スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖質制限食の先生方は、糖質制限食をやってない?

J7C1458p[1]
糖尿病にかかって研究を始めた?
江部康二×桐山秀樹『糖質制限』対談(1)

2015年7月15日
http://www.mag2.com/p/news/20973

=============================
―――従来までの3つのパターンですね。

江部:そして最近、新たに提唱しているのが「緩やかな糖質制限」で、これは“糖尿病になりたくない”って考えている方に向けた糖質制限。今はまだ“予備軍”ってレベルなら、1食分の糖質量を30g~40gまでに抑えておけば、将来的に糖尿病にならなくて済むし、もちろん体重減少の効果もあると。

桐山:なるほど。

江部:「糖質制限」を始めようと思っている方の現状に合わせて、この4つから選べばいいじゃない?
==============================

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


桐山秀樹さんと江部康二さんは、相当親しかったようですね。
対談、ツーショット、共著などがあります。

そうだとすれば、江部さんのこのようなブログ記事は、
ちょっとどうかと思いますね。

============================引用はじめ
桐山秀樹さんは、糖質制限食ではなかった。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3706.html
2016年02月26日 (金)

こんにちは。

2月25日(木)発売の週刊文春に
桐山秀樹さんと長年パートナーで過ごした
文芸評論家の吉村祐美さんのインタビュー記事が掲載されました。

冒頭、吉村さんは、
桐山さんの急死と糖質制限食の関係をきっぱり否定しておられます。

桐山さんは、2010年に気分不良で近医を受診、
HbA1c:9.4%、高血圧、肥満、脂質異常症を指摘され、
医師に「何でこんなになるまで放っておいたのですか!?」と怒られたそうです。

その少し前に、眼科の取材のときに眼底検査をして貰い、
糖尿病網膜症があったとのことですので、
すでにその時点で、
数年間以上高血糖の期間があり、一定の動脈硬化があったと思われます。
すなわち高血糖の記憶(消えない動脈硬化の借金)です。

その後、高雄病院方式のスーパー糖質制限食で減量成功され、
半年後には、血糖値もHbA1cもコントロール良好なられました。
桐山さんは、糖質制限食半年で、肥満が改善し、血糖値も改善した時点あたりから、
ご自分で判断されて、糖質を摂取される食事となったと、考えられます。

つまり、ここ、4~5年間は、過去のように野放しに糖質摂取することははないけれど、
あるていどの糖質を摂取されていたのです。
すなわち、「少なくとも最近の4~5年間は糖質制限食ではない」ということです。

吉村さんによれば
朝は果物、野菜ジュース。
昼は、サラダや卵、たまにパスタ、うどん。
夜は毎日玄米を摂取して普通のおかず。
編集者との会食、地方の取材では相手と同じもの摂取。
ということです。

取材や旅行や編集者との会食もかなり多かったので
糖質制限食の範疇(糖質摂取が130g/日以下)からは、はずれています。

主治医には定期的に血液検査を受けて
血糖コントロール良好を保っておられ、
とてもお元気でしたので、今回のことは残念でなりません。

血糖値もHbA1cもコントロール良好を保っておられたので、
桐山さんが選択された食生活が悪くて動脈硬化が進行したということではありません。

今回のことは、高血糖の記憶による冠動脈硬化がベースにあり、
そこにストレスや多忙や旅の移動の疲れなどが積み重なって
心筋梗塞の引き金になったと考えられます。

あらためて、桐山秀樹さんのご冥福をお祈りしたいと思います。


江部康二
==============================引用終わり

まず、タイトルですが、桐山さんは糖質制限食をやっていなかったと受け取れますね。

桐山さんは、糖質制限食半年で、肥満が改善し、血糖値も改善した時点あたりから、
ご自分で判断されて、糖質を摂取される食事となったと、考えられます。

つまり、ここ、4~5年間は、過去のように野放しに糖質摂取することははないけれど、
あるていどの糖質を摂取されていたのです。
すなわち、「少なくとも最近の4~5年間は糖質制限食ではない」ということです。

吉村さんによれば
朝は果物、野菜ジュース。
昼は、サラダや卵、たまにパスタ、うどん。
夜は毎日玄米を摂取して普通のおかず。
編集者との会食、地方の取材では相手と同じもの摂取。
ということです


しかし冒頭のような去年の7月の対談記事もありますし・・・



51a2V9wOwNL._SX349_BO1,204,203,200_[1]
同じく去年、2015年11月28日にはこのような本も出版されたようです。
江部さんの監修になっていますね。

