ジェネリック家電と新潟県燕市製のナベ大集合

家のガス台が、ボロボロになったため、
今話題のジェネリック家電の大御所、山善の、
IHクッキングヒーターを試してみることにしたのですが、
ほとんどのナベが使えなくなり、断捨離することになりました。
寄せ集めの嫁入り道具を後生大事にする必要もないですから・・・

ジオ・プロダクトを大人買いしてしまいました。
使い心地はなかなか良いです。

RIMG0432.jpg

ジオの14センチで1合のご飯を炊いてみました、
沸騰するまでは中火で、沸騰してからは弱火でタイマーをかけて10分です.

吹きこぼれもほとんどなく、焦げ付きもなく、
とてもきれいにご飯を炊くことができました。
IHクッキングヒーターも、
電気炊飯器と同じ仕組みで炊いていることがよくわかります。



次に五目御飯を作ってみました。家の五目御飯は,混ぜご飯なんです。
肉や野菜を濃い目の味の炒め煮にして、硬めに炊いたご飯に混ぜます。
ひと手間かかりますが、おいしいですよ。

RIMG0330.jpg

五目御飯の具ですが鶏もも肉を1枚使ってしまいました。
これでは具が多すぎるのですが、
どちらにしろ主食とおかず兼用のお手軽料理なんで。
アバウトにやります。

ジオ20センチを使いました。
フライパンを使っても良いと思います。
とにかく浅めで、底が広いナベを使って、
なるべく水分を飛ばすように、
ニンジンの歯ごたえが残る程度に炒めたほうがおいしいと思います。

中火でご飯を炊いているときに、強火で炒め煮はできませんから、
ご飯を弱火にしているときと、蒸らしているときに、
具を炒めれば問題ありませんでした。


RIMG0331.jpg

ジオ18センチで炊いたご飯(米2合)に炒め煮を混ぜて出来上がり。
これだけできれば、(少人数家庭なら)炊飯器は無くてもかまわないかもしれません。


RIMG0338.jpg

ジオ14センチで練みそを煮てみました。
ドロッとしたみそが高温になってもはねることがないので、
ストレスなく加熱できます。

あと、ジオに添付のレシピブックにある、パスタの余熱ゆでは、
おいしくありませんでした。
麺類には、対流が必要だと言われていますから、
当然といえば当然ですよね、

それからスナップエンドウの塩ゆでですが、
”蓋をして弱火で”というのも、私の口には合いませんでした。

元来、多めの湯を使って蓋をしないで沸騰させながらゆでるものは、
余熱だとか、無水調理だとか、そういうものはうまくいかないと思いました。


まぁ、
ルクも良いのですが、日本の家庭料理は
日替わりで和洋中といろんなものをちょこまか作るのが特徴だと思うので、
鍋は汎用性の高いものが、数多くあったほうが良いかもしれません。

RIMG03654.jpg
あと、手持ちのものや買い足したものです。
特に意識したわけではありませんが、
なんとなくコーディネートになっているような・・・(笑)

クールなジオの、かわいい脇役たちになってくれそうです。
オブジェのIH非対応のケトルは、山善のIHでは使えましたが、
ストーブ用にしたいと思います。

まだ続きます。
スポンサーサイト

コメント

燕三条製は良いですよ

こんにちは。

糖質制限関連の問題提起から離れた話題が続き、私もお便りが滞っていますが、変わらず記事は拝見しております。

誰もが嫌中である事に特段疑問も持たれない昨今ですが、安価という理由だけで中国製品が選択されているのも現実です。

とはいっても、不買運動などの「イデオロギー」、プロ市民の真似事などする必要はありません。
確かな国産製品があれば、「一消費者」としてそれらを購入すれば良いだけかと思います。

中国産を避けようにも、食品等を始め「混じっている」現実は避けられませんし・・・。

ただ、製品によっては国産シェアに頼れる場合もあり、今回記事にされた新潟・燕三条の食器類がそれに該当します。

そのような製品は製造技術も高いため、永く愛用できます。

「中国が嫌いだ」「景気がなかなか上昇しない」

不満ばかり言って「安物買いの銭失い」とするより、目の前にある確かな国産製品を購入して長く使えば良いのに、と常々思うのですが。
私だけでしょうか?


