザの世界的流行
つまりある大企業にパンデミック宣言しろとうるさく言われたんです。
ある企業とは、どんな企業でしょうか?
製薬会社だと考えるのが普通ではないでしょうか。
薬というものは、昔から「くすりくそばい」といって
ボッタグリの典型なんです。

今日本では大手アパレル、家電メーカーや自動車メーカーが
マスク、フェイスシールドを作っているそうですが、
儲かるとは、普通は思えませんよね。

私は高いマスクは買いたくありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


トランプ大統領が、WHOとの関係を打ち切るのは、
正解だと思います。

トランプ氏、「WHOとの関係を打ち切る」 新型ウイルス対応めぐり
2020年05月30日
https://www.bbc.com/japanese/52857932
アメリカのドナルド・トランプ大統領は29日、世界保健機関(WHO)との関係を打ち切ると表明した。新型コロナウイルスの世界的流行への対応をめぐり、トランプ氏はかねてからWHOが、中国の責任を不問にしていると非難していた。
トランプ大統領は「中国がWHOを完全に支配している」とし、アメリカは今後、ほかの公衆衛生関連機関に拠出を行うと述べた。
アメリカはWHOにとって最大の拠出国。昨年はWHOの年間予算の15%弱に当たる4億ドル(約430億円)以上を拠出している。



分担金滞納でも安保理常任理事国
(2019年11月)
https://www.jiji.com/sp/v4?id=foresight_00287_201911120002

トランプ大統領、拠出金の滞納とか、無視とか
やり方としては、疑問点もありますが・・・

(中国に問題がないと言っているのではありませんよ。
中国がペテン師であるということは、
すでに世界中が分かっていたこと。
いまさら・・・なんですよ。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は原則マスクをしません。
満員電車に乗るわけでもなく、
病院にも飲み屋にも風俗にも行きませんから、
必要とは思えません。
スーパーなどがよほど混んでいればすることもあります。

それより、
小さい子供が、マスクをしていることが気になります。

先日小児科学会が2歳以下の子供にマスクは無効、
むしろ危険だと言いました。

熱中症や、酸欠など、マスクは
小さい子供じゃなくても危険性はあります。

スーパーでマスクをした50代ぐらいの男性が、
目の前で、大きなくしゃみをし、
やおらマスクを外すと、チーンと鼻をかんで、
丁寧に鼻の穴の掃除をやりはじめたんです(笑)

それから、スーパーのレジかごを、直接床に置いて、
足でけって、動かしている人も時々います。

そんなもんですよだいたい・・・特に男の人は(笑)
顎マスク、鼻出しマスク、薄汚れたマスク…多いですよね。

2020年05月27日 08:28
結局、マスクは飾りにしかならない?
https://blogos.com/article/460416/

ちなみにユニクロ、GUでは、
手指の消毒をやるようにと店員が、声掛けをしてますよね。
私は、あのボトルが気持ち悪いので、いつも無視しているんですが、
昨日は、店員さんに「それは何ですか」と聞いてみたんです。
店員さんは、「消毒です、アルコールです。」と答えました。

これはウソです。
たまたま補充に来た店員さんの、大きいボトルを見たら
逆性石けんでした。
塩化ベンザルコニウムですね。
これは殺菌剤として使われるものですが、
(皮膚の)殺ウイルスとして使われるものではありません。

まあ、ボトルの中身を、洗面器にドボドボと注いで、
その中で手を洗えば、ウイルスは洗い流せるかもしれませんが・・・

塩素系も使えませんね。
ウイルスが殺せるほどの濃度の次亜塩素酸だと、
皮膚が荒れ、衣服にシミができると思われます。
スプレーの量で、ウイルスに効果があるかどうかは
疑問が残るところです。
お客さんに使えとは言えないと思いますよ。

あるお店では、消毒剤盗難防止のために、
監視カメラを設置していると書いてありました。

消毒効果があるかどうかもわからない
薄いアルコールまたはハイターでしょう。
消毒拒否です。
店員が見張っていない入り口から入ることにしました。


あ、そうそう、昨日危険なことがありました。
ラタトゥイユに使ったズッキーニが苦かったのです。
苦いズッキーニは食中毒を起こすことがあるので危険です。
ゴーヤ(こちらは苦くても無害)のノリで食べてはいけません。

命の危険はコロナだけではありません。

空からブルーインパルスが降ってくることもあり得ます。
曲芸飛行は事故が多いのです。
事故が起きれば当然人が死にます。

ブルーインパルスの住宅地等の人口の多いところでの
展示飛行は、拒否されることがあります。
まずは、
不要不急の危険行為、
ブルーインパルスから辞めるべきなのでは?
スポンサーサイト



プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