この時点で桐山さんが糖質制限食をやっていなかったことを
江部さんが知らなかったから桐山さんはウソをついていたといいたいのかもしれません。

そうではなく、桐山さんが糖質制限食をやっていなかったことを
知っていたのに
江部さんは桐山さんに本を書かせた…というのもおかしいですよね

そうでなければ糖質制限食の先生方が糖質制限食をやっていないのは普通だと
言えるのではないでしょうか。

どっちへころんでも誰かが嘘ついているんです。




上記引用記事へのコメントの一部です。
========================引用はじめ
今後の教訓

今後は、患者に「糖質制限を始めたら、一生続けなければならない。命に関わります」と事前に説明すべきでしょうね。

2016/02/26(Fri) 16:29 | URL | ベンチュラ |

死因は糖毒?

スーパー糖質制限で糖質をかなり制限しダイエットした後に、糖質を摂る食事に戻るくらいなら、最初からカロリー制限の方がよろしいということでしょうか?
気軽にスーパー糖質制限でダイエットはしない方がよろしいでしょうか?

2016/02/26(Fri) 16:52 | URL | 彡(゚)(゚)やきう |

==========================引用終わり

こういうコメントがつくのも当然ですよね。



51xQacXEnbL._SX360_BO1,204,203,200_[1]
こんな本もあるし・・・

f9d8268dc31b604b91bf1a8e3ca7838a1c20d6b7.53.2.9.2[1]
こんなツーショットもある。

普通の人ならここまで医者にべったりと指導してもらえる人は、
ほとんどいないでしょう。

これだけ糖質制限食信者としては恵まれた立場にいるというのに、
やっぱり失敗するというのが、糖質制限食の本質かもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ついでに熱血ナースMrs.GAGAさんのブログからです
人生の山登り始めました。
http://ameblo.jp/gaga-nurse/entry-12132605128.html

もう大笑いです。
ミセスガガさんは、よほど正直な方だとお見受けします。
糖質制限食とは、”モヤシ”を無理やり雪山登山に連れまわすようなものです。

o0470031213576448516[1]

けれども行きはよいよい帰りは恐い。
遭難したら一刀両断で切り捨てられます。
そう、桐山秀樹さんのように・・・
スポンサーサイト

コメント

もはやカルト

初めまして。
読ませていただきました。
糖質制限グループの冷たさ(特に江別さん周辺の人たち)、には呆れてものが言えません。ああも簡単に切り離すのか(⌒-⌒; )

私、一時期Facebookの糖質制限グループに所属しておりましたが、最近MECおばさんが紹介していた方々も筋トレ後にはしっかり糖質摂取していらっしゃいましたよ。それって彼らの言う糖質制限食ではないんですよね(笑) 定義がころころ変わるから困る。
http://s.ameblo.jp/misakodiabetes/entry-12132188362.html

そのグループもカルトみたいになっていて気持ちが悪かったので抜けましたが、改めて正解だったと感じています。

  • 2016/02/27 (Sat) 15:27
  • 文々 #7bBJltH2
  • URL

結局決められた食事「制限や方法」を頑なに守るなんてのは無理があるんだと思うんですよ、普通なら。
宗教や何かみたいに洗脳に近い状態にならないと、現代は無数に食の選択肢があるわけですからね。
桐山さんみたいに糖質制限の本を何冊も書いてそれでようは生活してるわけです、取材して人の目もあるそれでも糖質制限を徹底できないってことは何なんですかね。
美味しく、楽しく〜なんて戯言はいいから食事療法として使うなら徹底することを周知しないと、中途半端なことだとまた死人でますよ、と言いたいです。
スーパー糖質制限で大幅減量できるタイプの人は予後も慎重にとかこれからはアナウンスも重要ですよね。


そういえば、スーパー糖質制限よりさらに徹底して釜池式に近いあらてつさんはプロのボクサーだったようです。しかも最近までトレイナー?もしていたようですし筋肉が普通の人より着きやすいのではと思うんですよ。男性な上元々プロボクサーなら資質的に恵まれてますよね。
特に運動も今までやったことない人が早く筋肉着けたいなら、トレーニングと炭水化物摂取でしょうね。




  • 2016/02/27 (Sat) 16:15
  • ◯◯ヲチャ #-
  • URL
No title

文々さん、

”特に江別さん周辺の人たち”は、もう少し冷静な人かと思いましたが、
見そこないました。

フェイスブックの糖質制限グループですか、
所属していないのでわからないのですが、
外の意見も入れるために
公開にしてもらったほうが良いのかもしれませんね。


>最近MECおばさんが紹介していた方々も筋トレ後にはしっかり糖質摂取していらっしゃいましたよ。それって彼らの言う糖質制限食ではないんですよね(笑) 定義がころころ変わるから困る。

