ケトン体を増やすのは危険

何らかの食事法をやる人は、食品成分表ぐらいは、
見たほうが良いと思います。

セミナーやカウンセリングにかける時間とお金があるなら、
成分表を買ってじっくり見たほうが良いです。
ネットで切り貼りを見ていて、理解できますか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近の糖質制限の流れがおかしいです。
江部さんもケトン体の本を出すとか言ってるようですし・・・

ケトン体を増やすために糖質制限をして
オイルラテだの、水野スペシャルだの、
油脂を飲むのが流行っているようですが、



私はせっけん作りのために、脂肪酸について調べたことがあります。
脂肪酸組成によって、できるせっけんの性質が全然違うのです。

油脂一つをとっても、飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸の別がありますし、
体に良いのか悪いのか賛否が分かれる飽和脂肪酸も、
いろいろなものがあります。
脂肪酸の性質がまったく違うのです。

食品成分表には、脂肪酸組成表というものがあります
iu54.jpg

表の一番左端、
数字が書いてあるマスの5番目が、酪酸です。
酪酸は短鎖脂肪酸≒ケトン体ですよね。
炭素数が少なく4しかない、短鎖脂肪酸ですが飽和脂肪酸です。
飽和脂肪酸はドロドロの脂だから体に悪いと言う人がいますが、
飽和脂肪酸の短鎖脂肪酸≒ケトン体は水溶性らしいです。
食酢もエナメルリムーバーもしゃばしゃばですよね?

この表のヤシ油というのはココナッツオイルのことですが、
ラウリン酸という中鎖脂肪酸が多いのがわかります。
ココナッツオイルは、常温で溶けた状態では、サラサラとした感じがします。

脂肪酸の中でドロドロ・・・
というよりドロドロを通り越してカッチカチなのは、
ステアリン酸だと思われます。
ステアリン酸の融点はなんと約70℃!!
ステアリン酸が多いのは牛脂なんですが
牛脂以上に、ココアバター(チョコレートやココア)やシアバターに多いです。
ステアリン酸は、炭素数18の長鎖脂肪酸。
炭素数が少なくなるにしたがって、融点が低くなる
(そして刺激が強くなる)ようです。

RIMG0233.jpg
(不飽和脂肪酸は、鎖が長い傾向があります)


どうもネット上の書き込みを見ていると、
トラブルが多いのは、チョコレートやステーキよりココナッツオイルで、
(アミーチョさんが正しいと言っているのではありませんよ)
ケトン体に近いもの(つまり短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸)のほうが危険なのではありませんか?

もしも、食酢か除光液かはちみつの、どれかに舌を突っ込んでろと言われたら、
迷わずはちみつを選びますね(笑)
3つのうちどれかを飲めと言われても間違いなくはちみつを選びます。

チョコレートとはちみつだと、チョコレートを選ぶと思います(笑)
デリケートなお口の細胞に、刺激がないのはどれですか?


糖質制限食をしてケトン体を作る・・・
つまり鎖の短い脂肪酸は危ないのです。

危ないという言い方がまずければ、
短鎖脂肪酸≒ケトン体は刺激が強すぎるのです。


これは推測ですが、
糖質より脂質よりケトン体のほうが危険なのではないかと思います。
がんに良くないのは、刺激だとか、体が酸性になることだとか言われていますが、
まさにケトン代謝なんて、やっちゃいけないのではないですか。

糖質制限食をやMEC食をやって
下痢した、声も出せないほど体が動かなくなった、
死ぬような思いをした・・・
それはきっと糖質制限食やMEC食信者が望むケトン代謝なんでしょう。

しかしそうやって急性症状が出れば良い方だと思います。
症状が出なくて体重が増えた人は、ラッキーだったと言っていいと思います。

骨が弱くなる、心血管の障がい・・・がんができる可能性も考えられます。

体の中にケトン体が巡っている状態を何十年も続けてどうなるかは、
まだわかっていないのではないのではないでしょうか。


てんかんの子どものケトン食について書いてありますが、
もちろん副作用があります。
http://child-neuro-jp.org/visitor/qa2/a36.html
4)ケトン食の副作用はありますか?
 元気がなくなったり、嘔吐、下痢、便秘がしばしばみられます。開始後2週間は低血糖に備えて血糖測定が必要です。長期的には低身長、体重増加不良、腎結石に加えて、微量元素欠乏による心不全なども稀に報告されていますので、専門医による定期診察・検査が必要です。総合ビタミン、ビタミンC,カルニチン、微量元素をサプリとして使用する場合があります。


つづけられるようなものではない、
その割には効果がいまいちと感じるのですが
ケトン食療法: その問題点
http://epilepsy.yokoo-hosp.jp/resources/ketogen.html

治療法のない重い病気の子どもではない、五体満足の立派な大人が
…運動でもすればいいのですよ!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それにしてもですね、コメントで教えていただいたのですが、
MEC食の渡辺さんのツイッターに食べたものが出ていましたが、
CclMYQtVIAAS4EU[1]

こんなものが多いのです。
軽食にしても・・・
これって食事法の提唱者が食べるものでしょうか。
スライスベーコンを食べていても痩せられますと言いたいのかもしれませんが、

ダイエットなんてそんなに簡単なものじゃないと思いますよ。


動物性食品もしっかり食べましょう・・・というコンセプトは間違いではなかったと思いますが、
渡辺さんも宗田哲男さんとコラボだとか??
ケトン体信仰まで行ってしまったら、MEC食も糖質制限食も
もう終わっちゃったということでしょう。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
私も先生の食事内容を見ました!
だからポテッとした健康的とは思えない体型なのですね。
添加物漬けでこれこそ癌になりそうですね。

  • 2016/03/20 (Sun) 06:48
  • みぃ #-
  • URL
No title

みぃさん、

MEC食では、添加物には無頓着なようですね。

  • 2016/03/20 (Sun) 10:54
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2016/03/21 (Mon) 14:01
  • #
No title

非公開の方、

この人、本当に医者でしょうかね。

私は田舎暮らしをしていますが、
子どものころ、ほとんどの家では
自家用車も、田植え機も、稲刈り機もなく、
自分たちの手足だけが頼りでした。

運動不足だと思い込まされているなんてことは絶対ありえません。



ブログの記事を読ませてもらいました。
ジムがうまく行くといいですね。

チョコレートで頭痛、大丈夫ですか?
なぜなのでしょうね。

  • 2016/03/21 (Mon) 15:35
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
自家中毒という病気はケトン

ひどい病気 自家中毒の原因物質はケトン体だそうです。

自家中毒 ケトン体 で検索を。

  • 2016/03/26 (Sat) 04:16
  • とり #-
  • URL
No title

とりさん、

そうらしいですね。

子どもに多い病気だそうですが、
MEC食の人たちは、病気だとは思っていないようですね。

  • 2016/03/26 (Sat) 09:29
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する