スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だまされる人(だます人)とは、どういう人か?

いったい、こういう人たちにとって大事なものとは何なのでしょうか。
会社でしょうか、お金でしょうか・・・
人間を大事にしているといえるでしょうか。



王将社長射殺
200億円流出 企業と不正取引…第三者委


毎日新聞2016年3月29日 21時36分(最終更新 3月29日 22時58分)

 「餃子の王将」を展開する王将フードサービス(京都市山科区)の大東隆行前社長が2013年12月に射殺された事件に関連し、同社は29日、暴力団などとの関係の有無を調べていた第三者委員会による調査報告書を発表した。「反社会的勢力との関係は認められない」と結論づけた一方で、創業家との関係が深い不動産会社経営男性が率いる企業グループとの不適切な取引で約200億円が流出し、約170億円余が未回収になっていることを明らかにした。


 報告書によると、1995年ごろ〜2005年ごろ、王将やその子会社「キングランド」と男性の企業グループとの間で「経済合理性の明らかでない」貸し付けや不動産取引が14件繰り返されていた。取引は創業者の次男が主導し、総額は約260億円に上った。

 男性は創業者と1977年ごろに知り合い、王将の親睦団体設立に尽力。従業員の失火で店舗が入った建物が燃え、所有者が死亡した火事では建物買収交渉なども任されていた。男性が経営する福岡県内のゴルフクラブに貸し付けた約90億円が回収不能になるなどした。

 2000年4月に社長に就任した大東氏は、創業者の次男に男性との債権の回収交渉を任せていた。しかし、資金流出などの影響で経営危機に直面。03年7月ごろ以降は大東氏が清算に向けた直接交渉に乗り出し、14件については06年9月までに清算を終え、経営危機も脱した。しかし、同社が東証1部上場を目指す過程で大株主だった創業家との折衝が必要になり、大東氏は男性との関係を完全には解消できなかったとしている。

 このような内容は、同社が東証移行を前に設置した再発防止委員会が13年11月にまとめた報告書に記されていたが公表されていなかった。第三者委は内容について「信頼に足る」とし、「射殺事件の背景や原因解明のための調査は実施していない」としている。

 第三者委員の報告書を受け、同社の渡辺直人社長は「過去の事実と正面から向き合い、同じようなことを二度と繰り返さないようにしたい」と語った。

    ◇

 王将社長殺害事件は、13年12月19日早朝、山科区の本社前の駐車場で車から下りた大東氏が胸や腹に4発の銃撃を受けて死亡。現場付近で見つかったたばこの吸い殻から福岡県内の暴力団関係者のDNA型が検出されるなどしたが、犯行を裏付ける直接証拠はなく未解明のままになっている。

=============================

だまされる人が同時にだます人でもあります。

自分たちの跡継ぎをつぶしてしまうような人たちが、
若手社員を教育できるなんて思えません

http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-617.html

201312200941049ed[1]


ワーカホリックはマジョリティなところが問題!!、
れっきとしたパーソナリティー障がいであり、
ACであり、伝染病です

http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-619.html

20131225103233fbd[1]
働き者で、お金持ち
酒も飲まず、人望がある。
毎朝暗いうちから、本社の玄関の掃除をしている。
1日18時間労働、店の床に敷いたすのこの上で寝た。
血の小便が出るまでがんばった。


自分自身でも美辞麗句を並べ立てているようですが・・・

「そんな美談にだまされるのはおかしい」と、
言う人は、少ないんじゃないですか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。