スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟県燕市製のステンレス鍋を使ってみた

title[1]



近所の奥さんが、
台所の水道の蛇口が漏れるようになったので、
近所の業者に来てもらったら、
蛇口の取り替えで7万円ほどかかったそうで、
私は、目ン玉が飛び出るほどびっくりしました。

うちはガス台がボロボロで、
買い替えなければいけない時期に来ていた(過ぎていた?)のですが、
ガス屋さんが持ってきたチラシの、
ガステーブルのお値段は、なんと5万~10数万円

こりゃ、どげんかせなあかんやろ~

・・・ということで、
1万円台の安価なIHクッキングヒーターを使ってみることにしました。

ですがその前に!!
IHにすると、家にあるほとんどの鍋が使えなくなります。

まぁ良いんですがね、
(IHが使える鍋も)そのほとんどがボロボロなので、
RIMG0303.jpg
(上のステンレス鍋は、宮崎製作所MIYAKOのオブジェです。
これは優秀で、30年たって傷だらけでも、何度焦がしても
ステンレスはピカピカで、ゆがみも錆もありません。)

それでですね、いろいろ悩んだ結果、
オブジェの姉妹ブランドである、
宮崎製作所の、ジオ・プロダクトを使ってみることにしました。

RIMG0821.jpg
(ジオはこういう料理が得意なのではないでしょうか、
2~3センチ厚さの豚バラと野菜でポトフを作ってみました。
グラグラ煮えるのでなく、ふつふつと上品に煮えていきます。
余熱も効くので、短時間の加熱で、煮崩れせず中までほどよく火が通ります。)

RIMG0310.jpg
(右側で、カレールーを炒めています。
ルーを炒めたり、ソースを煮詰めたりも得意と見ました。
簡単に、カレーシチューができます!!)

あと、ご飯はIIHクッキングヒーターのタイマーを使って
たいへんきれいに炊けました。

まだやってないけれど、
かたまり肉、骨付き肉の調理にも適すると思います。

ジオ・プロダクトが気に入って、
しかもネット通販だと、デパートなどよりかなりお安く買えるので
調子に乗って、5個も買ってしまいました。(´∀`*;)ゞ

サイズは
片手鍋、14,16
両手鍋 18,20,22

ソテーパンなどは重すぎて買うまでもなく私には使えないとわかりますし、
ジオ・プロダクトで買ったのは、使いやすそうな普通の鍋ばかりです。

少し浅めで段差や鋲がないので、多少重くても使いやすい、洗いやすいと思います。
つるっとなめらかな手触りも好印象です。
オブジェからずいぶん進化したと思います。

あえて難をあげれば、
調理中の熱いふたの取り回しが、安定しない点。
小さい片手鍋に補助持ち手が必用かどうか。
それと服部先生が少々うざいところでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


実は、良いホーローなべが見つかれば、
1つはホーローを買っても良いと思っていたのですが、
日本の有名メーカーのものでも、
ほとんどがぺらぺら(重量が軽すぎる)です。
なぜか今まで使っていた昭和時代の日本製のほうが重いのです。


テレビでよく特集していて大人気で
何か月も待たなければ入手できないという、
こういうのも検討したんですけれど・・・

vermicular-4[1]
(こうして画像で見ると、軽快でよさげに見える、
”日本製”鋳物鍋、バーミキュラ)


53315408L[1]c51.vermicular[1]

高価であること。(1個分のお値段でジオがネットで5個買える!!)
4.2キロという重量。
内面の凸凹の多さ。
ホーローというもろい材質。

テレビで見ただけではわからないものです。
ネットで調べて、私にとってこれを持つことは4重苦であると判断しました。


魔法のお鍋で腕が上がる?!
バーミキュラで料理上手に♪

http://www.eonet.ne.jp/~pour-les-petits/sannpi-vermicular.html#12-2

バーミキュラはまだ完成品ではないようです。



しかしスーパーや、ホムセンでは調理器具は
ほとんど中国製、東南アジア製ばかりです。
欧米の有名メーカーの一般品もそうです。

何はともあれ、日本のメーカーには
頑張って良いものを作ってほしいと思います。

つづく
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



余談ですが

ちなみに、うちの洗面所と台所の蛇口が漏れるようになったときは、
自分で蛇口をはずして、ホームセンターへ持っていきました。
おじいさん店員さんに、パッキンのサイズを合わせていただき、
自分でパッキング取り付けたら直りました。
かかった費用はどちらも200円ぐらいでした。


torikae-com_tkgg30se[1]

蛇口本体はネットで約10000円~で買えますが
パッキンを替えるだけで済むかもしれません。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。