本物を食べるって、おいしくて楽しい

RIMG023000.jpg
(鯛のお寿司をフンパツしました。
やっぱ春はこれでしょ。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


とっても楽しいブログ記事があったので、
申し訳ありませんが、勝手に紹介させてもらいます。
(画像も楽しいので、ぜひクリックして↓)

4/4 「本物」の喜び!&片栗粉の糖質、気になりますか?
http://dorasami.blog83.fc2.com/blog-entry-944.html

=======================引用はじめ(抜粋)
(前略)

スーパー糖質制限をやめてから1ヶ月ちょっと。
ゆる糖質オフしつつ、しっかり食べて、
しっかり運動で痩せる事を目標にしてきたけど、
もしかして、結構順調なんじゃない!?
どこまで行けるか、楽しみです(*´∀`*)

(中略)

「さ、桜餅うんめ~!!!」
大福とはまた違ったモチモチ感で、
朝から涙が出そうです(;д;)

それと同時にサイリウムのあんころ餅も。
ついでに食べ比べしてみる。

もちろん本物の桜餅のが美味に決まってる。
でも、サイリウム餅も普通に美味しいな。
我慢して食べてるうちに慣れたのかもw

サイリウム餅はモチモチ感にプラスして
安心感(低糖質)が大きいのかもしれないけどね。
「サイリウム餅」アリです♪

(中略)

最近魚の切り身食べてないな~と思い、
久しぶりに鯖で一品作りました。
Cpicon 低糖おかず☆鯖と焼き豆腐のきのこあんかけ by リウマとレックス
忘備録でクックパッドに載せました。

魚だけでは寂しいので、ワカメ、豆腐、
シメジを追加し、品目数上げてみた。
そして久しぶりに片栗粉でとろみつけたよ!

今日は水100gに対して5g(糖質4g)
使ってみたんだけど、結構強めのとろみ
だったので、もっと少なくても良さそう。

糖質制限してから「とろみ(片栗粉)」は
極力避けて、口にもしたくなかった。

どうしてもとろみが欲しい時は、
サイリウムを使った「ナンチャッテ」で
自分をごまかしてきたんだけど…。
やっぱりサイリウムのとろみは美味しくないし、
とっても悲しい気持ちになるんだよね(-∀-`;)

考え方は人それぞれなんだけど、
「代替品」を使って沢山食べるより、
「そのもの」を少量だけ使って食べる方が
意味がある気がしてきたね。

今の私にはバリバリ許容範囲なので、
これからも料理に使って行こう思います♪
もちろん少量で楽しむ努力はしますよ♡

「食事に気を使う」ってこういう事かな?
自分が何気なく食べてるものでも、
どれをしっかり食べて、どれを控えるべきか。
考えていくのも必要な事だよね。

私もこれから積極的に色んなものを食べて
楽しもうと思います(*´罒`*)

(中略)

fc2blog_20160404202402e43s[1]

最後にとっておいた草餅。
お味はどうかな~?

あっ!これこれ!この食感!!
沖縄で食べた餅の感じに近い!!!
甘くなくてしっかりとした歯応え。
めちゃくちゃ美味しいぞー(#゚ロ゚#)

結局、大福でもなく、桜餅でもなく
草餅が1番好みでした♡
いやあ、餅めちゃ楽しんだわ~。
自分がここまで楽しめると思ってなかったな。

本物の餅を、昨日今日と食べてみて、
自分の中の餅欲がかなり沈静化して来ました。
スーパーに行っても、餅に目がいかない!笑
やっぱり食べたくなったら買えばいいんだね。
一個食べた所で、なんて事は無いのに…。

手に取る勇気が無かっただけかな?
食べられないと決めつけてるのは自分の心。
食べてまた頑張ればいいんだよね♪

糖質的にはかなり摂取したけど、
注目するべきはここだけじゃ無いし!
今度は、頑張る弾みをつける為に食べるぞ!
草餅一択でねw うん、そうしよう!!
明日から気合入れてまた頑張ろう!٩꒰*ˊᗜˋ*꒱و

(ただの普通の餅を食べる為だけに、2日間
あれこれと語ってますが、要は食べたいものが
食べられた喜びを伝えたかっただけです笑。
笑ってスルーしてやってください┏Ф〝ペコッ)

(後略)

========================引用終わり



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こちらも勝手ながら、
いただいたコメントからです。

========================引用はじめ
アマゾン1位より目指すべきことは?

【渡辺先生の思い: 新刊によせて】

明日4/6には「まとめて作って 肉食やせ!」、来週4/13には「肉・卵・チーズ MEC食でボケない 老けない 疲れない!」(共に主婦の友社)が発売されます。発売を目前に控え、先生のMEC食、子供たちの現在や未来への熱い思いをお届けします。 シェア・拡散大歓迎です。
***************

子供の貧困問題の解決は「医療費助成」や「授業料無料化」は対症療法に過ぎず、根本的な解決にはなりません。子供自身が貧困から抜け出すことはできません。生まれた瞬間から、健全な肉体と健全な知力を発達させることが大切です。子供の成長発達には粗食ではいけません。貧困家庭が粗食では悪循環です。MEC食が日本全国に普及すれば子供の体力、学力も向上することで貧困から脱出できます。せめて毎日卵を食べてもらう(市町村による現物支給)、一日1回ステーキを食べる(学校給食に現物支給)、学童保育ではチーズがおやつ等々。私は病児保育でお子さんを診察していますが、朝食がバナナだったり、米と納豆とか、風邪をひいたらゼリーとかで毎日悲しい思いをしています。保護者の皆様への「子供の栄養」の教育もなかなか手が回らないのが現状です。「MEC食を作りおき」はダイエットの切り口ではありますが、お子さんの弁当としても、自然にMEC食を食べてもらいたいとの思いも込めています。また、穀菜食にくらべて、はるかに調理の手間もかからないことも実感してもらえます。MEC食がもっともっと普及するように「Amazon1位」を目指して頑張りましょう。MEC食は社会運動でもあります。MEC食は皆さんの生命と財産を守ります。 渡辺 信幸


渡辺さんの財産を築きます。の間違い?
fb非公開グループのメンバーがいくら買っても新しい方に拡がらないと思います。

===========================引用終わり


Re

情報ありがとうございます。
記事のほうに使わせていただきます。

なるほど・・・
ちょっと見には良いことが書いてあるように見えますが、
よく読むとダメですね。

給食では地元産の牛乳が毎日出ますから、
あえて外国産のプロセスチーズ(国産のナチュラルチーズは高すぎます)を
食べさせる必要があるとは思えませんし。

ステーキも国産和牛は無理でしょう。

それよりも野菜やコメ以外にも、地元産の魚介類、肉、牛乳などを
利用する工夫はされているはずだし、
そちらの方向にもっていくべきだと思います。

また給食は、ベストとは言えないまでも、
バランスの良い献立例としては、間違っているとは言えませんから。

2016/04/06 (Wed) 09:26
フォーミディブル


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する