ケトン体の正体は・・・

最近、「ケトン体が人類を救う」とかいう本が売れているそうです。
その人類を救うとかいう、スンばらしいケトン体とはどんなものでしょうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ケトン体
「ケトン体」は、アセトン、アセト酢酸、β-ヒドロキシ酪酸という、3つの物質の総称です。
ケトン体はオリーブオイルや、ラードといった
私たちが普通思い浮かべる油脂とは、まったく違うものです

http://ja.wikipedia.org/wiki/アセトン
代表的なケトン体、アセトンとは何かというと、これです。
リムーバー[1]
女性にはおなじみのマニキュアの除光液や、ピーリング剤です。

あるいはこれ。
626[1]

酢酸は、酢のようなものと言っていいと思います。
81sr8MVtdGL._SL1500_[1]

酪酸はどんなものかというと、
20151207-Asano-cover[1]
牛乳を拭いた学校の雑巾は臭いですが、
その悪臭の原因物質なんだそうです。

ケトン体は水溶性で刺激が強い物質であるといえそうですね。
酸性が強いですから、体の中にケトン体がたくさんあると
血液が酸性に傾く可能性はあると思います。

ケトン体信者の人たちは、こんなものをありがたがっているわけです。
こういうものが人類を救うと思っているのです。



ところで、牛乳には酪酸というケトン体=短鎖脂肪酸がありますが、
それは食品成分表に明記してあります。

RIMG0225.jpg
これは食品成分表の脂肪酸組成表です。
数字が書いてある左から5番目のマスが酪酸です。
やぎ乳は2.5になっていますが、人乳は0です。
牛乳の脂肪が多いアイスミルクなどにたくさんあるのがわかります。
酪酸から右へ行くにしたがって、短鎖脂肪酸から、中鎖脂肪酸になっていきますが、
これも乳製品や、やぎ乳に比べてヒトの乳に少ないのがわかります。

人類を救うほど大切なケトン体やその原料となる鎖の短い脂肪酸が
ヒトの乳にゼロなのは、おかしいですよね。



ケトン体の話は面白いのでまだまだ続けます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ケトン体の先生、トンデモが全開となったようです。
いよいよ本音が出ましたね。
(この先生ちょっと気持ち悪いが。)
面白くなってきました~~(笑)

BjMUzK4CEAEQDBJ[1]

フェイスブックより
=============================引用はじめ

宗田 哲男

2月4日 13:13 ·

3月29日、日本初の糖質ゼロ国産ワイン「ボンヌサンテ糖質ゼロ」が発売されますね。

来た!来た!いい流れですね。そうです、
これでお肉に、お魚に、チーズに、ワインということなし!
糖質ゼロが、健康志向の消費者の取り込みですって、
どこかの学会よりも先が見えていますね

■ボンヌサンテ糖質ゼロ 600円(税抜)
http://www.sapporobeer.jp/news_release/0000021269/index.html
201602031_s[1]   201602032_s[1]
======================引用終わり

先生!!
お酒を飲むよりケトン体を飲んだほうが
健康に良いのでないですか?
ケトン体はがんや認知症の予防になるのですよね!!



付録その2(笑)
恐怖のアルコール その1 
(酢を昼間から飲んでいた酒豪の
クラスメートの謎がようやく解けた)

http://blog.livedoor.jp/beziehungswahn/archives/28140763.html
お酒を飲みすぎてアルチュハイマーになると、
脳でブドウ糖が使えなくなってしまい、
食酢をガブガブと飲んでいた?というはなし(;゚Д゚)。。


(以上、画像はお借りしたイメージで本文とは関係ありません。
脂肪酸組成表は、女子栄養大学の食品成分表2010によるものです)
スポンサーサイト

コメント

No title

臭いらしいですね。ケトン体。

糖質カットして、ささ身ばっかり食べてタンパク質確保して、ジムで体にストレスかけて。ボディービルダーは体の中から酸化して皮膚が焼けてるだけでなく、口臭もひどいらしいです。

