がんの3大療法は矛盾しています。だからといって代替療法が効果があるわけではありません。

がんの記事へのコメントがありましたので、
がんについてもう少し記事を書きたいと思います。


北斗晶の病気と、
今現在の病状について詳細に調べてみた

http://new-ahiru.com/?p=4523

北斗晶さんは2015年9月に乳がんで右乳房の全摘、
わきの神経まで取るという手術を受けられました。

その後10月末から8回に及ぶ抗がん剤治療が始まりました。
副作用の具合を見て抗がん剤の量を減らしたため、
抗がん剤投与は、9回になり
今年4月21日に終了になったそうです。


北斗さんの言動はいろいろ問題があるようです。
北斗晶 病気になってからの発言…
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11151122246

傷跡の公開だとか、
こんな画像を私なら公表できません。
私にも男の子が二人いますが、息子の心を思ったら、できません!!

2015-11-20-051416[1]


ところで・・・
北斗さん自身の言動はともかく、
病院の”治療”がおかしいです。
何のために乳房全摘、神経まで取ったのでしょうか?
「後々になって抗がん剤のようなハードな治療をしなくてもいいから」
ではなかったのでしょうか。

北斗さんは抗がん剤治療を受けて、体力がなくなったと言っているようですが、
元プロレスラーですよ!!
私のような普通かもしくは体力が無い人間の、
体力がよりいっそうなくなってしまったら、
抗がん剤治療が終わっても、毎日5000~6000個できるという
がん細胞をどうやってやっつけるんでしょうか。

がん治療の後で、
病院の各科のはしごをしているような人もいますよね。


今病院で行われている、3大治療と言われるがん治療は
どう考えても矛盾しています。

北斗さんはどうして病院に、
「てめーら!!治らねーじゃねーか!!」
と怒らないのでしょうか。
長いものには巻かれる人だったのでしょうか。


今病院で行われているがん治療では治らない・・・
だからと言って、代替療法が効果があるという証明は
少なくとも私は見つけることができていません。
(「このマッサージを受けるとリラックスできる」といった
レベルのものはあるかもしれませんが)



近藤誠さんは、はっきりと代替療法を否定しています。

こちらもまた事実だろうと思います
補完代替療法(ほかんだいたいりょうほう)を考える
http://ganjoho.jp/hikkei/chapter3-1/03-01-11.html
がんに対する治療効果が科学的に証明されたものはありません
補完代替療法には、治療効果、つまりがんの進行を遅らせる、生存率用語集アイコンを高める効果が証明され、治療法として勧められているものは現段階では1つもありません



また、
安保徹さんのHPのトップにはこう書いてあります。
医学博士 安保徹オフィシャルサイト
http://toru-abo.com/

重要なお知らせ

安保徹は、特定の商品(ベッド、金属、食品など)の推薦はしていません。
その他、自称「安保xx塾」や「免疫xx認定」認定セミナーも、安保徹とは無関係です。

以上、どうぞご注意ください。

また、その他にも、もし安保徹の名前を利用した商品販売やセミナーなど、お気づきのことがあれば、お手数ですがお知らせくだされば幸いです。


↓↓こちらをクリックしていただくと、安保さんのHPの動画が見れます。
免疫学者・安保徹氏が語る『病気が治る免疫相談室』
https://youtu.be/NHPHHlXkwzg
病気の原因はまじめで頑張りすぎって言ってますよね。
(だからといって楽しすぎもダメだって本に書いてあります)

「まじめで頑張りすぎ」から脱却するのは自分自身でしかないと思います。
偉い大学教授や東洋医学の先生のナントカ療法でもないし、
ビタミンの注射液でもワインのポリフェノールでもありません。

続く・・・
スポンサーサイト

コメント

No title

代替療法の方ががんをはるかに治す。それは食事療法とか、心理療法とか。そういう自然な代替療法の方ががんを治すということは1990年のアメリカの政府機関OTA報告という公式の報告でアメリカ政府は断定してるんです。代替療法の方が抗がん剤、放射線、手術よりもはるかにがんを改善させ治している


この情報も間違えでしょうか

  • 2016/04/25 (Mon) 20:33
  • ユイ #-
  • URL
No title

ユイさん、

近藤誠さんは、がんになったらトロでもステーキでもイクラでもおいしいものを食べなさい言ってますし、
卵や牛乳は安くて栄養があるから利用するように言ってます。

安保徹さんは、体を冷やさないようにと言っていますから、
お風呂や温泉旅行も良いかもしれません。
(安保さんは湯たんぽを抱いてなさいと言ってます)
深呼吸も良いようですね。

まじめで頑張りすぎないように価値観を変えていくというのは、
心理療法と言っていいかもしれません。

そういう意味の代替療法なら、副作用もなさそうですし、
お金もかかりません。
予防になるかもしれません。
ですから私はもう、こういうことはやり始めています。

  • 2016/04/25 (Mon) 21:30
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

食事療法や心理療法が治るって言うのは、おそらく、治るのではなく、正常な細胞が作られるようになるだけだと思います。
頑張りすぎて、ストレスを溜めたり、不摂生をしすぎると、体に負担がかかるから、普通の健康的な生活をしたら方が体に良いというだけだと思いますけどね。

まぁガンになるくらいひどい生活をしていれば、代替療法でも助かる可能性は低いでしょうね。

  • 2016/04/26 (Tue) 11:57
  • マサ #-
  • URL
No title

マサ さん、

ご意見ありがとうございます、

私もまったくその通りだと思います。

まじで自分の生活や考え方を変えないと、
どんな治療法をやっても無駄ということでしょう。

  • 2016/04/26 (Tue) 15:46
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する