  • 2016/06/13 (Mon) 19:30
  • ぐうず #-
  • URL
No title

ぐうずさん、

糖質制限食は、金儲けのためのものだということがはっきりしてしまい、
かかわるのが、ばかばかしくなってしまいました。


>誰もが嫌中である事に特段疑問も持たれない昨今ですが、安価という理由だけで中国製品が選択されているのも現実です。



まさにその通りなんですが、
中には中国製より、日本製のほうが安いものがある。
(費用対効果では日本製のほうがかなり安い)

最近そう感じるようになりました。


>不満ばかり言って「安物買いの銭失い」とするより、目の前にある確かな国産製品を購入して長く使えば良いのに、と常々思うのですが。

安物買いの銭失いとはその通りと思います。
近いところで作られている(つまり国産の)たしかなものが、
入手しにくいというのも最近感じることです。

  • 2016/06/13 (Mon) 21:54
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
「距離を置く」ということ

ありがとうございます。

>糖質制限食は、金儲けのためのものだということがはっきりしてしまい、
かかわるのが、ばかばかしくなってしまいました。

今更ですが、スタート時から既に暗雲が立ち込めていたのかもしれません。
「糖質=毒」という不文律がいきなり登場した事自体が、既に怪しいというか。
それまで日常的であったものをいきなり「敵視」するという行為自体が、人格を疑ってしまいます。
「仮想敵」を作り上げて精神を安定させようとする人物たちが、「糖質制限」を手にした末路でしょう。


しかし、揃いも揃っておかしな人たちばかりでしたね・・・。
金儲けに走ったり、新興宗教化したり、雲隠れしたり。

最大の転機は、桐山氏の不慮の死でしょう。
呆れるくらいにボロが出ましたね。
関係者は哀悼の意を表する前に、「糖質制限との無関係さ」ばかり主張するのみ。
「糖質制限する・しない」以前の問題という気がします。
回転式の宗教化も、笑えないものになってしまいましたし。
私はアク禁にはならなかったものの、現在は全く閲覧しておりません。

もう、我々は糖質制限のみならず、関係情報媒体からも距離を置いた方が良いかもしれませんね。
身体の健康のみならず、精神衛生的にも良くないかと思います。
フォミさんがアク禁の処置を受けたのも、結果的に良かったのではないでしょうか?

糖質制限に心残りはありませんが、この一つには人様に推奨しなかったためです。
人様に累が及ぶ結果となった日には、悔やんでも悔やみきれなかったと思います。
「自爆」のみで良かったです。

ここのところの、「使える器具」の話題の方がずっと良いです!!

ただ、良いものほど入手しにくく、それが「国内製」という現実には由々しきものを覚えますが・・・・。

  • 2016/06/15 (Wed) 20:55
  • ぐうず #-
  • URL
No title

ぐうずさん、

この場をお借りして蛇足です。

ぐうずさんがおっしゃる通りなんです。

>しかし、揃いも揃っておかしな人たちばかりでしたね・・・。
金儲けに走ったり、新興宗教化したり、雲隠れしたり。

以前当ブログにコメントしてくれていた人の、
挙動がおかしいのでたどったのですが、
糖質制限というキーワードを看板にしている、
ある職業のプロだと疑っています。

HNしかわからないのですが、
この人はあちこちで都合の良い書き込みをしているみたいです。


一見しろうとに見えるブログも怪しいと思います。


お金を儲けるという事に関しては、
あの元プロレスラーのおばさんのフライパンも
かすむぐらいに死に物狂いの人たちだとわかってきました。


>最大の転機は、桐山氏の不慮の死でしょう。
呆れるくらいにボロが出ましたね。

倫理に反することは続かないと思います。
ケトジェニックの"かあさん"ブログの子どもさんが難病で入院中みたいです。




  • 2016/06/16 (Thu) 07:36
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する