どこかおかしいのは、MECおばさんだけではないようですね。



  • 2016/02/27 (Sat) 19:52
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

◯◯ヲチャさん

>桐山さんみたいに糖質制限の本を何冊も書いてそれでようは生活してるわけです、取材して人の目もあるそれでも糖質制限を徹底できないってことは何なんですかね。

まったくその通りですよね。
しかし彼らに周知徹底なんてできないでしょう。

冒頭の対談ではこんなことを言っているんですから・・・

江部:そして最近、新たに提唱しているのが「緩やかな糖質制限」で、これは“糖尿病になりたくない”って考えている方に向けた糖質制限。今はまだ“予備軍”ってレベルなら、1食分の糖質量を30g~40gまでに抑えておけば、将来的に糖尿病にならなくて済むし、もちろん体重減少の効果もあると。


それにしてもあらてつさんは元プロボクサーだったんですか!!
ひぇーびっくりした。
1本とられました。

そりゃあ筋肉ついているでしょう。
それにまだお若いみたいだし。

今のところは肝臓の糖新生で、筋肉が維持できているのでしょうね。

  • 2016/02/27 (Sat) 20:02
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

「ごまかす了見は失敗の元」と故西勝造先生はおっしゃっています。
その時はよくても、あとでしっぺ返しがきます。これはホントだと思います。
その昔、桜沢式玄米正食の指導者が、「泥棒に入られるようなものは食っていないから泥棒には入られない」とか、7号食(玄米のみで7日間過ごす)をしたら、ライオンの檻に入れられても食べられなかったとか書いてあった本を読んだ覚えがあります。みんな食事のせいにしてwこれは嘘。
一種の洗脳宗教みたいですね。
あちらの教祖も、肉食100噛みで精神も穏やかになり、悪口を言われても気にならなくなり、生きているのが楽しくなるみたいなことを書いていますが、どこまで続くやら。
すべて食事につなげるのがおかしいでしょうに。信者の方も最近はいろいろな検査やら、バターに代わって大量のサプリやらを買い求めているみたいでw。

  • 2016/02/28 (Sun) 20:15
  • 名乗れない人 #-
  • URL
No title

江部さんの所ではうちでは失敗した人はいない、とブログには書いていましたが
多くの指導者は成功談や良い面しか言わないですね。

何故こうなるかと言えば、上手くいかない人の多くはその治療を諦め、
その指導者の元を離れます。
そうすると指導者は、あの人は続ければ良くなったのに諦めたのだろう、と考えます。
あるいは治療に来なくなったのは良くなったからだろう、と考えるのだと思います。
私達が良く目にする、メール相談もその人が良くなったかどうか確認する事も出来ないですよね。

でも何故か世間では批判が多いとなると
最後はこの治療法は合う人は合うけど、合わない人は合わないから自己責任でやって下さいとなります。
これははっきり言って逃げです。治療家たる人がそんないい加減な事を言ってはならないんです。

そこは自分の力不足、また食事法が不完全であるとはっきり言うべきですよね。
江部さん自身、
「この治療法は合う人は合うけど、合わない人は合わないから自己責任でやって下さい」とブログ記事の隅っこに書いてました。

ようはめんどくさい事には関わりたくないとか、そんな少数の人の事は後回し。
楽観主義なんでしょう。
何度も同じような本を書いて、そんな暇があるんだったら本気で上手くいかない人とぶち当たって原因を追究すればいいんですよ。
それをせずにオリーブオイルやワイン、そんなのどうでもいいんです。
はっきり言って成功者だけが浮かれ騒いでるようにしか見えない。
もうこれ以上、成功者だけが語る過剰な宣伝広告は本当に止めてほしいです。

上手くいかない人達は、苦しみもがきながら一生懸命頑張って、先生について行こうとしたんですよ。それでも無理だったですよ。我に返ってみたらボロボロになった自分の無様な姿に打ちのめされて、、、
本当によくこんな人達の苦しみを無視出来るものですよ。