ラ○ザップのCM、アフターの人たちも体黒いですよね。
とても健康的とは言えないと思います。

  • 2016/02/09 (Tue) 15:44
  • ☆kankan☆ #-
  • URL
No title

☆kankan☆さん、

いやぁ、臭いでしょうね~
こんな臭いもの大集合記事は、初めてです。

そっか、
ラ○ザップのアフターの黒いのは、日焼けじゃなくて、
内側から黒くなっているのかもしれませんね。



  • 2016/02/09 (Tue) 18:25
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
先生!!のくだり、爆です

先生!!の所。爆笑しました。 確かに鋭い。 なんで、糖質制限者が毒だ、敵だと言っている穀物のエキスであるふすまを使ったパンを作ったり、ブドウや穀物のエキスである酒を飲むんだよ。

濃縮ケトン液でも商品化して、直接がぶがぶ飲んでろ。ってか。 がんも消えるし、万病がなくなり、アンチエイジング、不老不死の、はい、できあがり-。

要するに、彼らは、白米中毒の裏返しで、肉食中毒、アルコール中毒の連中の屁理屈。肉を食べずにはいられないのですよ。確かにおいしいけど。

まあ、仕事がハードで、ストレス発散に美食、酒飲み→肥満や糖尿病になって、ハタと考えるのは、かわいそうではあるが。

糖質制限する人って、専門外の匿名のお医者さん、経済学者とか、予備校の教師などペーパーテストエリートが意外と多いんですね。ペーパーなので、人類の歴史の99%は狩猟で肉食だったとかに、ころっと引っかかるか(実際は植物採集)、
プライドが高いので、糖尿病医に対して、医者である俺様に偉そうに食生活指導するな、肉を食わせろ、酒を飲ませろ、.その口実を巧みにでっち上げただけなんですね。

肉の中でも、赤肉はよくないという研究が多いので、鶏肉に絞られる。また、
本当は、AGE(最終糖化)まで考えると、焼肉とかステーキ焼き鳥も食べられない。毎日、鶏のささみのオリーブオイルかけくらいしかレシピがなくなるんですけどね。

ダイズは、豆だから、10%くらい糖質があるのですが、ダイズ関連製品をNGにすると、豆腐とかも全部ダメになるから、OKにしてるくさい。乳製品も、乳糖がある。

肉を食うから、タンパク質と一緒に、動物性脂肪も入ってきて、桐山秀樹大先生のように、血管、心臓疾患でお亡くなりになる。特に、現代の普通の安い肉は、タンパク質の塊というイメージがあるが、脂肪の塊と言ってよい。

糖質制限を徹底するならば、最適比率のアミノ酸とかビタミンの人工サプリと脂肪だけ飲んでいればよいじゃないか。そうすれば、野菜の糖質量の合格・不合格とかの境界とか曖昧でなく、完全に糖質ゼロにできるでしょ。

だいたい、糖質を麻薬、中毒物質と言うのなら、1ミリグラムも摂ってはいけないのではないか。これは含有量が少ないからOKということはないですよね。

  • 2016/03/26 (Sat) 03:47
  • とり #-
  • URL
No title

とりさん、

>まあ、仕事がハードで、ストレス発散に美食、酒飲み→肥満や糖尿病になって、ハタと考えるのは、かわいそうではあるが。

こういうことなんでしょうね。
それで、ケトン体が出はじめると、死刑宣告をされたようなもので、
怖いだろうと思いますよ。

>ペーパーテストエリートが意外と多いんですね。

こういう人多いでしょうね。
そのうえ、変なプライドが高いので、始末におえない。

>だいたい、糖質を麻薬、中毒物質と言うのなら、1ミリグラムも摂ってはいけないのではないか。これは含有量が少ないからOKということはないですよね。

中毒だったら1ミリグラムもダメ、ですよね。

  • 2016/03/26 (Sat) 09:20
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する