少し感情的なコメントになってしまいました。すみません。


  • 2016/02/28 (Sun) 21:51
  • ヒバナマタキチ #-
  • URL
改めて、桐山氏のご冥福を。

いとも簡単に切って捨ててしまうのですね。
文面の最後のお悔やみは、とってつけたような感が否めません。

糖質制限関わらず、江部医師を含めそれに追随する関係者は同様の傾向が見られ、もはや人として信用なりません。

  • 2016/02/28 (Sun) 22:12
  • ぐうず #-
  • URL
No title

名乗れない人さん、

対極にあるはずの、玄米菜食とどこか共通点があるように感じるのは、
私だけではなかったようですね。

それにしても、「桜沢式玄米生食の指導者」は、
すごいうそをつきますね。 驚きました。
またそれを信じてしまう人がいるというのは、やりきれない感じがします。

あちらの教祖はいよいよ仙人の境地でしょうか。
それにしても今度はサプリとは、こちらは世俗的ですね。

  • 2016/02/29 (Mon) 08:06
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

ヒバナマタキチさん、

>何故こうなるかと言えば、上手くいかない人の多くはその治療を諦め、
その指導者の元を離れます。
そうすると指導者は、あの人は続ければ良くなったのに諦めたのだろう、と考えます。
あるいは治療に来なくなったのは良くなったからだろう、と考えるのだと思います。
私達が良く目にする、メール相談もその人が良くなったかどうか確認する事も出来ないですよね。

これは問題でしょうね。
食事療法の指導者だけでなく、
一般の医者や、手技療法家にも言えるのではないでしょうか。


>何度も同じような本を書いて、そんな暇があるんだったら本気で上手くいかない人とぶち当たって原因を追究すればいいんですよ。
それをせずにオリーブオイルやワイン、そんなのどうでもいいんです。
はっきり言って成功者だけが浮かれ騒いでるようにしか見えない。
もうこれ以上、成功者だけが語る過剰な宣伝広告は本当に止めてほしいです。

その通りだと思います。
ネットの相談も怪しいのが多いですが、
今回の糖質制限食の問題では、本を買っている人や
やれ食材だ、やれセミナーだオフ会だ、と大金をつぎ込んだあげく、
体調がすぐれない人が多いから
見過ごしにできません。

  • 2016/02/29 (Mon) 08:16
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

こんにちは。

江部さんのブログ読みましたけどこうなると正に死人に口なしと言うことで出版社側が売り上げ減やクレームを恐れて江部先生と吉村さんに根回ししたのか江部先生と吉村さんで口裏合わせてるのか皆さん今後の自己保身のみ動いてる感じで
どうしても猜疑心が働いちゃいますね。

ブログによると桐山先生は糖尿病発覚後に約半年間糖質制限を行ってすぐ止めたと言う事になりますが、そうゆう方が糖質制限の本を何冊も出してたのですかね。
江部先生の提唱された糖質制限もダイエット産業の資本に取り込まれた辺りから、やれ出版物だのオリーブオイルだの抵糖質スイーツだのって始まってご本
人自らの商売気なのか資本の広告塔に利用されてるのか判らなくて私の中では何だか軸がブレて失速している印象なんですよね。

何しろ江部先生はこの国では糖質制限の第一人者なので世間的な影響力も膨
大ですから言動はご慎重になさって頂きたいと切に願います。

  • 2016/02/29 (Mon) 08:28
  • ふるたか #-
  • URL
No title

ぐうずさん、

>糖質制限関わらず、江部医師を含めそれに追随する関係者は同様の傾向が見られ、もはや人として信用なりません。

提唱者の先生方は、
本当に糖質制限食が大事なら、自分自身が信用に値する人間であり続ける必要がありますね。

他の健康法も同じですが・・・

  • 2016/02/29 (Mon) 09:03
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

ふるたかさん、

>江部先生の提唱された糖質制限もダイエット産業の資本に取り込まれた辺りから、やれ出版物だのオリーブオイルだの抵糖質スイーツだのって始まってご本
人自らの商売気なのか資本の広告塔に利用されてるのか判らなくて私の中では何だか軸がブレて失速している印象なんですよね。

そうなんですよね。

糖質制限食は決して間違っているわけではありません。
毎日毎日、ラーメンライス、菓子パンが食事代わり
みたいなことはやらないほうが良いと思います。
まずは肉、卵、乳製品をちゃんと食べるべきです。

せっかくの良いものを、提唱者が自分で汚してしまってはもったいないです。

  • 2016/02/29 (Mon) 09:09
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

>糖質制限食は決して間違っているわけではありません。
>毎日毎日、ラーメンライス、菓子パンが食事代わり
>みたいなことはやらないほうが良いと思います。
>まずは肉、卵、乳製品をちゃんと食べるべきです。

>せっかくの良いものを、提唱者が自分で汚してしまってはもったいないです。

これに尽きますね。
自分の人生です。自分の健康です。自分の身体です。
自分で決めて自分で責任を持ちましょう。



  • 2016/02/29 (Mon) 16:14
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL
No title

すみれさん

コメントありがとうございます。
励みになります!!

  • 2016/02/29 (Mon) 18:37
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。